編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

Simejiランキング 10代が選ぶ「動画配信サービスの人気オリジナル作品TOP10」

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2021-08-11 15:00

~夏休みに一気見したい!10代が注目する人気作品No.1は?~

 バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、Simejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表します。



今回のテーマは、10代が選ぶ
「動画配信サービスの人気オリジナル作品TOP10」
※集計期間 2021/7/6~2021/7/24  有効回答数 10代男女 999人
[画像: (リンク ») ]


【Simejiチームの総評】
連日の猛暑で屋外に出るのも厳しい、コロナ禍で遠出も難しい。そんな状況の中で動画配信サービスを利用する方も増えたのではないでしょうか。10代がどのような作品に注目しているのか調査しました。上位には恋愛リアリティーショーやバラエティ作品など、人との触れ合いが希薄なコロナ禍だからこそ、リアルな感情を擬似体験できるような作品が登場!この夏、一気見してみてはいかがでしょうか。

第1位 今日、好きになりました。
今年7月より「ABEMA」で最新作を放送している高校生向けオリジナル恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」シリーズが1位にランクイン。現役高校生たちが2泊3日という短い時間の中で運命の恋人を見つけるという作品に「キュンキュンする!」という感想が多く寄せられました。「同じ10代の人達が出ていて、共感できる部分も沢山ある」、「カップル成立の予想が楽しいし、恋を応援したくなる」などストーリーへ共感する声や、「恋愛を学んでおきたい」と、駆け引きを参考に自分の恋愛に活かすという意見もありました!

第2位 それSnow Manにやらせて下さい
ジャニーズの大人気グループ「Snow Man」のレギュラー作品。 2020年4月より「Paravi」でレギュラー配信がスタートしたのち、2021年4月よりTBSにて地上波で放送開始した人気作品です。「Snow Man」のメンバーが様々なお題に挑戦する様子に「メンバーの新たな一面が見られて面白い!」「Snow Manの『冠番組を持つ』という1つの大きな夢が叶って嬉しい!」との声が寄せられ、ファンからの根強い人気が伺えました。

第3位 オオカミちゃんには騙されない
「ABEMA」で放送され話題となっているオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズ。真実の恋をしたい男女の中に、相手のことが好きなフリをする「オオカミちゃん」が混ざり、騙されるかもしれないという状況の中での駆け引きが繰り広げられる大人気シリーズです。「オオカミを友達と一緒に予想するのが楽しい」「『オオカミ』シリーズが大好きで、見ている方もドキドキする」など、シリーズを通してストーリーにハマったファンや、「好きなインフルエンサーが出ていたから!!」と、出演者への興味から作品を視聴する人もいるようでした。

第4位 君と世界が終わる日に
日本テレビ×Huluの共同製作ドラマで、Season2よりHuluオリジナル作品として配信されています。ゾンビサバイバル×ラブストーリー×ミステリーの3つが絡み合う壮大な作品として話題になりました。「地上波で観ていて面白かったから」と、シリーズ続編を追いかけているという意見がある一方で、「ゾンビが好き!」「ホラー系好き」と言った、本作の一味違った設定に惹かれる10代も多くいるようでした。

第5位 誰かが、見ている
本作品は埼玉県のとあるマンションに暮らす香取慎吾演じる青年が隣人に生活を覗き見られていることから始まる新感覚シットコム(シチュエーションコメディー)です。Amazon Prime Videoで配信されていて、脚本に日本のエンターテイメント界を代表する三谷幸喜が起用されていることでも話題になりました。「予告で知って見始めたらとっても面白かった」「香取慎吾のキャラクターとコメディーがぴったりだった」など、ストーリーを評価する声が数多く聞かれました。

第6位 千鳥のニッポンハッピーチャンネル
Amazon Prime Videoで配信されている本作品は、「もっと日本を幸せにしたい!」という千鳥の大吾が立ち上げた仮想のテレビ局を舞台に、大吾が今一番面白いと思う企画を具現化するというバラエティ作品です。相方のノブのツッコミや、豪華ゲストの登場が見逃せません。「元々千鳥のファンだった」「千鳥の2人のトークが面白い!!」といったファンからのコメントや、「親や兄弟と観ている」という世代を問わずに楽しめるポイントを評価する方も多いようです。

第7位 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
「最後まで笑わなかった者が勝ち」というただ1つのルールのもと、10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人としてのプライドと優勝賞金1000万円をかけて本気で笑わせあう究極に自由なバラエティ作品です。
「地上波では放送できないようなコンテンツで面白い」という動画配信サービス特有の角度でのコメントや、「恋愛ものよりも大爆笑できる作品が好き」と、数あるバラエティ作品の中でも異彩を放つ本作に惹かれる10代も多いようです。

第8位 全裸監督
Netflixで2021年6月よりシーズン2が配信開始された話題作「全裸監督」は、バブル景気に湧く1980年代を舞台に、実在するアダルトビデオ監督である村西とおるの半生を描いた作品です。地上波では描けない過激な題材を取り扱っていることから、賛否も含めた一大ムーブメントを巻き起こしました。10代からは「好奇心で観たが、面白かった」という声が上がる一方で、カテゴリ分類が大人向けということもあり、「今後観てみたい作品」としても期待のコメントが寄せられました。

第9位 今際の国のアリス
漫然と生きていたゲーマーが、友人2人と迷い込んだ異次元の東京は、様々な「げぇむ」をクリアしなければ生き残ることができない「今際の国」でした。命を懸けるというかつてない体験を通して生きることに正面から向き合うという壮大なテーマでストーリーが展開される、Netflix独占配信作品。「めっちゃ完成度が高い!!」「漫画もドラマも面白い!」という原作ファンからの高い評価が伺えました。

第10位 恋愛ドラマな恋がしたい
若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける「ABEMA」オリジナル恋愛リアリティーショー。ドラマの撮影とその外で繰り広げられる駆け引きがシリーズを通して話題となっています。「毎回ヒロインがみんな可愛くて癒される」「登場人物に好きな俳優さんが出ていたから」と、登場人物のキャラクター性に惹かれるファンも多いようです。

■Simejiランキングとは
ユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、もっとたくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その結果データをランキング化したり、利用統計などから選出したものです。今後もSimejiランキングは、面白くて楽しいランキングデータを提供してまいります。次回のSimejiランキングをお楽しみに!
Simejiランキング  (リンク »)

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
「Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、2021年1月時点で両OS併せて累計4,500万ダウンロード数を誇る日本語入力アプリです。フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、きめ細やかな文字入力体験を提供します。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数搭載。
おかげさまで2021年、Simejiは誕生から13周年を迎えます。
Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)
Simeji公式Twitter: (リンク »)
Simeji公式Instagram: (リンク »)
Simejiランキング: (リンク »)

Android版
URL: (リンク »)
iOS版
URL: (リンク »)
※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]