編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

ソニーの最新サウンドバーをご自宅でお試し視聴体験できるサービス『サウンドバー おうちで視聴体験サービス』を本日7月21日よりソニーストアにて申し込み受付開始

ソニーマーケティング株式会社

From: PR TIMES

2021-07-21 14:48



[画像1: (リンク ») ]

(リンク »)

ソニーマーケティング株式会社は、大画面テレビにふさわしい迫力と臨場感あふれるサラウンド音場を実際にお客様のご自宅の環境で試して納得してから購入いただきたいという想いから、『大画面ブラビア 購入設置プレミアムサービス』*1の申込者を対象に、ブラビア設置時にソニーの最新のホームシアターシステム/サウンドバーをご自宅でお試し視聴体験できるサービスを8月7日(土) *2より開始します。本サービスは、全国5か所のソニーストアにて本日7月21日(水)より申し込み受付を開始します*3(電話・オンライン・店舗、お客様のご希望の方法でご相談可)。

*1 ソニーの75V型以上の大型テレビ ブラビア(R)(「KJ-75X85J」、「KJ-75X8000H」を除く)を購入されるお客様を対象にソニーストアの専門スタッフがサポートする設置設定サービスです。料金は、ブラビア購入時の同時お申し込みで3,300円(税込)です。
(リンク »)
*2 ホームシアターシステム『HT-A9』、サブウーファー『SA-SW5』、『SA-SW3』は8月7日(土)より、サウンドバー『HT-A7000』、リアスピーカー『SA-RS3S』は8月28日(土)より体験可能
*3 訪問できないエリアも一部ございます。詳しくはソニーストアの各店舗にご相談ください

■『サウンドバー おうちで視聴体験サービス』の概要

・『大画面ブラビア 購入設置プレミアムサービス』*1の申込者を対象に、ブラビア設置時に対象のホームシアターシステム/サウンドバーをご自宅でお試し視聴体験できる無償サービスです。ソニーストアの専門スタッフがブラビアを設置後、引き続きホームシアターシステム/サウンドバーの設置・設定を行います。ご自宅の大画面ブラビアと組み合わせたホームシアターシステム/サウンドバーの迫力と臨場感のあるサラウンド音場を、その場で体験できます(設置・設定、体験から取り外しまで約1時間程度を想定)。

・視聴可能なホームシアターシステム/サウンドバーは、空間に音が満たされるような立体音響を実現するホームシアターシステム『HT-A9』、または独自のバーチャルサラウンド技術を搭載するサウンドバーの最上位機種『HT-A7000』です。さらにサラウンドを拡張できるオプションスピーカー(サブウーファー『SA-SW5』、『SA-SW3』/リアスピーカー「『SA-RS3S』」も視聴可能です。


[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


・お試し視聴体験終了後、ホームシアターシステム/サウンドバーはソニーストアの専門スタッフが回収いたします。ご購入を希望される場合は、その場でスタッフにお伝えいただければご注文を受け付けます。(ただし商品は後日お届けいたします。商品の設置をご希望される場合は有償となります。)また、インターネット直販サイト「ソニーストア」、ならびにソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」でも購入いただけます。


■ソニーショールーム/ソニーストア 店舗のご案内
※混雑緩和と安全対策のため、一時的に休業、もしくは営業時間を変更する店舗がある場合がございます。
各店の詳しい状況はこちらからご確認ください。
(リンク »)

■『サウンドバー おうちで視聴体験サービス』特設サイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニーマーケティング株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]