編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

【OneOdio新発売】ワイアレスイヤホンQ1Proが新登場 !ノイズキャンセリング搭載。夏を楽しく快適に ♪サマーセール会場にて予約販売中で、対象商品を最大35%オフで提供【7/31(土)まで】

ONEODIO TECHNOLOGY CO.,LIMITED

From: PR TIMES

2021-07-24 17:48

ノイズキャンセルを再定義するQ1ProがOneOdio Japanサマーセール会場にて先行販売中 !最大35%オフ !
リンク: (リンク »)
【Q1Pro】: (リンク »)




[画像1: (リンク ») ]


主な特徴:


ANCノイズキャンセリング機能搭載


騒音を低減し、静かになる。
イヤホンに内置された2つのノイズキャンセリングマイクが環境音をモニターし、環境ノイズを低減することができます。

[画像2: (リンク ») ]



透過モード


単にノイズキャンセリングをオフにするだけではない。マイクが周囲の音を拾い、イヤホンを通して自然に再生します。イヤホンを装着していないような音と感触です。



ハイファイオーディオ

ハイレゾ相当の高音質を楽しめる。

ボリューム最適化Active EQ技術を採用し、他に多数のイヤホンでは、音量を下げると低音が消え、音楽が小さくて小さく聞こえます。ボリュームを最適化したアクティブEQでこれを解決しました。音量の大きさや柔らかさにも構わなく、高低のバランスを維持します。


タッチコントロールモード


スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、スマートフォンなどの音楽再生機の再生/一時停止、曲送り/曲戻し、ノイズキャンセリング/外音取り込みの切り替え、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作が可能。また、スマートフォンの音声アシスタント機能・EQモードの起動にも対応します。
[画像3: (リンク ») ]



ポイント:

【長時間再生】バッテリーが最長15時間で持続します。
【シングルバーモード】両側のイヤホンは単独で使用できます。
【IPX4防水機能】
【タッチを通して通話、追跡、音量のコントロールを実現】

[画像4: (リンク ») ]



サンプル:


[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



[画像7: (リンク ») ]




製品リンク:

[OneOdio Japan公式]
(リンク »)

【OneOdioサマーセール2021】最大35%オフ!
(リンク »)
人気製品:
OneOdio Pro50 ハイレゾヘッドフォン 
SuperEQ S1 技適付き・ANCヘッドフォン
OneOdio ProM ゲーミングヘッドセット 
SuperEQ Q1Pro ANCワイヤレスイヤホン
SuperEQ S2 オンイヤー ANCヘッドホン 
OneOdio A71 モニターヘッドホン 
OneOdio A71D ヘッドセット 
OneOdio Pro30 DJモニターヘッドホン 

■ OneOdioについて

➤会社概要
OneOdio(ワンオディオ)はオーディオ機器の製造・開発において10年以上の経験を有し、高品質かつコストパフォーマンスに優れたヘッドフォンを各種取り扱っております。DJ、モニター、ハイレゾ業界にしっかりと根を下ろし、OneOdioは確たる評価を得ております。また、ヨーロッパ、北米、アジアなど30カ国以上のANC業界において、ユニークなサウンドと音楽体験を創造し続けています。

会社名:ONEODIO TECHNOLOGY CO.,LIMITED
設立: 2015年
所在地:香港湾仔道165-171番ラッキーセンター15 / F 1506号室
公式サイト: (リンク »)
公式Twitter : (リンク »)
事業内容 :DJ・Bluetooth・ノイズキャンセリングヘッドホンの製造・販売
問い合わせ:jp-marketing@oneodio.com
oneodiojp@gmail.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]