編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

一般社団法人長崎国際観光コンベンション協会、「Salesforce Marketing Cloud」を活用したSNSマーケティングを実施

株式会社セールスフォース・ドットコム

From: PR TIMES

2021-09-09 11:00

~個人旅行のさらなる需要喚起と消費拡大に向けた、新たな一手~

一般社団法人長崎国際観光コンベンション協会(本社:長崎県長崎市、会長 :村木昭一郎、以下、DMO NAGASAKI)と 株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下、セールスフォース・ドットコム)と公益財団法人ながさき地域政策研究所(本部:長崎県長崎市、理事長:菊森淳文、以下、シンクながさき)とソリッドインテリジェンス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 :丸野 敬、以下、ソリッドインテリジェンス)は、DMO NAGASAKIが個人旅行市場のマーケティングを強化するため「Salesforce Marketing Cloud」(以下、Marketing Cloud)を活用したSNSマーケティングを実施し、セールスフォース・ドットコム、シンクながさき、ソリッドインテリジェンスがこれを支援することについて合意したため、以下のとおりお知らせします。



新型コロナの影響で国内旅行需要は大幅に減少し、訪日外国人(インバウンド)需要は観光目的の入国が制限されたことにより、過去に無い程に低下しました。こうした厳しい市場環境の中でDMO NAGASAKIは、長崎市の観光・MICEが目指す「選ばれる21世紀の交流都市」を実現するべく、新しい戦略「長崎市DMO事業計画2021-2025」を策定し、1.選ばれるための「ブランディング」と2.選ばれ続け、稼ぐ力を引き出す「仕組みづくり」を基本戦略に据えた各事業(国内、インバウンド、MICE、修学旅行)を推進していきます。

「ブランディング」においては国内市場だけではなく、インバウンドやMICE、修学旅行を包括する長崎市観光の普遍的な価値を象徴しつづけるブランド構築を進め、「仕組みづくり」においては訪問客のジャーニーマップに合わせた施策を展開します。

DMO NAGASAKIでは、これらを実現するための戦略ツールとしてMarketing Cloudを導入し、その機能の一つであるソーシャルメディアマーケティングソリューション「Social Studio」を活用した市場調査「ソーシャルリスニング」で以下の3点に取組みます。


長崎を周遊する訪問客の嗜好など、顧客の声をSNS上で収集・分析
SNS上での顧客の声、特にインサイトを把握することで、長崎市のブランディングやマーケティングに活用
ソーシャルリスニングを活用したマーケティング戦略の高速PDCA化


この導入にあたっては、「豊かな地域社会の実現」を掲げて長崎県下を中心に地方自治体の政策マネジメントをサポートするシンクながさきと、中央省庁、独立行政法人、地方自治体等のパブリックセクターや大手メーカー等をクライアントに抱え、国内外のソーシャルメディアデータの分析に多くの実績のあるソリッドインテリジェンスが、英語・中国語・韓国語を含む他言語によるソーシャルメディアデータの分析支援を行います。

そしてDMO NAGASAKIでは、MICEにおける誘致と受入強化を目的に、ノーコードで業務アプリケーションを構築できる「Lightning Platform」と関係者同士の円滑なコミュニケーションを実現する「Experience Cloud」も導入しました。この仕組みによって効果的で効率的な誘致営業と経済効果を高める受入活動を推進していきます。

DMO NAGASAKIのDMO推進本部長である豊饒英之氏は次のように述べています。
「私たちは、観光・交流まちづくりの舵取り役として、訪問客の満足度向上・消費拡大、事業者のビジネスチャンス拡大・収益向上、市民の満足度向上を継続的に実現することを使命としており、地域の課題、地域事業者のニーズ、訪問客ニーズをマーケティングの力で解決・提供し、新たな価値を創造して参ります。これらの実現に向け、Salesforce製品を活用したDX化の推進を重要な施策のひとつとして位置づけ、地域と連携しながら先進的なマーケティングを展開していきます」


セールスフォース・ドットコムについて
セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボル CRM で取引されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]