編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

イトーキ、レアルマドリード公認サッカースクールのグランド・クラブハウス施設「カンポ・レアルマドリード」東京晴海校に製品提供

株式会社イトーキ

From: PR TIMES

2021-10-11 13:17

~新たなワークプレイスを活用したテストマーケティングが可能に~

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:平井嘉朗)は、サッカースクールを通じた国際交流及び文化交流を普及・推進するレアル・マドリード財団 (Fundacion Real Madrid)の活動に共感し、同財団と日本国内のスクール事業に関する独占ライセンス契約を締結している株式会社グローバル・フットボール・マネジメント(本社:東京都中央区 代表取締役:増田稿平)が運営するレアルマドリード公認サッカースクールのグランド・クラブハウス施設「カンポ・レアルマドリード」東京晴海校に対する家具提供などの支援を行いました。



[画像1: (リンク ») ]

イトーキは、「人も活き活き、地球も生き生き」をビジョンステートメントに掲げ、人々の「働く」という活動の支援とビジネスを通じたSDGsへの貢献に取り組んでまいりました。

2021年10月11日にグランドオープンしたレアルマドリード公認サッカースクールのグランド・クラブハウス施設「カンポ・レアルマドリード」東京晴海校は、サッカーの練習前後や放課後のお子様の居場所として活用できる「街の自習室」や、大人も使用することができる「リモートワークルーム」など、サッカー以外、そして子供から大人まで活用することができるフレキシブルな空間が構築されています。

今回、イトーキでは新設された自習室やリモートワークルームなどにパーソナルテーブル、ワークブース、上下昇降デスクなどのオフィスおよび教育市場向け家具を提供。サッカー練習の合間の時間を活用したお子様の自習やワークスタイルの変化によってニーズが増加しているリモートワークをより快適に行っていただくことで、「持続可能な開発目標・SDGs」の「4.質の高い教育をみんなに」、「8.働きがいも経済成長も」、「11.住み続けられるまちづくりを」への貢献を目指します。

さらに、イトーキでは同施設において、発売済みの商品、発売前の新製品や試作品などを会員の皆様に使用していただき、アンケートやヒアリングなどのテストマーケティングを実施することで、自社の商品開発や新たなワークプレイス・働き方の知見深耕などに活用していくことを予定しています。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

カンポ・レアルマドリード東京晴海校
(リンク »)
住所:東京都中央区晴海4-6-5
連絡先:0120-059-669

株式会社イトーキについて
(リンク »)
事業内容:ワークプレイス事業、 設備機器・パブリック事業、 IT・シェアリング事業
本社:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋三井ビルディング
1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備、ホーム家具など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]