編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

早稲田大学で「未来社会を創るセキュリティ最前線」講座を実施し、次世代人財の育成に貢献

株式会社日立ソリューションズ

From: PR TIMES

2021-08-04 13:46

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:山本 二雄/以下、日立ソリューションズ)は、セキュリティ分野における次世代高度人財育成支援を目的に、学校法人早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター(所在:東京都新宿区、所長 藤田 誠)の提携講座「未来社会を創るセキュリティ最前線」を2021年6月7日~7月26日に実施しました。



 本講座は、2019年から毎年実施してきた講座「情報セキュリティの現場論」を一新したものです。学生は、第一線で活躍する日立ソリューションズのホワイトハッカーやセキュリティコンサルタントから、サイバー攻撃のリスクが一層高まるIoT時代に向けて、未来社会の姿であるSociety 5.0やデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現に欠かせない最新のセキュリティの脅威から企業や社会を守る方法を学びます。さらに、サイバー空間における攻撃者の思考をハッキング演習を通して実践的に学習しました。
 日立ソリューションズは、長年にわたるセキュリティ事業で培ったノウハウを元に、今後もセキュリティ分野の次世代高度人財育成に貢献していきます。
[画像: (リンク ») ]


■ 早稲田大学での講座実施の背景と目的
 Society 5.0の実現に向けて、AI(人工知能)やIoT、ビッグデータなどの技術が進歩するとともに、企業のDXの推進やクラウドサービスの利用が拡大しています。高度化・複雑化するサイバー攻撃に対抗するセキュリティ対策の重要性は増しており、あらゆる産業においてセキュリティの確保は喫緊の課題になっています。
 このような中、日立ソリューションズは次世代人財育成を目的に、早稲田大学と学術交流協定を締結し、2019年から毎年、情報セキュリティの授業「情報セキュリティの現場論」を実施してきました。このたび、講座名称と内容を一新し、企業が直面する最新のセキュリティの課題と対策について基本知識と実践的なスキルを学ぶ講座「未来社会を創るセキュリティ最前線」を実施することになりました。

■日立ソリューションズと早稲田大学との取り組み
 早稲田大学 グローバルエデュケーションセンターは、グローバルな視点で問題解決に貢献できるリーダーの育成に取り組んでいます。その中の一つとして「データ科学」の科目群を設置し、AI、IoT、ビッグデータなどのデータサイエンス分野における高度な専門知識を持つ人財育成に取り組んでいます。
 日立ソリューションズは、セキュリティ分野で、AIや生体認証などを活用し、コンサルティングからシステム構築、運用、教育まで、企業のニーズに合った最先端のソリューションをトータルに提供してきました。
 そこで、セキュリティ事業のノウハウを次世代人財育成に生かすことを目的に、ホワイトハッカーやセキュリティコンサルタントが講師となり、2019年から毎年、講座を実施するとともに、2020年2月にはセキュリティをはじめとするデータサイエンス分野の人財育成および産学連携促進を目的に学術交流協定を締結し、「巧妙化するサイバー攻撃、ビジネスメール詐欺をAIで守れるか」をテーマに、シンポジウムを実施しました。2021年3月にも、「AI最新トレンドから考える未来社会データ活用セミナー」をテーマにオンラインでのセミナーを共同開催してきました。
 さらに、日立ソリューションズは、早稲田大学 データ科学センターが設置する、データサイエンスに関わる産官学連携による社会課題解決を目的に設置しているコンソーシアムにも参画しています。その中で、データサイエンス分野の実践的な教育機会としてインターンシップを実施するほか、社会人が専門知識を取得するために学び直しをするリカレント教育においても、教育プログラムの開発・運用に協力していきます。

■早稲田大学と日立ソリューションズによる対談
「デジタルトランスフォーメーション(DX)を担う次世代の人財について」
 日立ソリューションズの社員であるホワイトハッカーとセキュリティコンサルタントが、早稲田大学社会科学総合学術院の須子 統太准教授(データ科学センター教務主任)および同大学データ科学センターの小林 学教授とともに、DXを担う次世代の人財について対談を行いました。
 URL: (リンク »)

■日立ソリューションズのセキュリティ事業
 日立ソリューションズは20年以上、官公庁や、金融、製造、流通など、さまざまな業種の企業に向けて、エンドポイントからネットワークまで、セキュリティの課題解決をトータルに支援してきました。その対象は、情報セキュリティから制御セキュリティ、クラウドサービス、IoT分野まで多岐にわたります。
 情報漏洩防止ソリューション「秘文」などの自社製品に加え、AIを活用した次世代マルウェア対策製品BlackBerry Protectなど、海外の先進企業と連携した、アライアンス製品もいち早く提供してきました。
 さらに、「社内セキュリティスキルコンテスト」などのさまざまな施策や日立グループの教育制度を活用し、高度セキュリティ人財を育成しています。
 URL: (リンク »)

■ 日立ソリューションズの社会貢献活動
 URL: (リンク »)

■ 商品・サービスに関するお問い合わせ先
 URL: (リンク »)

※ 本文中に記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日立ソリューションズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]