編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

小型・軽量ポータブルBD/DVD/CDライター「XD08シリーズ」のハイエンドモデルを発売

パイオニア株式会社

From: PR TIMES

2021-08-26 16:47

~質感のあるラバーコーティングを採用し、音楽CD取り込みに最適な「PureRead 4+」を搭載~



2021年8月26日
報 道 資 料
[画像1: (リンク ») ]



[表: (リンク ») ]



 パイオニアは、CDジャケットサイズの小型、軽量なポータブルBD/DVD/CDライター「XD08シリーズ」のハイエンドモデル「BDR-XD08MB-S」を発売します。
 本機は、質感のあるマットブラックのラバーコーティングを採用しており、AndroidTM スマートフォンでの音楽CDの取り込み・再生時※1にも読み取り精度を高める「PureRead」の最上位機能「PureRead 4+」※2を搭載しています。ディスクを取り出しやすいクラムシェルデザインやリバーシブル接続が可能なUSB Type-Cコネクタ、L型ケーブルも採用しており、机の上のワークスペースを有効に活用することができます。また、4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-rayTM”の再生に対応し、Windows PC用の再生ソフトも付属しています。

「BDR-XD08MB-S」製品サイト 
(リンク »)

【主な特長】 
1) 質感のあるラバーコーティングを採用
 武蔵塗料社製のラバーコーティング塗料の採用により、上質な質感と、傷や剥がれに強い高い耐久性を実現しています。
[画像2: (リンク ») ]


2) 音楽CDを忠実に読み込む「PureRead」の最上位機能「PureRead 4+」※2を搭載
 ディスク表面の汚れや傷で音楽CDのデータが読み取れないときに、条件を変えて再度読み取りを行う「PureRead」のオーディオデータのリード性能を大幅に向上させた最上位機能「PureRead 4+」を搭載。データの欠落・補間の発生を抑えることで、音楽CD本来の音質で再生できます。また、取り込みモードの切換え(Masterモード/Perfectモード)や、モードの確認機能も搭載しています。
[画像3: (リンク ») ]



                  【「PureRead 4+」動作イメージ】

3) Androidスマートフォンで音楽CDの取り込み・再生が可能※1
 Android用音楽アプリケーション「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」(無料)をダウンロードしたスマートフォンと本機をUSBケーブルで接続すれば、PCを介すことなく、「PureRead 4+」を使った高音質で音楽CDの取り込み・再生を行えます。また、「Gracenote MusicID(R)」※3によりインターネット経由で曲名やアルバム名、アーティスト名、ジャケット画像を自動で取得できます。
[画像4: (リンク ») ]

                     【接続イメージ】

4) 使いやすさを追求し、小型・軽量なクラムシェルデザインを採用
 持ち運びやすいCDジャケットサイズで軽量(230g)な本機は、スペースが限られる机の上でもディスクを取り出しやすいクラムシェルデザインを採用しており、バスパワーでの動作も可能です。本体にリバーシブル接続が可能なType-Cコネクタを搭載するとともに、L型ケーブルを採用しており、本機をPCの左右に置いた際もコネクタ周りのケーブルが邪魔にならず、机のワークスペースを有効に活用することができます※4。また、Type-Cコネクタを搭載したPCやAndroidスマートフォンにも接続できるUSB Type-C変換ケーブルも同梱しています。
[画像5: (リンク ») ]

              【デスクトップで使いやすいクラムシェルデザイン】  

[画像6: (リンク ») ]



 
[画像7: (リンク ») ]

 

[画像8: (リンク ») ]

                 【取り回しに配慮したL型ケーブルを採用】

5) 高精細な4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-rayTM”の再生に対応※5
 フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度(水平3840×垂直2160)で色調も豊かな“Ultra HD Blu-rayTM”規格に対応しており、臨場感のある映像をPCで楽しめます。

6) PCのバッテリー消費を抑える「カスタムエコ機能」※6を搭載
 動作状態から、ディスクの回転数を抑えるアイドル状態、もしくは回転を止めるスタンバイ状態への移行時間を変更できる「カスタムエコ機能」を新たに搭載。移行時間を短く設定することでバスパワー動作時にPCのバッテリー消費を抑えることができます。

7) 充実したアプリケーションソフトを付属(Windowsのみ)※7
 AI顔認証エンジンFaceMe(R)を搭載したアプリケーションソフトをはじめ、Blu-ray/DVDビデオの再生、オリジナル映像の編集、写真データの編集・保存・管理など、さまざまな用途に活用できるアプリケーションソフトを無償でダウンロードすることができます。

8) その他の特長
・データの長期保存が可能なM-DISCに対応
・ACアダプター「DCA-003」(別売)による電源供給に対応
・ドライブの動作音を低減する「アドバンスド静音機能」を搭載
・電源を入れずにディスクを取り出せる「エマージェンシーイジェクトレバー」を搭載


※1 Android端末と接続する際には、ドライブ用ACアダプター「DCA-003」(別売)を必ずご使用ください。付属の変換ケーブル(USB Type-A→USB Type-C)で接続してください。Android端末のコネクタがUSB Micro-Bの場合は、別売の変換ケーブルが必要です。
※2 すべてのディスクの読み込みを保証するものではありません。また、すべてのPC環境での読み込みを保証するものではありません。
※3 Gracenote MusicID(R) はGracenote Inc.が提供する楽曲認識技術です。
詳細は、グレースノート社ウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。
※4 別売のACアダプター使用時は、設置方向が限定されます。
※5 Ultra HD Blu-rayTMの再生には、HDMI2.0a、HDCP2.2、HDR(推奨)規格に対応した機器が別途必要です。
※6 設定するにはドライブユーティリティが必要です。(Windowsのみ設定可能)
※7 市販のソフトウェアとは仕様、機能が異なります。


【付属ソフト一覧】※8
・PowerDVD14 (CyberLink社製)
 映画、アニメ、音楽などUltra HD Blu-rayTM、Blu-ray、DVD-Videoをパソコン上で再生できます。CPRM、AVCRECで記録したディスクの再生にも対応。

・PowerDirector 16 LE (CyberLink社製)
 64bitネイティブサポートでHD動画を快適に編集できます。アスペクト比16:9プロジェクトやビデオコラージュの作成にも対応。ビデオカメラだけでなく、デジタルカメラ・スマートフォンの写真・動画にも対応しています。

・Power2Go 11 (CyberLink社製)
 CD、DVD、Blu-ray、BDXLなどのメディアに対応しています。BD、DVD、データCD、音楽CDの作成に加え、音楽CDの取り込みや、暗号保護など、さまざまなディスク書き込み用途に対応します。

・InstantBurn 5 (CyberLink社製)
 パソコン上のファイルをドラッグ&ドロップ操作でディスクに書き込めます。ファイルごとに追加や削除ができるので、手軽にファイルの記録が行えます。

・LabelPrint 2.5 (CyberLink社製)
 簡単なステップでディスクラベルのデザイン、プリントを行えます。

・Photo Director 10 LE (CyberLink社製)
 デジタルカメラで撮影したRAWファイルの現像・レタッチ・写真データ管理を行うことができます。AI顔認証エンジンFaceMe(R)を搭載しており、大量の写真データ整理を高速化できます。

・パイオニアBDドライブユーティリティ(Windows PC用)
 「PureRead」のモード切り替えや、「カスタムエコ機能」の設定、「アドバンスド静音機能」のモード設定などが行えます。

・パイオニアBDドライブユーティリティライト(Mac用)
 「PureRead」のモードの切り替えや、「アドバンスド静音機能」のモード設定が行えます※9。

※8 付属ソフトをインストールするには、コンピュータの管理者権限でログオンする必要があります。
※9 ドライブユーティリティライトは、ディスクを取り出した状態でのみご利用いただけます。


* Mac、OS X、macOS は、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
* Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
* AndroidはGoogle LLCの商標です。
* Gracenote、Gracenote ロゴとロゴタイプ、Gracenote MusicID は、米国およびその他の国における
Gracenote Inc. の商標または登録商標です。

他のすべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。


※お客様のお問い合わせ先※
パイオニアテクニカルサポート (PC周辺機器) : 0120-941-810 (フリーダイヤル)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パイオニア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]