編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

『TOKYO GEEK DAY』豪華スピーカーをお招きし9月12日(日)に開催!<オンライン・オフライン併用開催>|G's ACADEMY(ジーズアカデミー)

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2021-08-16 16:47

ゲストスピーカー:世界最高齢プログラマー・若宮正子さん|「QuizKnock」エンジニア・藤田隼輝(falcon)さん|ジーズアカデミー学校長・山崎大助先生

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、国内のGEEKが集結するイベント『TOKYO GEEK DAY』を9月12日(日)に開催いたします。
開催形式は、オンライン・オフラインの併用開催となります。

(リンク »)



[画像1: (リンク ») ]



■TOKYO GEEK DAYとは?

テーマ:Mission Finds True Buddy —自分らしい生き方を見つけよう

『TOKYO GEEK DAY』は、”日本のGEEK”にスポットライトを当てる大型イベントです。GEEK、つまり何かに夢中になり、情熱を捧げている人をゲストにお招きし、毎回のテーマについて共に考えていきます。

初開催となる今回のテーマは「Mission Finds True Buddy —自分らしい生き方を見つけよう」。

昨今、「多様性」という言葉を多く耳にするようになりました。個々の価値観や感性のもと選び取り、あらゆる生き方や働き方を選択することができる、そんな時代が訪れています。

今回は、ゲストスピーカーに、世界最高齢プログラマー・若宮正子さん、楽しいから始まる学びを追求する「QuizKnock」のゲームエンジニア・藤田隼輝(falcon)さんらをお招きし、自身の価値観からどのような挑戦をしてきたのかをお伺いしていきます。

自分の「好きなこと」や「やりたいこと」に素直になり、常識やステレオタイプに縛られない生き方や働き方を模索するきっかけとなれば幸いです。

Webサイト: (リンク »)


■ゲストスピーカー(敬称略)


若宮 正子(NPOブロードバンドスクール協会 理事・メロウ倶楽部 副会長・熱中小学校教諭)

[画像2: (リンク ») ]


・1935年4月19日生
・高校卒業後、三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)に定年まで勤務。
・58歳からパソコンを独学で習得。
・2017年 ゲームアプリ「hinadan」を公開。これにより米国アップル社CEOよりWWDCに特別招待。
・2017年より数々の政府主催会議の構成員を勤める。
・2018年 国連社会開発委員会のイベントで講演。
・2020年 国連人口基金のイベントで講演。
・現在:
NPOブロードバンドスクール協会 理事
メロウ倶楽部 副会長
熱中小学校教諭

・著書 「老いてこそデジタルを。」他。
・エクセルアートの創始者。




藤田 隼輝(falcon)(株式会社Baton/QuizKnock開発)

[画像3: (リンク ») ]


デジタルハリウッド歴10年 (学部/大学院)。
ライフイズテック株式会社にて中高生にクリエイティブを教えるメンターを9年従事。
学部時代はチームを編成し、VRコンテンツを制作。
学部卒業手前より株式会社Baton入社し、ソーシャルゲームのリードエンジニアを経験。
その後、QuizKnockでのプロダクト開発に携わる。
プロダクトの代表作は『限界しりとりMobile』。
趣味はサッカー。





山崎大助(ジーズアカデミー学校長・デジタルハリウッド大学院教授)

[画像4: (リンク ») ]


28歳でアパレル業界から未経験からエンジニア転職し、SIerでのSE経験を経て、フリーランスエンジニア。
現在はMicrosoft MVP(Bing Maps Development)として、研究・活動が認められ、米Microsoft公式サイトに日本人では初めて掲載される。
@IT、日経ソフトウエアなど数々のメディアで執筆を手掛け、日経PC21「名作フリーソフトを訪ねて」でも自身の開発したアプリが選出するなど、多方面で活躍。



■開催概要

【日程】
2021年9月12日(日) 13:00~17:00

【会場】
会場(オフライン)・オンライン併用開催

・オフライン:G's ACADEMY TOKYO BASE / 東京都渋谷区神宮前6-35-3JUNCTION harajuku 011
 定員:40名 (新型コロナウィルス感染予防の為、収容人数の5割程度の人数に抑えます)

・オンライン:YouTube Live

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、「オンラインのみ」の開催となる可能性がございます

【タイムテーブル】 
※場合によりプログラムが前後する可能性がございます

[画像5: (リンク ») ]


13:00 オープニング13:30 山崎先生基調講演

14:30 藤田隼輝(falocon)さん×山崎大助先生 対談

15:30 若宮 正子さん×山崎大助先生 対談

16:20 エンディング

16:30 交流会 ※会場のみ

【お申し込み方法】

参加ご希望の方は下記よりお申し込みください

(リンク »)


■新型コロナウィルス感染予防対策について

[画像6: (リンク ») ]


本イベントはジーズアカデミー校舎で開催いたします。
新型コロナウィルス感染症対策のため、運営スタッフはマスクを着用し、講師はアクリル板越しで対応を行います。
また、テーブル上や椅子は、消毒を徹底し、アクリル板を設置し飛沫感染防止に努めております。
講義参加の際には、ご自宅からの出発時に検温をお願いいたします。体調不良、37.5度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮いただく場合がございます。

※当日、会場でも来場者全員に対し検温を実施させていただき、手指のアルコール消毒およびマスクの着用は必須とさせていただきます。
また、新型コロナウイルス感染拡大の状況により、「オンラインのみ」の開催となる可能性がございます。


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について

(リンク »)

[画像7: (リンク ») ]


「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア・起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。

入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,500名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国12位(令和2年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

デジタルハリウッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]