Claris Connect が新たに「メディア SMS」と連携開始

Claris International Inc.

From: PR TIMES

2021-07-26 10:47

Claris Connect に新しく追加された メディア SMS コネクタにより、 手軽にSMS 送信機能が利用可能に

2021年 7 月 26 日 - ノーコード・ローコード開発プラットフォームを提供する Claris International Inc.(本社:米国 カリフォルニア州)は、 本日 Claris Connect に株式会社 メディア4u (本社:東京都中央区)が運営する法人向け SMS 送信サービス 「メディア SMS」 との連携用コネクタが新たに追加され、利用可能となったことを発表しました。Claris Connect は、iPaaS (Integration Platform as a Service) としてクラウドおよびオンプレミスの様々なアプリケーションやサービス、データの統合・連携を可能とし、ワークフローを自動化するクラウドベースの統合ソリューションです。今回新たに追加されたコネクタにより、メディア SMS と各種アプリケーションとの連携がコーディング不要で可能となりました。



背景:
企業が DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するため柔軟かつスピーディーな業務システムの構築、展開を必要とする中で、各種クラウドサービスが持つ API を利用して互いに連携させることでシステム開発の効率化や業務フローの自動化を実現する例が急速に増えています。このような API 連携ニーズの高まりに応えるため、Claris Connect はサービス同士の連携の際に要求される API の知識や複雑な設定をほとんど必要とせず、ブラウザ上での直感的な操作により API 連携を可能とする iPaaS として、2020 年 3 月にサービスを開始しました。

Claris では、日本国内のユーザのニーズにも幅広く対応するため、世界で利用されている主要なクラウドサービスだけでなく、国内サービスに対応したコネクタの拡充を進めており、これまでに以下のサービスに対応するコネクタをリリースしました。

クラウドサイン ( 弁護士ドットコム株式会社 ):クラウド型電子契約サービス
Chatwork ( Chatwork株式会社 ):ビジネスチャットツール
PostcodeJP API ( NST ):郵便番号、住所検索 API
駅すぱあとWebサービス ( 株式会社ヴァル研究所 ):経路検索・運賃計算 API
SmartHR ( 株式会社 SmartHR ):クラウド人事労務ソフト


また、昨今多くの企業でメールよりも高い開封率を期待できる SMS を顧客へのアプローチ手段として活用されており、 各種システムと SMS 送信機能との連携ニーズも高まっていることから、今回 Claris Connect にメディア SMS と連携するためのコネクタを追加しました。メディア SMS は、国内の携帯電話各社と直接接続を行なうインフラ設計により、高い着信率とセキュリティを持つ送信品質や全キャリア660文字~670文字の長文化などを実現しており、国内においては、本人認証(SMS認証)、重要連絡、リマインド、督促、マーケティングなど様々な分野、用途で活用されています。
[画像1: (リンク ») ]


メディア SMS との連携:
今回 Claris Connect に追加されたメディア SMS コネクタを利用することにより、 Claris Connect の画面上で必要な値を設定するだけでメディア SMS を利用した SMS 送信などの機能を自動化フローの中に組み込めるようになります。
[画像2: (リンク ») ]


このコネクタでは、顧客への SMS 送信のほか、日時を指定した SMS の送信予約、送信結果の取得などのアクションが実行可能です。これらのアクションを利用することで、例として以下のような連携シナリオが実現できます。

例 1.
業務システムへのログインの際に SMS を利用した認証コードを送信し、そのコードを入力することでログインを実行するような二段階認証の仕組みを構築する。

例 2.
既存の顧客管理システム上で特定の条件に合致する顧客を抽出した上で、指定した送信日時に対象顧客へ SMS によるキャンペーン案内メッセージを送信する。

メディア SMS について
メディアSMS は、国内主要 4 キャリアとの直接接続設計により、高品質と低価格を両立させた国内屈指の SMS 送信サービスです。提供形態は、クラウドサービスでWEB管理画面の提供と API での提供になっております。本人認証、予約リマインド、契約等の重要事項連絡、督促など用途は広く、2021 年 6 月末時点で導入社数 2,992 社を達成しています。
メディア SMS 紹介ページ: (リンク »)

Claris International Inc. について
Claris International Inc. は短期間のローコード開発が可能な世界トップクラスのプラットフォームを開発し、規模を問わずあらゆる企業でデジタルトランスフォーメーションを実現できるように、問題解決者を支援する一連のサービスを提供しています。中小企業とフォーチュン 500 企業で 130 万人以上のユーザに利用されています。Claris は Apple の子会社であり、イギリス、フランス、ドイツ、中国、オーストラリアなど世界各地で事業を展開しています。クラリス・ジャパン株式会社は 2020年9月1日付で Apple Japan, Inc. と合併し、日本国内におけるClaris 製品をApple Japan, Inc. が販売しています。

Claris Connect 紹介ページ: (リンク »)
Claris Connect 外部接続サービス一覧: (リンク »)

一般のお問い合わせ先:
Claris カスタマサポート
Tel.: 03-4345-3366 / 050-3628-8844
受付時間 10:00~17:30 (祝日を除く月曜日から金曜日)
(リンク »)

(C) 2021 Claris International Inc. All rights reserved. Claris、FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go、FileMaker WebDirect、およびファイルフォルダロゴは、Claris International Inc. の米国および/またはその他の国における登録商標です。クラリス、Claris Connect、Claris ロゴ、FileMaker Pro、FileMaker Server および は、Claris International Inc. の商標です。その他のすべての商標は該当する所有者の財産です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]