みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト「#deleteC大作戦」に今年も参画!

カルビー株式会社

From: PR TIMES

2021-08-24 16:17

お客様のSNS投稿や拡散が、がん治療研究の応援につながる仕組み

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二、以下カルビー)は、特定非営利活動法人deleteC(代表理事:小国士朗)の“みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト”deleteCの趣旨に賛同し、2021年9月4日(土)から実施の「#deleteC大作戦」に参画します。「#deleteC大作戦」への参画は、昨年に続き2年目となります(昨年実績:カルビー商品を使用した投稿数は全体の約4割を占める3734件、リアクション数14895回)。



■経緯
カルビーでは、企業の成長には従業員とその家族の健康が不可欠との考えから、2016年より健康経営に本格的に着手し、健康維持・増進に取り組んでいます。2020年には社内のがん経験者のネットワーキングを開始し、仕事と治療の両立や復職支援制度の整備などを行っています。カルビーは、働くがんサバイバーの活躍支援に向けて取り組みを進める中で、deleteCの趣旨に賛同し、昨年に続き、本年もカルビーの健康支援への取り組みの一環として「deleteC大作戦」に参画します。

■武田雅子(カルビー株式会社 常務執行役員 CHRO 人事総務本部長)のコメント
昨年の「deleteC大作戦」では、多くのカルビーファンのお客様のお力を得て、がんの治療研究への寄付を行うことができましたことを心から感謝しております。カルビーは、本プロジェクトへの参画をきっかけに、今後もがん治療研究への支援の輪を広げてまいります。

■「#deleteC大作戦」について
概要:対象SNS(Twitter・Instagram)で、カルビー商品に付いている「Calbee」の「C」を自由なカタチで消した画像や動画に「#deleteC大作戦」と「#カルビー」をつけて投稿すると100円、カルビーの公式Twitterアカウントから発信される「#deleteC大作戦」がついた投稿をいいね、動画再生、シェア、リツイートすると、数に応じて10円が、がんの治療研究へ寄付されます。※寄付額は上限を設けています。
期間:2021年9月4日(土)17:00~9月30日(木)23:59まで
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


■関連URL
「#deleteC大作戦」URL  (リンク »)
カルビー公式Twitterアカウント  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]