編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ビジネスフォン/コールセンターシステム「BIZTEL」とCRM「 Discoveriez」が、在宅勤務での顧客対応をサポートするキャンペーンを開始

株式会社リンク

From: PR TIMES

2021-09-02 13:00

【緊急事態宣言の延長で影響を受ける“企業と顧客のつながり”をDXで支援】

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治、以下 リンク)が展開する5年連続で国内シェア第1位(※1)のクラウド型CTI / コールセンターシステム「 BIZTEL(ビズテル)」と、株式会社ジーネクスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:横治 祐介、以下 ジーネクスト)が開発・販売を行う顧客対応DXプラットフォーム「 Discoveriez(ディスカバリーズ)」は、緊急事態宣言の期間延長に伴う在宅勤務の実施・効率化のサポートを目的として、本日より、初月の基本料金を無償にして両サービスを提供する「 BIZTEL × Discoveriez 連携キャンペーン」を開始したことをお知らせします。
※1:デロイト トーマツ ミック経済研究所『マーテック市場の現状と展望 2021年度版 クラウド型 CRM 市場編 (第5版)』による。



[画像: (リンク ») ]

■背景
この度の新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の期間延長を受け、多くの企業で在宅勤務の導入が進んでいますが、オフィス同様の品質の顧客対応を維持するにはDXによる業務環境の整備・改善が不可欠です。

今回、キャンペーンを実施するBIZTEL は、コールセンターやオフィスの電話環境が PC とインターネット回線のみで構築できるクラウド型テレフォニーシステムです。2006 年のサービス開始以来、さまざまな業界・規模の企業に導入されており、現在 1,700 社以上の電話業務の改善を実現しています。また、場所を選ばずに利用できることから、新型コロナウイルス感染の拡大以降は、多くの企業の在宅勤務導入を支援しています。

一方、Discoveriez は、電話・メール・チャットなどのさまざまなチャネルにおけるVOC(※2)が一元管理できる、クラウド型の顧客対応DX(デジタル・トランスフォーメーション)プラットフォームです。記録された顧客の声の中から、商品・サービスの改善点など新たなビジネスチャンスにつながる情報が抽出できることに加え、リスクをはらんだ問い合わせなどの検知ができます。また、部署や場所をまたぐ情報共有をスピーディーに行うことが可能になります。現在、食品・流通業界を始め、日本を代表する数多くの企業に採用されています。
※2:「Voice of Customer」の略語。顧客からの問い合わせ・指摘・要望・賛辞などを指す。

また、両サービスはシステム連携が可能であり、BIZTELで着信を受けた際にDiscoveriezに記録された顧客情報を自動で表示することができるなど、併せて活用することでさらなる業務改善の効果が得られます。

本キャンペーンでは、場所を選ばず使うことができ、かつ、短期間での運用開始にも対応できるという特長を持つ両サービスのセットがより手軽に利用できるよう、以下の特別プランで提供します。

■キャンペーンの概要
・特典内容
 BIZTEL および Discoveriez の基本利用料について、初回の月間利用料(※3)を無償で提供。

・特典対象のサービス
 - BIZTELコールセンター / ビジネスフォン / モバイル / テレワーク
 - Discoveriez

・適用条件
 - BIZTELとDiscoveriezの新規での導入。
 - 両サービスの導入事例の取材、Webサイト等での公開についての許諾。

・申し込み期間
 2021年9月2日(木)~ 2021年10月29日(金)

・申し込み方法
 ジーネクストの問い合わせフォームにて受け付けます。
 「お問い合わせ内容」の欄に、本キャンペーンの申し込みを希望されている旨をご入力ください。

 ▼ジーネクスト 問い合わせフォーム
  (リンク »)

※3:BIZTELは、納品の翌月に初回の月間利用料が発生します(納品当月は従来、無償です)。
(例:9月10日に納品が完了した場合)
9月中・・・従来どおり、無償で提供
10月中・・・初回の月間利用料が発生(本キャンペーンの利用で無償になります)

BIZTEL(ビズテル)について
BIZTELは2006年のサービス提供開始以来、クラウド型テレフォニーサービスのパイオニアとして企業向け電話システムやコールセンターシステムを幅広く展開しています。1,700社超の導入企業数、34,000席超の稼働席数を達成し、デロイト トーマツ ミック経済研究所より発行された『マーテック市場の現状と展望2021年度版 クラウド型CRM市場編(第5版)』において、クラウド型コールセンターシステム5年連続シェア第1位のサービスとしてリストアップされました。また、富士キメラ総研より発刊された『ソフトウェアビジネス新市場2021年版』においても、3年連続でSaaSのCTI(電話とコンピューターの統合システム)の国内シェア第1位を達成しています。
サービスの詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティング「at+link」、クラウド型ホスティング「リンク・ベアメタルクラウド」を軸として、5年連続シェア第1位のクラウド型コールセンターシステム「BIZTEL」、セキュリティプラットフォームサービス「PCI DSS Ready Cloud」など、さまざまなサブスクリプション型サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年10 月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。
事業の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

株式会社ジーネクストについて
ジーネクストは創業以来、アナログ・煩雑な顧客対応のDX化を促進するサービスを展開し、企業の顧客体験の一貫性を支援しています。経営・従業員・取引先等、企業をとりまく各ステークホルダーに対して適切な人に適切なタイミングで情報を共有・利活用できる仕組みを構築し、経営改善にアプローチする「マルチステークホルダー・リレーションシップ・マネジメント」を提供。現場と経営が同時にイノベーションを起こすプラットフォームを構築・提供するリーディングカンパニーを目指しています。
事業の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]