編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

オンラインライブ講義|『最新映画でみるVFXの現場~プロから学ぶコンポジット(デジタル合成)ソフトNukeの流儀~』|デジタルハリウッドアカデミー

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2021-07-02 17:16

2021年7月9日(金)18:00~20:00|オンライン開催(ZOOM)



 ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO吉村毅、学長:杉山知之 以下デジタルハリウッド)が展開する、オンライン授業の導入及び活用支援サービス「デジタルハリウッドアカデミー」では、大学・専門学校の教職員・学生向けの講義『最新映画でみるVFXの現場~プロから学ぶコンポジット(デジタル合成)ソフトNukeの流儀~』を、オンラインにて開催いたします。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多様な形態のオンライン授業が現在多くの学校でとり入れられています。それは教育の新たな可能性を引き出すことに成功しているといえるでしょう。しかし一方で、教育の質保証に関する問いも、教職員・学生問わず日々盛んに議論されております。また、ビデオ会議ツールの普及に伴い、場の共有機会が増加していることで以前より少なくなったとはいえ、地方と都市の情報格差は依然として存在し続けております。

 「デジタルハリウッドアカデミー」では、『学ぶひとが夢中になれる教室を増やす』『どこにいても一流から学べる』の精神のもと、プロによる高品質でエンターテインメントな学びの場を企画し、提供し続けております。

 今回のライブ講義は、『るろうに剣心』シリーズ(2012~2021)や『キングダム』など、数多くのVFXを使った有名作品を手がけ、VFXディレクター・スーパーバイザーとして活躍されているSpade&Co.の白石哲也氏に登場いただきます。

[画像1: (リンク ») ]


 講義内容としてファンにとっては見逃せない、現在大ヒット公開中の『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』、6月24日に公開された『全裸監督 シーズン2』(Netflix作品)の制作裏話ともに、VFX現場における最新情報をお話しいただく予定です。

 「コンポジター※の仕事内容を知りたい」、「CG制作現場の第一線の情報を知りたい」、「業界(特にコンポジター)に求められるスキルや技能を学びたい」といった方へ特にオススメの内容となっております。

 大学・専門学校の教職員様、学生様どなたでも参加を歓迎しておりますので、ぜひご参加ください。

※「コンポジター」とは、3Dや2Dの原画、実写映像など、1つの作品としてそれぞれのデータを組み合わせ合成(コンポジット)し、最終的な画を制作するお仕事です。


■『最新映画でみるVFXの現場~プロから学ぶコンポジット(デジタル合成)ソフトNukeの流儀~』

・講師:白石哲也 氏
 株式会社Spade&Co.  VFXディレクター・スーパーバイザー

株式会社オムニバス・ジャパンにて、映画・CM等で経験を積んだ後、2014年から株式会社スペードアンドカンパニーの立ち上げに関わり、 同社でVFXディレクター・スーパーバイザーとして活動中。

主に映画・TVドラマのVFXを担当。最前線の現場での活動経験を生かし、即戦力となるクリエイターを育てる為に、実践的な手法での指導に力を入れている。

代表作:「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」「全裸監督 シーズン2」「キングダム」、近日公開「マスカレード・ナイト」「孤狼の血 LEVEL2」「空白」「ドライブ・マイ・カー」等
[画像2: (リンク ») ]

・日時:2021年7月9日(金)18:00-20:00 (受付開始 17:30~)
・会場:Zoom(オンライン開催)
・参加費:無料
・対象者:VFXを利用した映像制作に興味のある教職員様・学生様

※『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』、『全裸監督 シーズン2』視聴後の参加を推奨しております。

・必要環境:ネット環境、PC等の端末(カメラ、マイクは無くても可)
・定員:300名(要予約、先着順)
・申込方法:こちらのURLよりお申込み下さい
  (リンク »)


■デジタルハリウッドのeラーニング(動画)教材

デジタルハリウッドは、eラーニング(動画)教材を50講座以上用意しています。各講座を毎年リニューアルしていますので、常に最新の教材を提供することが可能です。現役クリエイター講師のノウハウが詰まった動画授業を提供します。

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


■デジタルハリウッドアカデミー

[画像5: (リンク ») ]


(リンク »)

デジタルハリウッドでは、2005年のデジタルハリウッド大学開学当初より動画教材と対面授業を組み合わせる「ブレンディッド・ラーニング」による、教育の標準化と教育効果の向上を実現してきました。このノウハウを活かして、大学・専門学校・高等学校・中学校・小学校・塾・障害者支援サービス企業・教育サービス企業向けのオンライン授業の導入及び活用支援サービスが「デジタルハリウッドアカデミー」です。

新型コロナウイルスの脅威を経験して、教育のオンラインとリアルの最適な融合が問われています。

当サービスでは、毎年繰り返し教育している基礎スキルについては、授業効率の向上も実現します。 これらの改善を通じて創出できた新たな時間を活用して、学生一人ひとりの目的・目標に合わせて、きめ細やかに対応するアダプティブ・ラーニングを推進します。

これらを行うために、具体的には、動画教材の提供および開発、カリキュラムリニューアル、教員向け研修、教員紹介、デジタルハリウッド教員派遣による出張授業・オンライン授業の実施、さらには学生募集サポートから就職サポートまで、幅広く支援しています。

<導入実績60校(2021年7月現在)>


■デジタルハリウッド株式会社

[画像6: (リンク ») ]


(リンク »)

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。

現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像の学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。

2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。

設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

デジタルハリウッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]