編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

Akamai MFAが新たにパスワードレス認証機能を実現

アカマイ・テクノロジーズ合同会社

From: PR TIMES

2021-08-02 13:47

フィッシングや中間者攻撃に有効、企業の認証を安全でシンプルに

アカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:山野修、以下「アカマイ」)は、エッジプラットフォームから提供される多要素認証サービス「Akamai MFA (以下「AMFA」)」が、新たにパスワードレス 認証機能をサポートした事を発表しました。企業の認証を安全でシンプルな「パスワードレス」に移行することができます。



[画像: (リンク ») ]

今日、非常に多くの企業がパスワードを使った認証を実施しています。しかしながら、昨今のクラウドシフト、また企業アカウントを狙ったフィッシングや乗っ取りなどのサイバー脅威への懸念から、パスワード認証の限界が露呈されており、企業にとって喫緊の課題となっています。アカマイの調べによると、2020年における企業を狙ったフィッシングが前年同月比で355%増加したことが確認されています。

また、オンライン認証の技術仕様の開発や普及を推進するFIDOアライアンスは、パスワード認証に関連して、以下のようなデータを公開しています。
● 情報漏えいの80%以上は、パスワードが原因
● ユーザーは90以上のオンラインアカウントを保有
● 51%ものパスワードが使い回し
引用: (リンク »)

このように、パスワードを起点としたサイバーリスクは非常に高く、さらに従来型のソリューションでは対応しきれていない現状を見据え、アカマイでは「パスワードを使わない=パスワードレス」による認証機能をAMFAに追加することにいたしました。認証をパスワードレスにすることで、企業ではIT/セキュリティ担当者によるパスワード管理のためのポリシー策定やセキュリティ教育など、工数・コストの削減を図ることができます。加えて、アカマイが提供するAMFAのパスワードレス認証は、FIDO2に準拠することで、フィッシングや中間者攻撃 (Man-in-the-Middle) を防ぐ強固な多要素認証を提供します。その際に、アカマイ独自のアプリケーションによって従業員や企業が所有する既存のスマートフォンを認証デバイスとして利用することができるため、企業のセキュリティを低コストでシンプルに、かつ強化することが可能となります。

AMFAの特長:
● 企業を狙ったサイバー攻撃への対策強化
 - スマートフォンアプリケーションを認証デバイスとする強固なFIDO2認証
 - スマートフォンと連動し、指紋、顔など「生体」を利用した各種認証方式で展開可能
● 企業のセキュリティコスト削減
- 専用の物理的なセキュリティキー購入、配布不要、それに伴う管理工数の削減
- 汎用スマートフォンを認証デバイスとすることでコスト削減
● 既存環境との柔軟な統合
- アカマイが提供するIdP (Identity Provider) であるEnterprise Application Accessはもちろん、他社のID管理システムと統合が可能
● より柔軟な認証方式の選択
- SMSやOTP(ワンタイムパスワード)を利用した従来の方式に加え、FIDO2対応のセキュリティキー、生体認証など、ユーザーの状況に応じて最も使いやすい方式を選択可能
● 簡便な展開と管理
- クラウドの IdP ディレクトリを利用したセルフサービス登録とユーザープロビジョニングの自動化により、迅速に導入可能
- Akamai Intelligent Edge Platform の持つグローバルリーチ、スケール、パフォーマンスにより、すぐに使用でき、一元的な管理も可能

Akamai MFA 製品ページ:
(リンク »)

アカマイ について:
Akamai は世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamai のインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドが Akamai を利用しています。Akamai は、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成される Akamai のソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365日/24時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドがAkamai を信頼する理由について、<www.akamai.com/jp/ja/>、<blogs.akamai.com/jp/>およびTwitterの@Akamai_jpでご紹介しています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、ウェブサイト/モバイルアプリの最適化、快適なユーザー体験、堅牢なセキュリティを実現する各種ソリューションを提供しており、日本国内では約650社が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに組織名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]