編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

NECネッツエスアイ、スマートフォンで注文から決済まで完結できる「モバイルオーダーサービス」の提供を開始

NECネッツエスアイ株式会社

From: PR TIMES

2021-09-02 10:00

NECネッツエスアイは、コミュニケーションアプリLINEを利用し、注文から決済まで完結できる「モバイルオーダーサービス」の提供を本日より開始しました。



 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)は、コミュニケーションアプリLINEを利用し、注文から決済まで完結できる「モバイルオーダーサービス」の提供を本日より開始しました。

 モバイルオーダーサービスは、専用のアプリケーションではなくインターフェースに国内の利用者数が多いLINEを採用し、チャットボットとのやり取りによるスムーズな操作で注文から決済までをスマートフォン上で完結することができるサービスです。事前に注文・決済まで行うことで、オーダーや会計などでの接触を避け、店舗で待つことなく商品の受け取りが可能です。また、多言語にも対応しており、日本で暮らす外国人や訪日外国人でも簡単に利用することができます。
[画像1: (リンク ») ]

 本サービスは、京セラドーム大阪にて2021年6月よりオリックス・バファローズ主催試合開催日の一部店舗で提供を開始(注)しています。野球観戦時の攻守切り替えで発生する、飲食店での混雑や待ち時間を削減し、3密の回避と快適な観戦環境を実現することで顧客満足度の向上に寄与します

 将来的には、注文データの収集・蓄積・AI分析を行えるプラットフォームを構築し、マーケティング活用の支援ツールとしてのサービスも展開する予定です。
[画像2: (リンク ») ]


 今後スタジアムだけではなく、フードコート、飲食店、ホテルやショッピングモール等への展開で、街全体のデジタル化と利便性の向上に貢献します。そこで得られる利用傾向や販売などのデータを収集/蓄積/分析することで店舗運営の効率化や住民サービスの改善に寄与していきます。
 NECネッツエスアイは、本サービスを含むまちづくり関連サービスで2025年度に500億円の売上を目指します。

以 上

■モバイルオーダーサービスについて
  (リンク »)

注:京セラドーム大阪での利用について
 6/8より京セラD大阪のモバイルオーダー「スタメシGO!」、場内売店でサービススタート!
  (リンク »)

※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]