編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

運行業務効率化に向けた企業向けウェビナー「社有車の事故削減×車両管理を成功させるコツ」を8月30日に開催

パイオニア株式会社

From: PR TIMES

2021-08-16 15:47



パイオニア株式会社
2021年8月16日

お知らせ

 パイオニアは、社有車の運行管理とともに、的確な運転指導、運行指示により業務効率化をサポートするクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」を提供しており、すでに800社を超える企業にご採用いただいています。
 昨今、事故削減に対する意識の高まりからドライブレコーダーの導入を検討、社有車へ取り付ける企業が増えています。その中で、「ドライブレコーダーを取り付けても事故削減につながらない」といった課題も顕在化しています。
 本ウェビナーでは、企業経営者や車両管理担当者、運行データ管理担当者などを対象に、テレマティクスデータを活用して社有車の事故削減につなげる車両管理手法を、ドライブレコーダー導入後の失敗事例などを交えてご紹介します。

[画像: (リンク ») ]



【ウェビナーの概要】
■開催日時:2021年8月30日(月) 14:00~14:45
■タイトル:「よくある失敗例から探る! 社有車の事故削減×車両管理を成功させるコツ」
■開催方法:オンライン(ZOOM)
■参加費:無料(事前登録制)
■登壇者:
 パイオニア(株) モビリティサービスカンパニー Vehicle Assist事業部 プロダクトマーケティングチーム
 山浦 敬太郎
■講演内容:
・企業の事故削減、よくある運用失敗例
・失敗しないための通信ドライブレコーダー選びのポイント

■ウェビナーの詳細およびお申込みページ
(リンク »)
※ 同業他社様やフリーメールでのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

【クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」】
 「これからは、運行“管理”+運行“支援”へ」をコンセプトに、さまざまなニーズに対応した先進のクラウド型運行管理サービスです。通信で動画を自動送信する通信ドライブレコーダーと、訪問コース・業務指示まで行える高性能なカーナビゲーションを対応端末にラインアップ。車両の動態管理、危険運転の通知・分析、安全運転指導の自動化や運行コース・日報・業務レポートの自動作成など高度な運行管理・支援や業務の効率化を実現します。手軽に導入できる“パッケージサービス”に加え、既にお客さまが保有されている業務管理などのクラウドサービスと連携できる“Web APIサービス”を提供しています。

「ビークルアシスト」の詳細はこちらをご覧ください。  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パイオニア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]