編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

NEC、本人確認サービス『Digital KYC』がMM総研大賞2021のスマートソリューション部門セキュリティ分野で最優秀賞を受賞

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2021-07-08 17:17

NECの本人確認サービス「Digital KYC」が、MM総研大賞2021のスマートソリューション部門セキュリティ分野で最優秀賞を受賞しました。今回の受賞にあたっては、本サービスの信頼性の高さとキャッシュレス決済サービスを中心に多くの利用者に活用いただいている点が高く評価されました。なお、NECでは金融領域におけるリスク対策(RiskTech)への取り組みを紹介するウェビナーを7月20日(火)に開催します。



NECの本人確認サービス「Digital KYC」が、MM総研大賞2021のスマートソリューション部門セキュリティ分野で最優秀賞(注1)を受賞しました。
[画像1: (リンク ») ]


本サービスは、スマートフォンなどのカメラを用いてオンラインでセキュアに本人確認(eKYC)を実現するサービスです。「Digital KYC」には、NECの生体認証「Bio-IDiom」(注2)の中核技術であり、世界No.1の認証精度(注3)を有する顔認証AIエンジン「NeoFace」(注4)を活用しており、本人確認手続きにおける本人以外の不正利用のリスクを低減します。

今回の受賞にあたっては、本サービスの信頼性の高さとキャッシュレス決済サービスを中心に多くの利用者に活用いただいている点が高く評価されました。


[画像2: (リンク ») ]



NECは、「Digital KYC」の他にも様々な本人確認サービス(注5)を提供し、事業者の安全で便利なDXを支援していきます。

なお、NECでは金融領域におけるリスク対策(RiskTech)への取り組みを紹介するウェビナーを7月20日(火)に開催します。

デジタルでビジネスを変革していくことが求められている今、金融サービスにおいては利便性と同時にセキュリティや信頼性が重要になります。本ウェビナーでは、複雑化・巧妙化する犯罪手口にテクノロジーの活用で対応する必要性、NECがリスク対策(RiskTech)への取り組みに注力している背景と「本人確認(eKYC)」や「AML/CFT・AI不正検知」サービス導入のポイントを事例を交えてご紹介します。

■タイトル:デジタルテクノロジーを活用した金融犯罪対策と規制対応 WEBセミナー
■日時:7月20日(火)13:00~14:00
■形式:Zoom(無料)
■お申込み: (リンク »)

※お申込締切日は、7月19日(月)12:00迄
※同業のお客様・個人のお客様は参加をお断りさせていただく場合があります。

以上

(注1) (リンク »)
(注2)
[画像3: (リンク ») ]

「Bio-IDiom(バイオイディオム)」は、顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響など、NECの生体認証の総称です。世界トップクラスの技術や豊富な実績を活かし、ニーズに合わせて生体認証を使い分け、あるいは組み合わせることで、「誰もが安心してデジタルを活用できる世界」を実現していきます。
(リンク »)

(注3) 米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証技術の性能評価で5回目の第1位を獲得
(リンク »)

(注4) 顔認証AIエンジン「NeoFace」 (リンク »)

(注5) (リンク »)


<NECの「Digital KYC」について>
URL: (リンク »)

<本件のお問い合わせ先>
NEC 第二金融ソリューション事業部
E-Mail:nec-digitalkyc@ivs.jp.nec.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]