編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

企業向けセミナーなどで長年の実績を持つAutoCADの第一人者が執筆『できるAutoCAD 2022/2021/2020対応』を9月22日(水)に発売

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2021-09-22 11:00

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、企業向けセミナーなどで長年の実績を持つAutoCADの第一人者を著者とする『できるAutoCAD 2022/2021/2020対応』を2021年9月22日(水)に発売します。



[画像1: (リンク ») ]


■AutoCADをこれから始める人に最適
2021年5月に発表された価格改定により、従来の「AutoCAD LT」と同額で「AutoCAD」のすべての機能が使用できるようになりました。これを機に「AutoCAD」が導入しやすくなり、多くのCADユーザーに注目されています。

本書は「AutoCAD」を学び始める人のために、企業向けセミナーなどで長年の実績を持つ著者が執筆。操作や手順を厳選し、最短の方法でAutoCADがマスターできるように構成しています。また、書籍の後半では実際の図面を使った操作を学べるほか、新たに搭載された「Express Tools」の使い方を掲載。この1冊でAutoCADの基礎から応用までしっかりと身に付きます。

■無料特典も充実!
無料の練習用ファイルに加え、住設機器のフリー素材を500点ダウンロード可能。また、YouTubeで操作が分かる動画解説や、スマートフォンなどで閲覧できる無料電子版、専門のオペレーターによる電話サポートも付いています。

■紙面イメージ

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


<本書はこんな人におすすめです>


CADソフトを初めて使う人
他のCADソフトからAutoCADにステップアップする人
AutoCADを体系的に学び直したい人


■書誌情報

[画像4: (リンク ») ]

書名:できるAutoCAD 2022/2021/2020対応
著者:矢野悦子&できるシリーズ編集部
定価:2,860円(本体 2,600円+税10%)
電子版価格:2,860円(本体 2,600円+税10%)※インプレス直販価格
発売日:2021年9月22日(水)
ページ数:352ページ
ISBN: 978-4-295-01244-3
◇Amazonの書籍情報ページ: (リンク »)
◇書誌情報: (リンク »)
◇書影ダウンロード: (リンク »)

■目次
第1章 基本編 AutoCADの基本を知ろう
第2章 基本編 直線を使って図形を描いてみよう
第3章 基本編 円や曲線を作図しよう
第4章 基本編 図形を修正しよう
第5章 基本編 文字や寸法を記入しよう
第6章 実践編 機械部品の図面を作図しよう
第7章 実践編 マンション平面図を作図しよう
第8章 実践編 AutoCADをもっと活用しよう

■著者プロフィール
矢野悦子(やのえつこ)
オートデスク製品の実務経験はAutoCAD Release 10(GX-III)から現在に至る。2000年度東京都ベンチャー創業支援を受け、株式会社スキルパワーを設立。エンジニア業務のコンサルティングのほか、IT技術支援をサポートする実務実践型の企業研修に従事。その傍らオーダーメードテキストの制作や人材育成業務を行う。Autodesk University Japan 2006~2018にてスピーカーとしてAutoCADの解説を担当。著書に「できるAutoCAD 2019/2018/2017/2016/2015対応」「できるAutoCADパーフェクトブック 困った!&便利技大全 2018/2017/2016/2015対応」(インプレス刊)、「AutoCAD 2010 / AutoCAD LT 2010基礎 公式トレーニングガイド」(日経BP)がある。

■できるシリーズについて
(リンク »)
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、刊行開始から25周年を迎え、シリーズ累計7,500万部を突破しました。
以上


【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watchシリーズ」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]