編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

TenjinとGameAnalyticsによるGrowth FullStackのリリース、iOS 15のマーケティングにおける最初のデベロッパー向けツール

Tenjin Inc.

From: PR TIMES

2021-09-24 10:47

個人や中規模サイズのモバイルゲームパブリッシャー向けに計測プラットフォームを開発しているTenjinと、モバイルゲームプレイヤー向けに分析プラットフォームを提供しているGameAnalyticsは、データ分析機能に安価にアクセスできるデベロッパーツールとトレーニングを提供するシリーズの初版、Growth FullStackをリリース致しましたことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]

iOS 15のリリースとちょうど時を同じくし、Growth FullStackはモバイルデベロッパー向けに大規模で分離されたデータに対して統一的にアプローチが必要となるプライバシー中心のマーケティングを可能にします。AppleのデバイスID(IDFA)が使用不可となり、アプリに個人データの提供を許可するユーザが少なくなってきている昨今、マーケターはパフォーマンスマーケティングにおいて分離されたデータにしかアクセスができなくなってきています。また、同様な変更がAndroidでも実施されることは自明で、アプリデベロッパーのエコシステム全体に影響を与えまる可能性があります。

大手のアプリパブリッシャーは、すでに集約された分析データが解であることを認識しています。しかし、大手のパブリッシャーが運用しているデータサイエンスやR&Dチームは99%のモバイルパブリッシャーにとって利用可能ではありません。多くは、よく知られたモバイル計測パートナー中心の決定的アトリビューション手法がもはや有効ではなく、またApple中心のiOS 15のSKAdNetworkがよく理解されていない状態との過渡期にあります。

Growth FullStackはモバイルパブリッシャー向けにカスタム分析を用いたキャンペーンの最適化の手法をご提供いたします。コードの実装が不要かつプラグ・アンド・プレイのモデルにより、モバイルマーケーターは複雑なデータセットを統一化し、理解するのに内製のデータエンジニアはもはや不要となります。
[画像2: (リンク ») ]


Growth FullStackのアナウンスに際し、 Tenjin CEOで共同創業者のChristopher Farmは下記のように述べています。
「GameAnalyticsとのパートナーシップにより、Growth FullStackをご提供できることを嬉しく思います。モバイルマーケターは、自社内の分断されたデータソース、データベース、分析手法を所有している一方、ポストIDFAの時代になってそれらを統合する手段を持っていない、という理解からひらめきを得ています。iOS 14/15において、いくつかの重要な指標(例えば、国別データなど)の取得が難しくなりましたが、Growth FullStackを用いてアドネットワークのデータを分析することにより、大手のパブリッシャーと同等のインサイトを得ることができ、これによりアプリやゲームの開発に集中することができます。GameAnalyticsとTenjinは著名な無料のプラットフォームとして、我々のクライアントにトレーニングを提供することにコミットしており、この新しいプライバシー中心の業界で一緒に仕事ができることを嬉しく思います。」

GameAnalyticsの会長兼ファウンダーであるMorten E. Wulff氏は下記のように追加しています。
「この度、Tenjinとのパートナーシップを発表できることをとても光栄に思います。この取り組みは、我々がベストクラスのデベロッパー向けツールを提供するという使命と完全に合致しています。我々の共通のモバイルゲームクライアントとの対話により、彼らはデータツールのスタックを横断するサービスを欲していることがわかりました。Growth FullStackはAppleとAndroid中心のアトリビューションへの変化において、最初のコラボレーションツールとなります。モバイルパフォーマンスマーケティングのアーキテクチャは、2021年になって世界中のパブリッシャーにとって扱いにくい存在になりましたが、Growth FullStackを利用することで、あらゆるモバイルパブリッシャーは内製の技術なしでも様々なデータセットを新たな角度で分析することが可能になります。」

Growth FullStackはアーリーアクセス中で、Lucky Kat Studios ( (リンク ») )を含むパブリッシャー様にてトライアル中となります。

Lucky Kat Studiosの共同創業者兼CTOのHernan Zhou氏は下記のようにコメントしています。
「インディーゲームデベロッパーは、ポストIDFAの時代のモバイルマーケティングの手法について助けを必要としています。我々の古いツールでは、iOS 14以前のような広告出稿をサポートできず、これまでアクセスできていたデータソースを活用してインサイトを得るには多くの分析を必要としていました。例えば、我々の主要広告出稿チャネルは同一のデータに対して2つのAPIをサポートしており(Appleのデータとネットワークのデータ)、そのうちどちらを使うのが我々の成長にとってベストか?最終的には、ゲームの制作にフォーカスすることが我々の目標で、Growth FullStackはそのための必須ツールです。」

詳細は (リンク ») と (リンク ») をご覧ください。(英語)
[画像3: (リンク ») ]


Tenjinについて
Tenjinは広告出稿のテストや最適化をする際のツールやトレーニングリソースを提供するベストクラスのモバイル計測プラットフォームです。Tenjinの本社はサンフランシスコで、2014年にChristopher FarmとAmir Manjiによって設立されました。Tenjinはモバイルアプル分析、アトリビューション、アドネットワークデータの集約、ユーザレベルのデータに直接アクセスできるデータウェアハウス機能を包括的に提供するプラットフォームです。
公式サイト: (リンク »)

GameAnalyticsについて
GameAnalyticsはモバイルゲーム向けデータを取得、保存、分析するアナリティクス機能を提供する業界をリードする分析プラットフォームです。ゲームデベロッパー向けにゲーム内のメトリックスの理解を通じて、より魅力的なユーザエクスペリエンスを構築する手助けをします。
公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]