Webコンテンツが会員属性によって切り替わる!個人情報を万全なクラウドで管理しながらリッチな会員サイトが作れるWordPressプラグインが登場

株式会社パイプドビッツ

From: PR TIMES

2021-10-06 19:47

株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、WordPressで作られたWebサイトと「SPIRAL(R) ver.1」のデータベースを連携し、簡単に会員サイトの制作ができるWordPressプラグイン「WP Member Login by SPIRAL」の新バージョン1.1を2021年10月6日より提供開始します。

新バージョン1.1では、会員サイトにログインした際、会員向けの情報や資料が見られるようになるだけでなく、新たに会員種別やデータ条件によって表示させるWebコンテンツ内容を制御できる機能を追加しました。これにより、1つのページで、会員一人ひとりに適したコンテンツを表示させることができ、顧客体験の向上も見込めます。出し分けしたい内容をショートコードで挟むだけなので、プログラミング知識がない方でも簡単にコンテンツの作成や更新ができます。また、会員情報などの重要データは、官公庁や100以上の金融機関が採用する「SPIRAL(R) ver.1」で管理されるため、リッチでセキュアな会員サイトを短期間で構築できます。



[画像1: (リンク ») ]


■「WordPressプラグイン 会員管理」
URL: (リンク »)


開発背景

緊急事態宣言下で、多くの企業が半ば強制的にテレワークの導入に踏み切り、企業のDX推進が加速しています。顧客接点が急速にデジタルへシフトしつつある今、本当に価値のあるDXを実現するためには、お客様一人ひとりに寄り添い、パーソナライズされた顧客体験を提供することが重要な施策となっています。企業のWeb担当者は、コンテンツ強化やスピーディーなコンテンツ更新の対応に追われながら、お客様のデータを守るセキュリティ設計にも気を配る必要があり、業務負荷は日に日に増しています。そこでパイプドビッツは、会員情報を「SPIRAL(R) ver.1」でセキュアに管理しつつ、WordPressで構築した会員サイトへログインした際に、パーソナライズ化されたページを表示させることができるWordPressプラグインを提供します。


「WP Member Login by SPIRAL」でできること

(1)ログイン者の会員属性により表示内容を制御
無料会員/有料会員、シルバー会員/ゴールド会員といった会員属性によっても、会員コンテンツの出し分けが可能です。パーソナライズされた情報を素早く届けられることで、エンゲージメントの向上に繋げられます。

(2)ログイン者のデータ条件により表示内容を制御
ログイン者のポイント数や地域など「SPIRAL(R) ver.1」のデータベースに保存されているデータ条件により、表示するコンテンツ内容を制御できます。また、パイプドビッツが提供するMAツール「Webのあしあと」との連携も可能です。そのため、リードスコアリングの条件によってバナーを変えるなど、次のアクションに繋がるページへ効果的に誘導することができ、アプローチの精度を高めることができます。

(3)ログインによって「SPIRAL(R) ver.1」で作成したページへの遷移が可能
ユーザーは、WordPressで生成したページから「SPIRAL(R) ver.1」で作成したアプリ画面へ、ログイン状態を保ったまま遷移が可能です。例えば、アプリで作成した問い合わせ履歴や応募履歴、会員マイページなどを、ログイン後のページとして表示できます。

[画像2: (リンク ») ]



利用料金

初期費用:無料
月額費用:無料

ご利用には「SPIRAL(R) ver.1」のご契約が必要です。


「SPIRAL(R) ver.1」とは

官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、のべ11,000社以上(2021年6月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模のローコード開発プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、重要情報資産をクラウド上で安全に管理し、情報活用のためのwebアプリケーションを手軽に開発できます。
URL: (リンク »)


今後もパイプドビッツは、高セキュリティなデータ利活用環境を追求し、お客様の業務効率化、開発生産性向上に寄与できる安全・安心な開発プラットフォームの提供に努めてまいります。


株式会社パイプドビッツ 概要

会社名:株式会社パイプドビッツ
所在地:東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
代表者:代表取締役社長CEO 林 哲也
事業内容:情報資産プラットフォーム事業、SaaS事業、ソリューション事業
Webサイト: (リンク »)


本件に関するお問い合わせ先

株式会社パイプドビッツ
マネージドサービス事業推進部 太田
TEL:03-5575-6601

※「スパイラル」および「SPIRAL」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]