超高速大容量ファイル転送サービス『DIRECT! EXTREME』にゲスト送受信機能を新たに追加

日本ワムネット株式会社

From: PR TIMES

2021-10-01 13:17

世界中に大容量ファイルを今すぐ送るニーズに対応

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社は、2017年8月より提供開始している超高速大容量ファイル転送サービス『DIRECT! EXTREME』に、ゲスト送受信機能を新たに追加することを発表します。

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:長谷川 浩司、以下日本ワムネット)は、2017年8月より提供開始している超高速大容量ファイル転送サービス『DIRECT! EXTREME』に、ゲスト送受信機能を新たに追加することを発表します。

<機能追加の背景>
これまでは、『DIRECT! EXTREME』でファイルを転送する際、あらかじめ相手先設定をした上で大容量のファイルの受け渡しを行う必要がありました。広告クライアントへの動画ファイル送信シーンやロケ先、製造現場で「受信者が直前まで決まらず、事前に受け取りアカウントの設定が困難」「緊急でファイルを送りたい際、アカウントを作成している時間がない」などのワンタイム送信ニーズが高まったことから、このたびメールアドレスだけで高速送受信の準備を完了できるゲスト送受信機能をリリースいたしました。

<ゲスト送受信機能について>
機能概要:送付先にアカウントは不要。メールアドレス宛に高速ファイル転送を行う機能です。
機能紹介サイトURL: (リンク »)
サービス提供開始時期:2021年10月1日(金)
費用:10ゲストあたり3,500円
*上記費用に加え、DIRECT! EXTREME基本料金(19,800円~/月)のご契約が必要となります。
また、ゲスト送信先可能数は契約プランによって異なります。詳しくは以下よりご確認ください。
プランページURL: (リンク »)

<DIRECT! EXTREMEについて>
DIRECT! EXTREMEは、最大1ファイル2TBの超大容量データを、独自UDPプロトコル(※)やオンザフライ機能による高速転送を可能とし、SSL暗号化/AES暗号化によるセキュリティ、自動化ツールによる業務効率化などを実現する、企業/拠点間 超高速大容量ファイル転送クラウドサービスです。
URL: (リンク »)
(※) 独自のUDP通信プロトコルは、株式会社TBSテレビの特許技術です。

<日本ワムネットについて>
日本最大手の携帯電話販売会社、株式会社ティーガイアを主要株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、業務効率化/自動化を実現するRPAソリューションの販売・サポート事業、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL: (リンク »)

<一般の方からのお問合せ>
日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部
TEL:03-5117-2150  FAX:03-5117-2155
Email:japan.sales@wamnet.jp

本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です
以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本ワムネット株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]