編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ブラウザベースで実装するマルチCDNで、マルチCDNを手軽に導入可能に

アクセリア株式会社

From: PR TIMES

2021-06-18 09:46

~CDNをCDNでバックアップ。クラウド障害に慌てない環境作りが可能!~

他のCDNと簡単に併用可能な「ブラウザ型マルチCDN」を活用して、より信頼性に優れた配信プラットフォームを実現することが可能になりました。



大量データのWebコンテンツ配信プラットフォームを提供するアクセリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧野 顕道、以下アクセリア)は、他のCDNと簡単に併用可能な「ブラウザ型マルチCDN(サービス名:Brokering CDN)」を活用して、より信頼性に優れた配信プラットフォームを実現することが可能になりました。
 この技術は特許を取得しており、アクセリア独自のマルチCDNで障害に強いCDNサービスを高いコストパフォーマンスで提供します。

[画像: (リンク ») ]


【背景】
安定したコンテンツ配信を実現するため、近年は多くのサイトでCDN(content delivery network)が利用されています。各CDN事業者は十分に冗長化されたネットワークを構成していますが、それでも障害が発生する可能性はゼロではなく、1つのCDNサービスに依存するリスクが存在しています。
そこで、アクセリア独自のマルチCDNでは、複数の異なるCDNをユーザが利用できるようにし、1つのCDNに遅延や停止が発生したとしてもユーザの環境に応じた安定配信が可能になることを目指しました。
また、すでにCDNをご利用中で、他のCDNへの移行が難しい場合でも対応できるよう、ブラウザベースで実装できるものをご用意しました。(特許取得済み)


【アクセリア独自の「ブラウザ型マルチCDN(特許取得済み)」とは】
 ブラウザ型マルチCDNは、ブラウザサイドでCDNの選択とコンテンツのダウンロードを管理します。配信可能なCDNの情報を管理サーバから取得し、リアルタイムにコンテンツの取得先を決定します。また、ブラウササイドでCDNを選択するため、コンテンツのダウンロードが著しく遅い場合や、接続に失敗した場合には速やかに他のCDNからコンテンツを取得します。管理サーバにたとえ障害が発生したとしても、あらかじめ指定してあるCDNリストの中からアクセス可能なCDNを自ら選択して、コンテンツを取得することができます。


【導入方法】
アクセリアが提供するJavaScriptをHTML上に設置するだけで、ブラウザ型マルチCDNの配信が開始します。


【ブラウザ型マルチCDNのメリット】
1、適した環境のCDN事業者をブラウザが選択
DNS型マルチCDNの場合、ユーザの環境に関係なくDNSがコンテンツの取得先を決定するためCDNに障害が発生した場合、DNSが切り替わるまでの間エラー表示されたり、遅延が発生したりコンテンツ取得に失敗したりしますが、ブラウザ型マルチCDNはそのようなことはありません。即時に取得先を切り替えます。そのため、閲覧者はCDNの障害に気付くことすらないかもしれません。

2、すべてのCDN事業者が配信不可能となった場合の対応も実装済み
すべてのCDN事業者が配信不可能となった場合でも、オリジンサーバから取得できるよう実装しています。

3、CDNを利用した配信のコストダウンが可能
 導入済みのCDNを継続して利用でき、画像やcss等の任意のコンテンツだけを切り替えて運用することも可能なため、既存のCDNのコストダウンを実現できます。

4、アクセリアと契約するだけで複数のCDN事業者を利用可能
 複数のCDN事業者と個別に契約する必要はありません。Brokering CDNは、アクセリアによる監視で稼働率が99.99%以上のCDNを複数ご提供します。(SLAとは異なります)


【URL(サービス名:Brokering CDN)】
(リンク »)


アクセリアについて
社名:アクセリア株式会社
所在地:東京都千代田区麹町3丁目3−4KDX麹町ビル3階
代表者:代表取締役社長 牧野 顕道
企業URL: (リンク »)
事業概要:アクセリアは2000年12月に設立されCDNとともにICT教育、コンテンツ配信、セキュリ
ティ、そして膨大なデータの蓄積・分析等、インターネットコンテンツ配信を加速させるネットワークサービスを提供しています。情報提供サイトや、オンラインショッピングサイト、イベントサイトにおいて負荷分散配信『DuraSite-CDN』を提供するとともに、オンライン広告の配信機能を合わせた『DuraSite-AD』や、ウェブ解析サービス『DuraSite-Tracker』などCDNを利用した幅広いサービスを提供しています。
実績:-テレビ東京様、関西テレビ放送様、毎日放送様、各公式サイトの負荷分散配信
-日本道路交通情報センター様の「道路交通情報Now!!」の負荷分散配信
-マウスコンピュータ(MCJ社)様のオンライン販売サイトの負荷分散配信
-車情報メガサイト『Goo-net』の負荷分散配信
-JALカード様の会員向けサイトの負荷分散配信    他


本プレスリリースに関するお問合せ先
アクセリア株式会社
サービス事業本部 営業部
TEL:03-5211-7750
FAX:03-5211-7751
Email:web-contact@accelia.net

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アクセリア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]