編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

【FC町田ゼルビア選手と交流!】セノバス+、親子で楽しめるスポーツキッズのための"成長期の体づくり"オンラインイベントを7/4(日)開催

エキサイト株式会社

From: PR TIMES

2021-06-18 14:00

トップアスリート専属管理栄養士によるアドバイスや、プロサッカー選手と参加者による質問コーナーなど、親子で楽しく成長期の体づくりを学べる企画が盛り沢山

子供の成長スパート期を支えるサプリ飲料「セノバス+(セノバスプラス)」を販売するエキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:西條晋一、以下「エキサイト」)は、オフィシャルクラブパートナーを務める「FC町田ゼルビア」の選手と交流しながら、プロ選手を目指す子供の成長期の体づくりについて学べるオンラインイベントを2021年7月4日(日)に開催し、セノバス+のご利用者及びご購入者から抽選でご招待します。



[画像1: (リンク ») ]




イベント開催の背景

セノバス+は、「スポーツを頑張る子供の "体格面での悩み"、それに伴う保護者の "栄養管理の不安・負担"」を解消するために開発された、成長スパート期を支えるサプリ飲料です。限られた成長期の体づくりをサポートし、プロスポーツ選手を夢見る子供とそれを応援するご家族の笑顔を増やすことをミッションとしています。
この度、オフィシャルクラブパートナーを務めるFC町田ゼルビアの協力のもと「プロスポーツ選手を目指す子供のための”栄養と体づくり"」オンラインイベントを企画開催する運びとなり、イベントを通じて成長期の子供の可能性を伸ばすことを応援します。

当イベントでは、世界で活躍するトップアスリートの栄養管理を務めるスポーツ栄養士の吉村俊亮さんより、成長期に必要な正しい栄養の取り方を解説いただきます。後半では、FC町田ゼルビアのMFとして活躍する長谷川アーリアジャスール選手に、参加者と交流しながら、プロとして活躍するための秘訣や、成長期に実践していた体づくりのお話をお伺いします。保護者も子供も楽しく学べる内容となっていますので、ぜひ親子でご一緒にご参加ください。


登壇者プロフィール

■ 長谷川 アーリアジャスール(FC町田ゼルビア MF)

[画像2: (リンク ») ]

1988年10月29日生まれ、埼玉県出身。ポジションはMF。小学4年からサッカーを始め、レアル・サラゴサ(スペイン)など複数のチームを経て、2021年FC町田ゼルビアに加入。186cmという恵まれた体格に加え、足下の技術も高く今季17試合に出場し5得点をマーク(第17節時点)しチームに貢献、ダイナミックなプレーで観客を魅了している。プライベートでは二児の父。

■ 吉村 俊亮 (株式会社AND-U代表取締役/スポーツ栄養士)

[画像3: (リンク ») ]


1988年5月26日生まれ、福岡県出身。株式会社AND-U代表取締役。管理栄養士、NSCA-CPT、フードスペシャリスト、サプリメントアドバイザー、AHA-BLS-HCP。2012年より栄養指導を開始、2020年に株式会社AND-Uを設立し、世界で活躍する多くのトップアスリートをサポートしている。小学生から大人、プロアスリートからアマチュアまで幅広く指導経験を持つ。管理栄養士でありトレーナーでもあるため、栄養面と運動面をきちんと考えた指導が持ち味。

※出演者は健康状態等の都合により変更になる可能性がございます。予めご了承ください。


開催概要


[表: (リンク ») ]




エキサイト株式会社 会社概要

所在地:東京都港区南麻布三丁目20番1号
設立:1997年8月
代表者:代表取締役社長 西條晋一
資本金:1億円
事業内容:スキルシェア関連事業、ブロードバンド事業、インキュベーション事業
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エキサイト株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]