編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ビジュアル共有ツールの「Comme@(R)カスタマーサポート」をいのうえ皮ふ科様がリモート診療で採用!

NTTアドバンステクノロジ株式会社

From: PR TIMES

2021-07-03 12:29

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村丈治)は、働き方改革や新たなリモートワークなどを支援するソリューションとして、2019年6月に「Comme@CS(コムアットカスタマーサポート)」の提供を開始しました。

簡単に映像・画面・資料の共有、 チャットサービスの提供が可能なことから、非対面でのリモート診療やオンライン営業など、さまざまなビジネスシーンで活用されています。
Withコロナ時代を迎え、リモートワークが注目される中、いのうえ皮ふ科様(宮崎県宮崎市、院長:井上和宏)では、本年3月から「Comme@CS」を活用したリモート診療を、診療手段の選択肢の一つとして利用開始されました。これにより、新型コロナウイルス感染拡大の防止はもとより、待ち時間の短縮や通院の負担軽減など、患者様一人ひとりの立場に立ったきめ細やかな対応が実現されています。なお、「Comme@CS」を活用したリモート診療は全国初となります。



「Comme@CS」は、オンライン営業・リモート相談窓口など、どなたでも簡単にビジュアルコミュニケーションをご利用いただくツールとして、ニューノーマルな働き方改革の推進に貢献します。

【導入に至った背景】
いのうえ皮ふ科様では、以前より遠方の患者様向けにテレビ電話による問診を実施されていましたが、その後の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、さらなるリモート診療の利用を加速するため、実際の診療に適した映像・画像コミュニケーションツールを探しておられました。そうした中で、「Comme@CS」のトライアル利用を通じて本商品の映像・画像の品質や使い勝手などをご確認いただき、リモート診療に適した商品であると、導入を決定されました。

【井上院長のコメント】 

[画像1: (リンク ») ]

導入の際に重要視したのは、『安全』・『簡単』であることでした。患者様の皮疹部の映像が漏洩するようなことがあってはならないし、複雑な操作が必要となると高齢の患者様では診療が困難になるからです。「Comme@CS」は、日本通運が引越しのリモート見積もりサービスに使用されていること、患者様側にアプリのダウンロードを行う必要が無く、スマートフォンを操作できれば簡単な操作でリモート診療を行うことができるため導入することにしました。


導入後、特にアトピー性皮膚炎の子供さんは、皮膚症状が落ち着いていれば同じ内容の薬を処方することが多いので、お母さんから「リモート診療があって助かります」という声をいただいています。小児の患者さんは親御さんも同伴されるので、待合室の人数が2人少なくなるというのは、当院としてもメリットがあります。
当院でのリモート診療の契機は、狭い待合室の密を避けるためでしたが、患者様は院内待合室で待つためだけに使っていた時間を自宅での家事・仕事・雑用・趣味等の時間に充てることができます。2週間に1回の受診で待ち時間が1時間とすると、年間24時間という時間を作ることができます。
今はコロナ禍で大変な時代ですが、コロナの危機が明けた頃には、症状が落ち着いた患者様がリモート診療を行うのが当たり前の時代になり、通院や待ち時間のストレスから解放される明るい未来が待っていると期待します。

※詳しい導入事例の内容(導入の経緯・決め手・導入後の効果等)については、
Comme@CSサービスページ:URL: (リンク ») をご覧ください。

■「Comme@CS」の概要


[画像2: (リンク ») ]

「Comme@CS」は、ブラウザを介してクライアント(お客様)とホスト間を簡単につなぎ、双方向の画面共有機能などを提供するクラウドサービスです。
・ブラウザで選択したビジュアルを共有し、同じ内容を閲覧・操作できます
・データのアップロードはしないので、安全・安心!
・通話は電話を利用するので、音声は安定・クリア!
・インストールやID共有といった面倒な手間はナシ!
・年代を問わず、初めてでもすぐに使えます

■今後の展開
NTT-ATは、「Comme@CS」の利用拡大に向け、上記でご紹介したリモート診療以外にも
・リモート面会
・リモート見積もり
・オンライン内見・内覧
・フィールドワーク(作業確認・指示等)
など、お客様の利用シーンにあったサービスを提供することで、ニューノーマル時代の新たなビジネススタイルの創出、ワークスタイルの変化への対応をサポートしてまいります。

※「Comme@」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※本文中に記載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]