編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

オフィススペースの最適な運用を管理できる「Condeco」を販売開始

株式会社日立ソリューションズ

From: PR TIMES

2021-08-02 13:17

密を避けた座席配置や出社率コントロール、稼働分析によるオフィススペースの利活用を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:山本 二雄/以下、日立ソリューションズ)は、Condeco Group Ltd.(本社:ロンドン、CEO:Paul Statham/以下、Condeco社)と国内初の販売代理店契約を締結し、新常態でテレワークワークとフリーアドレスとのハイブリッドワークが進む中、オフィススペースの最適な運用を管理できるサービス「Condeco(コンデコ)」を8月3日から販売開始します。



 本サービスは、座席や会議室をはじめ、駐車場やロッカーといった設備予約ができ、出社率の可視化、オフィス使用コスト分析ができるクラウドサービスです。世界2,000社以上で利用されており、日本語を含む7カ国語に対応しています。オフィス管理者は、あらかじめ予約可能な座席数と配置を設定することで、オフィスに出社した社員の密接を避け、出社率をコントロールすることができます。また、座席や会議室の利用実績に応じた料金確認や、設備の稼働状況の分析結果を元にコミュニケーションスペースを設置するといったオフィス利活用を支援していきます。
 さらに、本サービスのAPIを利用することで、APIをもつ外部システムと簡単に連携できます。例えば、勤怠管理システムと連携した場合、本サービスから得られるチェックイン・チェックアウト情報を出退勤時刻として登録することで、客観的なエビデンスに基づく労働時間管理が可能です。
 日立ソリューションズは、本サービスをビルや施設などの設備の効率化でスマートビルディングを実現するソリューションのラインナップに追加し、設備の有効利用やオフィススペースの最適化、ソーシャルディスタンスへの取り組みを推進する企業のデジタルトランスフォーメーションを支援していきます。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


■ 背景
 昨今、新常態においてリモートワークを導入する企業が増える中、フリーアドレスの導入でオフィススペースの最適化を図る動きが加速しています。企業では、設備の有効活用に加え、ソーシャルディスタンスへの取り組みといった安全対策も求められています。
 日立ソリューションズは、これまで仮想オフィス環境や業務自動化など、新常態における働き方改革を支援するソリューションを提供してきました。このたび、テレワーク導入におけるオフィススペースの最適な運用と安全対策に取り組む企業を支援するため「Condeco」を提供することになりました。

■ 特長
1. ソーシャルディスタンスに対応した密を避けた座席の配置や出社率をコントロールする設定、利用料を設定し利用実績に応じた社内課金管理が可能
2. スマートフォンからフリーアドレスの座席予約と自動チェックインで、円滑な運用管理を支援
3. 座席やオフィススペースの稼働状況を分析し、オフィスの最適化とコミュニケーション活性化を支援
4. Condecoが公開しているAPIを利用して、APIをもつ勤怠管理システムなどの外部システムと連携が可能

■ 価格 : オープン価格

■ 販売開始日 : 2021年8月3日

■ Condecoについて
  (リンク »)

■ Condeco社 最高販売責任者 Mike Pilcher氏のコメント
「日本におけるCondeco社のサービスの代理店となった日立ソリューションズに協力できることを嬉しく思います。当社の革新的なワークスペース・スケジューリング・ソリューションを日本のより多くの企業が利用できるようになることで、従業員がより良く、より安全な職場環境を手に入れることができると考えています。」

■商品・サービスに関するお問い合わせ先
(リンク »)

※ 本文中に記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]