編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

契約マネジメントシステム「ホームズクラウド」がクラウド稟議・ワークフローシステム「kickflow」と業務提携

株式会社Holmes

From: PR TIMES

2021-07-29 11:47

~大企業向けワークフロー・契約領域におけるDXの推進を強化~

契約マネジメントシステム「ホームズクラウド」( (リンク ») )を提供する株式会社Holmes(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 Holmes)は、クラウド稟議・ワークフローシステム「kickflow」 ( (リンク ») )を提供する株式会社kickflow(本社:東京都港区、代表取締役:重松 泰斗、以下kickflow)と業務提携いたします。この提携により、kickflowを用いた稟議・ワークフローの管理と、ホームズクラウドを用いた契約書の作成、交渉・レビュー、締結、契約管理のスムーズな接続が可能となります。両社は本提携を通じて、大企業向けのワークフロー構築及び契約領域におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進してまいります。



[画像1: (リンク ») ]

ホームズクラウドは、契約書作成・レビュー・承認・締結・更新・管理といった契約にまつわる業務を集約し、契約業務の効率化と生産性向上を実現するクラウド型の契約マネジメントシステムです。今回、kickflowとの業務提携により、稟議・ワークフローシステムとのスムーズな接続が可能となりました。

日本のDXを推進する上で、大きな課題と言われるのが「2025年の崖」です。これは複雑化・老朽化・ブラックボックス化した既存のITシステムが残存した場合に想定される国際競争への遅れや経済停滞を指す言葉です(※1)。「企業IT動向調査報告書 2021」(※2)によると、2020年に企業がIT投資予算を増加した理由の41.7%が「基幹システムの刷新」であり、老朽化した既存システムの刷新にIT予算の多くが投じられている現状が伺えます。一方で、DXの推進には、新しいデジタル技術を導入して「攻めのIT投資」を重点化する必要があるものの、老朽化した既存システムの代替となる選択肢が極めて少ないのが実情です。

そこで、この度の業務提携を通じて、ホームズクラウドとkickflowのプロダクト連携及び営業連携を行い、支出・契約に関する情報及び意思決定プロセスのクラウド上への集約を実現します。そして、大規模組織のニーズを満たす、ワークフローシステムと契約マネジメントシステムの導入・活用を推進することで、基幹システムの刷新を課題とする、大企業を中心とした企業のワークフロー及び契約領域におけるDXを推進してまいります。

※1. 「DXレポート~ITシステム『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開~」(2018)
(リンク »)

※2. 「企業IT動向調査報告書 2021」(2021)
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

機能連携のイメージ
※具体的な連携内容はお客様の声を参考に調整の上、進めていく予定です

■オンラインセミナー
業務提携を記念して、Holmesとkickflowの両社でオンラインセミナーを開催いたします。当日はホームズクラウドとkickflowそれぞれのプロダクト紹介に加え、両社の製品を利用しているグリー株式会社の導入担当者をお呼びして、実際の使用感やグリー社のDXについてもお話いただきます。
オンラインセミナーの詳細は以下のURLよりご確認ください。

日程 :2021年8月24日(火) 18:00~19:00
形式 :オンライン(Zoom)
費用 :無料
申込みフォーム: (リンク »)

■契約マネジメントシステム「ホームズクラウド」について
(リンク »)

ホームズクラウドは、契約プロセスの最適化と契約ライフサイクル管理を通して、業務効率化と生産性向上を実現する、契約マネジメント(Contract Lifecycle Management, CLM)システムです。契約書作成、法務相談、押印申請、締結、保管、ステータス管理など、事業部から法務部まで様々な部署が関わる複雑な契約業務を、迷わずもれなく行うことが可能です。また、締結済みの契約書のドキュメント管理や更新管理に加え、締結前の契約書のステータス管理から契約書の変更・更新の履歴まで、契約のライフサイクル全体の管理を実現します。

■クラウド稟議・ワークフローシステム「kickflow」について
(リンク »)

kickflowは、次世代のクラウド稟議・ワークフローです。紙やハンコを使わずに、誰でもカンタンな操作であらゆる稟議・決裁を行えます。大規模な組織変更やワークフローごとの承認経路・閲覧者の権限設定にも柔軟に対応。数百社を対象にしたヒアリング内容をもとに、多くの企業が抱えていた「ワークフローの柔軟性」「組織と権限の柔軟性」「外部連携(API)の柔軟性」の3つの柔軟性を備えているのが特徴です。社内手続きや業務フローを効率化し、経営のスピード向上と事業成長に貢献します。

■Holmes会社概要
会社名:株式会社Holmes
本社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6階 Inspired Lab内
代表者:代表取締役 笹原 健太
設立日:2017年3月31日
事業内容:契約マネジメントシステム「ホームズクラウド」の提供
URL: (リンク »)

■kickflow会社概要
会社名:株式会社kickflow
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
代表者:代表取締役 重松 泰斗
設立日:2020年2月12日
事業内容:クラウド稟議・ワークフローシステム「kickflow」の提供
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]