編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ウフル、enebular(R)(エネブラー)「Freeプラン」の提供機能追加のお知らせ

株式会社ウフル

From: PR TIMES

2021-09-22 12:00

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇史 以下、ウフル)は、enebular(R)(エネブラー)の月額無料「Freeプラン」の提供内容を見直し、2021年9月21日より新たに提供を開始いたしましたのでお知らせします。



見直し後の"新“「Freeプラン」では、これまで提供してきたNode-REDフローエディターやNode-REDフロー管理機能に、従来のプランでは利用ができなかった有料版の機能を3つ追加いたしました。これにより、IoTアプリケーションを開発するにあたって、実装可能な機能のバリエーションが増えることになります。

■Freeプラン追加機能
- カスタム作成ノードを非公開で扱うためのプライベートノード機能
- ファイルのデバイスへの配信機能
- AIモデルのデバイスへの配信機能(β版)

なお、既に「Freeプラン」をご利用されているお客様は、自動で新「Freeプラン」へ切替えをさせていただきます。無料で利用できる機能の範囲は、今後拡充していく予定です。

各機能の詳細は、以下のドキュメントをご覧ください。
(リンク »)


■enebular(R)について( (リンク ») )
enebular(R)は、IoT製品・サービスづくりを包括的に支援する、開発・運用サービスです。エッジとクラウドにまたがるIoTアプリケーションを開発し、様々なデバイスへ迅速にデプロイ、さらに膨大な量のデータを可視化やAIにより利活用することで、IoTアプリケーションの最適な運用を支援します。


■株式会社ウフルについて( (リンク ») )
ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を理念として、企業や社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)とデータ活用を支援・推進しています。クラウドサービスの導入と運用をはじめ、コンサルティングやシステム開発等を自社製品やソリューションとともに、エッジからクラウドまでワンストップで提供しています。また、企業活動の枠を超えて、地域や産業のDXを実現するために、スマートシティやスマートサプライチェーンに必要とされる、信頼できるデータ流通のための仕組みの導入と標準化に向けた提言を行いながら、IoT×ブロックチェーン領域における研究開発にも取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウフルの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]