編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ハリー・ポッターのイラストレーターが紡ぐ本格冒険ファンタジー『マラマンダー』 ついに日本上陸!

株式会社小学館

From: PR TIMES

2021-10-05 11:00

世界20か国で翻訳出版、累計25万部以上の大ブレイク! この秋注目の1冊です!!



[画像1: (リンク ») ]

『ハリー・ポッター』のイラストレーターとして知られるトーマス・テイラーが書いた本格長編ファンタジーで、2019年にイギリスで刊行されるやいなや世界20か国で翻訳出版が決定、すでに累計25万部を超える大ブレイクとなっている本作。日本では<イアリーの魔物>シリーズとして、続刊『ガーガンティス』(2021年12月1日ごろ)、『シャドウゴースト』(2022年9月ごろ)発売も決定している、この秋、最注目の物語です。


[画像2: (リンク ») ]

【あらすじ】
ホテルの忘れもの係の少年が伝説の謎を解く
夏はにぎわう観光地、しかし、冬になると濃い霧に包まれ不思議なことが起こる海辺の町イアリー。
魔物がすむという伝説のあるイアリーの海は通称「魔海」とも呼ばれている。
ある日、この町の老舗「魔海ホテル」で忘れもの係をしている少年ハービーのもとへ、自分自身が「忘れもの」だと訴える少女バイオレットが助けを求めて転がりこんでくる。
気が弱いけれど正直者のハービーと、おてんばで賢いバイオレット。
絶妙コンビが町の伝説にまつわる謎と、自分たちの出生の秘密を解いていく冒険ファンタジー「イアリーの魔物」シリーズの第1巻。
……………………………………
イアリーの魔物1
マラマンダー
トーマス・テイラー(Thomas Taylor)作
代田 亜香子(ダイタ アカコ)訳
定価1,760円(税込)
2021年10月6日(水)発売
四六判352ページ
ISBN978-4-09-290639-6
小学館刊
……………………………………
◎書誌情報はコチラから 
(リンク »)
◎英語版YouTube動画 
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

◎注目NEWS!!
10月6日(水) 発売記念オンラインイベント開催! →  (リンク »)
<限定50人> 長砂ヒロがファンタジーの装画を描く!コンセプトアート講座


日本版『マラマンダー』の装画・挿絵を手がけたのは、コンセプトアーティストとして世界的に活躍する長砂ヒロ氏。
ファンタジー装画のアプローチ方法や具体的技術をたっぷりお話しするワークショップを開催します。
担当編集者も登場し、制作秘話対談もあります
※2021年10月13日(水)までアーカイブ配信!



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]