UiPathと協業開始

ローランド・ベルガー

From: PR TIMES

2021-08-03 11:00

人にしかできない業務に集中することを通じた社会の働き方改革およびDXを推進

2021年8月、東京発―株式会社ローランド・ベルガー(東京都港区、代表取締役 大橋譲、以下ローランド・ベルガー)は、UiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO 長谷川康一、以下UiPath)と、人にしかできない業務に集中させることを通じた働き方改革およびDXに向け協業を開始いたします。これは、グローバルでのTerra Numerataでの協業に続き、日本での協業も促進するものとなります。


今回の協業では、ローランド・ベルガーのグローバルでの戦略コンサルティングの実績、知見と、UiPathのロボットの開発・実行のみならず、計画から効果測定までの一連の業務のサポートを通じ、多様な価値を提供するソリューションを融合させることで、従業員の創造的な業務時間増加に向けた働き方改革や、ビジネス価値向上に向けたデジタル化戦略実行を支援してまいります。

RPAはオートメーションの変革力を活用し人々の無限の可能性を開放することを志向するソリューションであり、UiPathのソリューションは複雑・少量・多様なホワイトカラー型業務にも適用可能な圧倒的な業務の迅速化を実現できるものです。このソリューションを有効に活用し、経営者の悩みであるホワイトカラー業務での真に「考える」作業以外の最小化・高度な検討への集中による人的コスト効率向上や、ヒト・紙を用いる旧来方式ではない、デジタルの力を最大限に生かした業務変革によるビジネス価値向上、さらには高負荷・高コストになりがちなガバナンス・セキュリティ対策の抜本的な方法論の転換によるROI向上なども視野に入れた実践的なDXを推進する所存です。

なお、UiPathは、本協業をもってローランド・ベルガーが主催する「価値共創ネットワーク(VCN: Value Collaboration Network)」に参加することとなります。

今回の提携にあたりUiPath執行役員パートナー営業本部長 松本大、ローランド・ベルガーのプリンシパル横山浩実は以下のように述べています。

松本 大 氏コメント
UiPath株式会社はこの度の協業を心より歓迎いたします。UiPathはグローバルビジョンであるA robot for every personを実現するため、RPAとAIを組み合わせることでお客様の業務自動化をエンドツーエンドで支援するEnterprise Automation Platformを提供します。SAP, Salesforce, ServiceNowなどとのソリューションとの連携、製造業、金融、官公庁などを中心に、企業や官公庁、自治体のDX戦略の推進を支援しています。ローランド・ベルガー社が得意とする企業戦略策定や社会提言の領域にて協業することで、Fully Automated Enterprise™の実現を通じて、日本を元気にすることに努めてまいります。

横山 浩実 氏コメント
中長期の経営ビジョンの実現戦略ともいえるDX戦略において、各社はステークホルダのニーズ等に基づき「ヒト・モノ・カネ」をデジタルの力をどのように活用して変革するかを描いています。デジタルは手段でありそのものが目的とはなりませんが、変革する将来に向けての強力な武器であり、多様な価値を提供でき、全世界で多数の実績を有するUiPathのソリューションは、経営者が自社の価値を向上させると同時に社会課題を解決することに大きく寄与できるものと考えています。今回の協業を通じ、様々なクライアントの皆様のボトルネックを解消し、ひいては我が国の生産性を高めていくことに貢献できればと考えています。


■UiPath株式会社について
UiPath社は、企業が自動化によって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現を掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はデジタルビジネスオペレーションを急速に拡張することが可能になります。
日本法人は2017年2月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。

■株式会社ローランド・ベルガーについて
1967年にドイツ・ミュンヘンで創設された欧州系最大の経営コンサルティング会社。現在世界34ヵ国50オフィスに約2,400名のプロフェッショナルスタッフを擁する。日本では1991年に設立。世界の主要なグローバル市場で事業を成功させている。
(リンク »)

■Terra Numerataについて
ローランド・ベルガーがグローバルで展開するオープンイノベーション・イニシアチブであり、多種多様なデジタルサービスを提供し、デジタルトランスフォーメーションや成長戦略に強みを持つ90以上のパートナーが参画。スタートアップ企業、テクノロジープロバイダー、データサイエンスのスペシャリスト、デザイン思考のエージェンシーなどが含まれている。現在年間20以上のプロジェクトを実行しており、戦略的なコンサルティングとデジタルの専門知識を融合したシームレスな体験をお客様に提供している。
(リンク »)

■価値共創ネットワーク (VCN:Value Collaboration Network)について
株式会社ローランド・ベルガーが2020年9月に創設した、戦略と価値の共創を実現するためのプロフェッショナル・ネットワーク。デザイン、DX、AI、要素技術、ものづくりの匠までユニークかつ幅広い分野から、法人・個人が参画。2016年10月よりスタートした協業体制(仲間企業、凄腕バンク、異能バンク)を一本化し、協業をさらに推進する枠組みとして再構築した。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ローランド・ベルガーの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]