編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

Jリーグオフィシャルライセンスソーシャルゲーム『僕らのクラブがJリーグチャンピオンになるなんて』GREEにてサービス開始!

株式会社アクロディア

From: PR TIMES

2021-08-11 16:49

株式会社アクロディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:篠原 洋)は、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、スマートフォンWeb向けにJリーグオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「僕らのクラブがJリーグチャンピオンになるなんて」の配信を開始いたしましたのでお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

本ゲームは、2020明治安田生命J1リーグ所属の全18クラブ360名以上の選手が実名実写で登場し、ユーザーがJクラブの監督兼オーナーとなって日本一のクラブを目指すシミュレーションゲームです。
また、新規サービス開始を記念して、プレミアムガチャチケットがもらえる初心者ミッションイベントをはじめ、お得なキャンペーンを実施いたします。

【スタートダッシュ応援キャンペーン】
ゲーム開始から期間限定でスタートダッシュ10連ガチャや便利なアイテムセットが購入できます。
・スタートダッシュ10連ガチャ
  ⇒期間中ずっとお得な割引価格で10連ガチャが回せます。
・スタートダッシュ応援セット
  ⇒特別価格で「スタミナチャージ×10個」と「チームBBQ×5個」のセットを販売します。

【初心者ミッションクリアで報酬GET!】
更に、期間限定でプレミアムガチャチケットがもらえる初心者ミッションイベントを実施しております。
・初心者ミッションをクリアするたびに、回復アイテムや100個集めるとプレミアムガチャが回せるスター等をプレゼント!
・初心者ミッションすべてをクリアすると、300コイン相当のプレミアムガチャチケットをプレゼント!

「僕らのクラブがJリーグチャンピオンになるなんて」概要
2020明治安田生命J1リーグ所属の全18クラブ360名以上の選手が実名実写で登場し、
ユーザーがJクラブの監督兼オーナーとなって日本一のクラブを目指すシミュレーションゲームです。クラブ名やエンブレム、本拠地も自分オリジナルで、まさに「僕らのクラブ」!
獲得、育成した選手たちを自由に組み合わせてチームを編成でき、フォーメーション、キャプテンやセットプレーのキッカー、交代プランなども予め設定しておくことが可能です。
「推しクラブの選手だけで編成もよし」「クラブの垣根を超えてお気に入りの選手たちで編成もよし」自分の理想のイレブンを追求しながらチーム作りを楽しめます。そして「リーグ戦」「カップ戦」「ナショナルカップ」などの大会をベストな布陣で臨んでJリーグチャンピオンを目指します。
また、自分の任意のタイミングで試合に挑戦できる「バトルアリーナ」イベントや練習で獲得した経験値を競う「練習EXPランキング」など様々なイベントも開催しております。

今後2021明治安田生命J1リーグに対応した選手カードについても追加予定となっておりますのでご期待ください。 

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


「僕らのクラブがJリーグチャンピオンになるなんて」

[表: (リンク ») ]


※その他、記載されている社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※ゲーム内で登場する選手は2020年7月31日時点の登録選手情報を基にしています。アマチュア、2種登録選手は除く。

【株式会社アクロディア】
 所在地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル
 設立:2004年7月   上場:2006年10月 東証第二部(3823)
 代表者:代表取締役社長 篠原 洋
 事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供、その他
 ウェブサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アクロディアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]