編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

これまでに起業54社が誕生!ジーズアカデミーの卒業制作デモデー【GLOBAL GEEK AUDITION】オンライン開催

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2021-07-28 15:03

2021年8月19日(木)18時~21時|オンライン開催

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、卒業制作デモデー『GLOBAL GEEK AUDITION』(以下、GGA)を8月19日(水)に開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]



■GLOBAL GEEK AUDITIONとは

~セカイを変えるプロダクトを生み出す受講生と投資家・採用担当者が出会う場所~

GGA紹介動画: (リンク »)

[動画: (リンク ») ]



『GLOBAL GEEK AUDITION』(GGA)は、卒業を控えたジーズアカデミーの受講生が6ヵ月間の期間を経て練り上げた『ビジネスプラン』とそのビジネスを実現する『プロダクト』を5分間のピッチに込めて発表する場です。

[画像2: (リンク ») ]


GGAは単なる卒業制作の発表にとどまることなく、投資先スタートアップを探す投資家や、エンジニア採用をする採用担当者とのマッチングの場として、多くの関係者に熱い期待を集めてきました。

そして開校から6年、過去の登壇者たちの実績は、起業数54社・資金調達の総額は66億9,320万円を突破することとなりました(2021年7月現在)。すべてはこのイベントがスタート地点となっています。

今回は、ジーズアカデミーのすべての拠点(TOKYO、FUKUOKA、UNIT_SAPPRO)の2021年4月~7月までに認定された卒業制作から、15~20組の発表を予定しています。
[画像3: (リンク ») ]



GGAへの出場権は、全国から校内オーディションを経て選抜されるため、ハイレベルなプロダクトが揃います。

全国に広がるG’s ACADEMYから、セカイを変えるプロダクトが誕生する瞬間をお楽しみください。

そして、このGGAが、企業のエンジニア採用ご担当者、投資先を探す投資家とVCのみなさまにとって良い出会いとなりますことを願っております。


■オンラインによる双方向型イベント

今回は、緊急事態宣言下での開催となりますので、YouTube Liveでの配信によるオンライン開催となります。

専用Webサイトよりお申込みいただきますと、後日生配信URLが送られます。そちらでGGAをご覧いただきながら、お手元のスマートフォンおよびPCにて、リアルアイムで投資家・企業の皆様に審査をしていただく、双方向型のイベント形式となっております。

[画像4: (リンク ») ]



■投資家・企業採用担当の皆様によって行われる審査&直接アプローチ可能な懇親会

投資家・企業採用担当の皆様には審査フォームのアカウントを発行し、上述の通り、リアルタイムで審査を行っていただきます。審査結果はその場で集計し、ご来場いただいた皆様には、上位入賞者の結果の速報をお届け。

ご参加の皆様には審査員として忌憚なき評価をいただくのと同時に、セカイを変えるプロダクト誕生の瞬間を共に過ごしていただけますと幸いです。

[画像5: (リンク ») ]


また、イベント終了後には、オンラインツールを用いて、登壇者とご参加いただいた投資家・企業採用担当の皆様とのビジネスマッチングを目的とした懇親会を行います。気になる登壇者への直接アプローチが可能ですので、投資・ビジネスアライアンス・エンジニア採用などにご活用ください。


■開催概要

・日程:2021年 8月19日(木) 18:00スタート/21:00終了予定

※途中からの参加も大歓迎です
※登壇組数により、終了時刻は変更になる可能性がございます

・配信:YouTube Liveを予定  ※参加申し込みをされた方にURLをお送りいたします

・参加費:無料


参加ご希望の方は下記よりお申し込みください

(リンク »)

※8月11日(水)頃、登壇者と発表サービス・プロダクトをWebに掲載予定



■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について

(リンク »)

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア・起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。

[画像6: (リンク ») ]


入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,500名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国12位(令和2年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]