編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

田原俊彦さんがご登壇!「初のオールタイムベスト発売記念、Simejiコラボイベント」実施レポート

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2021-08-19 19:46

~還暦を迎える”トシちゃん”、10代に人気のアプリを使いこなせるのか!?長谷川美月さんがレクチャー!~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(iOS、Android版)は、田原俊彦さん初のオールタイムベスト『オリジナル・シングル・コレクション 1980-2021』の発売を記念し、期間限定コラボを2021年8月18日(水)より実施、同日に都内にて「田原俊彦 初のオールタイムベスト発売記念、Simejiコラボイベント」を開催しました。



イベントでは、ベストアルバムのお披露目と、「田原俊彦×Simeji」コラボの概要をご紹介。果たして、今年還暦を迎えた田原俊彦さんは、10代に大人気のアプリ「Simeji」を使いこなすことはできるのか…!?イベント当日の様子をお届けします。

[画像1: (リンク ») ]



■「ファンの皆さんが支えてくださったおかげ」田原俊彦さん、ファンへの想いを語る


今年でデビュー42年目を迎えた田原俊彦さんは自身初となるオールタイムベスト『オリジナル・シングル・コレクション 1980-2021』を発売。2021年の最新シングル「HA-HA-HAPPY」までの全79曲が収録された同アルバムについて、「どれかひとつというと絞れないんです。良い曲いっぱいありますよね。自分で言うけど。」と、大ヒットソングを網羅した内容について紹介しました。
アルバムが発売され今年還暦を迎えた今の心境について、「こうして若かりし頃の歌声を音源も含め1つにまとめることができたこのアルバムは僕の歴史でもありますし、これからも繋げていきたい財産です。」「15歳の時にこの世界を夢見て、この世界でみんなに知ってもらえるといいなという思いでジャニーズの門を叩いて、ドラマ『3年B組金八先生』で世に出て、『哀愁でいと』で歌手活動が開始して、色々ありましたけれども、今もこうしてステージで歌い、踊ることができたのはファンの皆様が全国どこいっても足を運んでくれたから」「自分の一番やりたかった夢でもあるこの世界で歌手になって成功したいっていう夢を実現できて41年の月日が流れて今もこうしてステージに立っていられるということは、ファンの皆さんが支えてくださっていたおかげだと思っています。」と、ファンへの感謝の想いを熱く語りました。

■果たして田原俊彦さんは10代に大人気のアプリ「Simeji」を使いこなせるのか!?

[画像2: (リンク ») ]

SNS総フォロワー数36万人超え、「Popteen」専属モデル長谷川美月さんが登場!「高校の体育祭で、今回発売されるアルバムにも収録されている楽曲『抱きしめてTONIGHT』で踊った」という長谷川美月さん、5年前までガラケーを使っていたという田原俊彦さんに10代に人気のアプリ「Simeji」の使い方をレクチャーしました。

今回のコラボについて、「脚上げのエフェクト機能とかすごいですね!着せ替えデザインもたくさんあるので、ファンの方にはたまらないと思います。」と長谷川さんがコメントをした矢先、すかさず「Simeji!」と叫び、お決まりの足上げポーズを決めた田原俊彦さんに会場は和やかな笑いに包まれました。


司会より今回のコラボ機能4点について紹介され、「楽しそうで良いですね!ファンの方が上手く使えそう!」「ファンの方が絶対喜んでくれますね!」とファンの方にも一緒に楽しんでいただけることを期待されました。

[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]

▲「トシちゃん」と入力すると画像がキーボード上に現れるエフェクト機能を試す長谷川美月さんと田原俊彦さん。

イベントの最後に「今回のコラボは、私たち10代が使ってもとても面白い機能がたくさん詰まっているので、ぜひ皆さん使ってみてください!」と長谷川美月さん、田原俊彦さんからは「Simejiとコラボできて僕をよくご存知の方はもちろん、僕を知らない世代の方までいろんな方と繋がれるように、勉強しながら挑戦していきたいと思っているので今後とも応援よろしくお願いします!」と、メッセージをおくられました。

今回のコラボでは、Simejiオリジナルきせかえ4種がダウンロードできる他、特定のキーワードを入力することによりキーボード上にジャケット画像が現れるエフェクト機能を提供しています。また、特設サイトではあなたが伝説のアーティストを召喚できるかを診断できる「ト◯ちゃん診断」や、今回のコラボのためだけに制作されたオリジナルグッズが当たる「トシちゃん×Simejiガチャ」に無料で挑戦できます。ぜひコラボをお楽しみください。

「Simeji×田原俊彦」コラボ 特設サイト 
(リンク »)


■「田原俊彦」とは

[画像5: (リンク ») ]

1961年2月28日生まれ。山梨県甲府市出身。昭和54年にドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)の沢村正治役でデビュー。近藤真彦、野村義男と共に“たのきんトリオ“と呼ばれ、一躍人気アイドルに。55年の歌手デビュー作「哀愁でいと」は75万枚の大ヒットとなる。以後、「悲しみTOOヤング」「君に薔薇薔薇…という感じ」「ハッとして!Good」「抱きしめてTONIGHT」「ごめんよ涙」などのヒット曲を飛ばし、オリコンチャート1位獲得12回、ベスト10ランクイン38曲という快挙を達成。また、ドラマ「ラジオびんびん物語」「教師びんびん物語」などの「びんびん物語」シリーズでも人気を博した。以来、コンスタントにCD発売、コンサート、ディナーショーなどを開催、ますますダンサブルで迫力のステージを提供している。

YouTube:  (リンク »)
TikTok: (リンク »)


■初のオールタイムベスト「オリジナル・シングル・コレクション 1980-2021」とは
デビュー42年目を迎え、まだなお日本のエンターテイメントシーンに君臨し、今年いよいよ還暦を迎える田原俊彦。 1980のデビュー曲「哀愁でいと」、「ハッとして!Good」、を始めとしたキラ星のような国民的大ヒットソングを網羅し、2021年の最新シングル「HA-HA-HAPPY」まで全79曲。 レーベルの枠を超えた初のオールタイムベストが実現。 音源は全て最新リマスターを施したオリジナルの音源を使用。 DVDには、「氣志團万博2019」で感動を持って繰り広げられたヒットメドレーのライブ映像を収録。

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
「Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、2021年8月時点で両OS併せて累計4,700万ダウンロード数を誇る日本語入力アプリです。フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、きめ細やかな文字入力体験を提供します。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数搭載。
おかげさまで2021年、Simejiは誕生から13周年を迎えます。
Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)
Simeji公式Twitter: (リンク »)
Simeji公式Instagram: (リンク »)
Simejiランキング: (リンク »)

Android版
URL: (リンク »)

iOS版
URL: (リンク »)

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
 App Store は Apple Inc. のサービスマークです。 
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]