編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats(R)」において新機能「契約書作成機能」と「Adobe Sign」を連携し、提供開始

ビープラッツ株式会社

From: PR TIMES

2021-10-20 20:17

~契約時にサービス利用者と事業者の双方が同意した契約内容や規約を「契約書」として自動でPDF作成。Adobe Signと連携し、電子サインによるオンライン契約までを一気通貫に実現します~

ビープラッツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田 健治、以下、ビープラッツ)は、主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats(R)(ビープラッツ(R))」(以下、「Bplats」) を活用いただく事業者に対し、新機能「契約書作成機能」に「Adobe Sign」を連携し、本日より提供を開始することを発表します。



サブスクリプション型商品とは、継続的な契約行為を基とするものであり、これらの契約においていかに真正性を担保し、履歴の追跡を可能にするかは、社会のなかでサブスクリプション型商品が増加し主流となっていくうえでの、産業的課題であるといえます。

サブスクリプション契約に於いては、サービス利用者により、サブスクリプション型商品の契約の変更や追加などが繰り返し行われます。また、事業者はサブスクリプション型商品を常に進化更新させていく為、それに付随する契約や規約も頻繁に変更されることになります。
これまで、サブスクリプション契約のオンライン申込では、チェックボックス型の「規約に同意する」という方法が一般的に用いられていますが、初回申込時と契約更新時の規約が変更になっているなどが考えられ、特に企業向けB2Bサブスクリプションの取引に於いては、引き続き「書面契約」をオンラインと併用するなど、真正性の担保や履歴の可視化はデジタル化推進の課題となっています。

新機能「契約書作成機能」では、サービス利用者と事業者が、契約内容を自動で「契約書」としてPDF作成し、オンライン上で確認ができるようになります。
対象となるサービスと契約書とが紐づけて管理されるため、利用しているサービスの内容や条件、規約などを書面で管理、確認することができます。また契約内容が変更・更新され、新たに契約を締結し直した場合にも最新の契約書を書面化し保存しておくことができ、契約変更の履歴も確認いただけるようになります。サービス利用者は、マイページより、事業者は管理機能より、双方が契約書内容の確認や出力ができるようなります。

また、「契約書作成機能」と「Adobe Sign」が連携したことで、PDF作成した契約書に、電子サインにより一気通貫に契約行為を完結することができます。

<アドビ株式会社 パートナー営業本部 執行役員 本部長 長岡昌吾様 のコメント>
Bplatsの「契約書作成機能」と「Adobe Sign」の連携を歓迎いたします。新型コロナウイルス感染症の拡大でテレワークが続く中、契約業務の効率化が求められています。今回の連携により、益々電子契約の効率的な運用が可能になります。引き続きビープラッツ様と協力して、企業のデジタルトランスフォーメーションと働き方改革を支援してまいります。

<「契約書作成機能」概要>
事業者は管理機能より「契約書作成機能」を用いて「契約書」としてPDF化する内容をテンプレートとして自由に設計することができます。

事業者が設計したテンプレートに基づき、サービス利用者からの契約申し込み時に、システムが自動でPDFを作成し、サービス利用者と事業者の双方で確認することができるようになります。
[画像1: (リンク ») ]


<「契約書作成機能」の利用方法イメージ>
事業者によるテンプレートの設計により、PDFとして出力する内容を自由に決定できるため、契約時の内容のPDF保存としての活用から、「Adobe Sign」を連携したオンライン契約まで、幅広いニーズにお応えします。


[画像2: (リンク ») ]


新機能「契約書作成機能」と「Adobe Sign」の連携と提供開始を記念して、アドビ社との共催セミナーを開催します。

【オンラインセミナー開催情報】
Bplats×アドビ共催「サブスクリプションセミナー2021 | 待望の電子サイン機能が追加!」

デジタル時代のオンライン契約はどう変化していくのか?サブスクの新ビジネス「つながる」とはなにか?サブスクリプションビジネスの最新情報やAdobe Signによる契約の真正性を担保し、履歴の追跡を可能にする電子サインソリューションを紹介します。
また、新モール「TFC SubscMall」に取り組むトヨタファイナンス様の事例もご紹介させていただきます。
本セミナーにご参加いただいた方へは特典として、サブスク事業化のノウハウをまとめた「稟議書ノート(サンプル)」を差し上げます。

・セミナー概要
タイトル:サブスクリプションセミナー2021
開催日時:2021年11月11日(木)12:00‐13:00
主 催 :ビープラッツ株式会社
共 催 :アドビ株式会社
参加方法:事前登録制(無料)

詳細はこちら: (リンク »)

【Bplatsとは】
「Bplats」は、ビープラッツが自社開発する、サブスクリプションビジネスのための統合プラットフォームです。さまざまなサブスクリプション型のサービスを一気通貫で、オンライン販売から管理まで行うことができます。また、販売チャネル構築や仕入先など、各産業、各業種にあわせた課題解決を提案し、これまで10年以上にわたって、IoT、ハイテク、通信、クラウドコンピューティング、SaaS、自動車、機械、家電などのさまざまな産業に対し、数多くのサブスクリプションビジネスをワンストップで実現してきました。ビープラッツは、今後も既存産業の枠を超え、新たなデジタル時代のサービス連携を、「Bplats」を通じて提案してまいります。

【Adobe Signについて】(URL (リンク ») )
Adobe Signは、文書業務のデジタルトランスフォーメーションを促進するAdobe DocumentCloudが提供する電子サインソリューションです。PDF文書アプリケーションのグローバルスタンダードであるAdobe Acrobat をベースとし、電子契約書の長期保存および閲覧性を担保することでビジネスの継続性を支援し、立会人型と当事者型の両方に対応しています。業務分析からテクニカルな実装までを支援する国内20社以上のAdobe Signソリューションパートナーによる導入支援体制とMicrosoft 365 やTeamsをはじめとする主要なビジネスアプリケーションとのシステム連携によってスピーディーに承認ワークフローを構築することが可能です。また、34言語に対応しており、国内はもちろん国外でも法的に有効な電子契約を実現します。

【ビープラッツについて】
ビープラッツは、サスティナブル(持続可能)な社会を実現するため、ビジネスモデル転
換や新たな価値創造を支えるサブスクリプションビジネスの「基盤」を通じ、日本企業の
強みを生かしたビジネス革命を後押しすることをミッションとしています。

会社名 : ビープラッツ株式会社
(証券コード:4381(東京証券取引所マザーズ))
URL : (リンク »)
設立 : 2006年11月
導入社数 : 国内導入企業数151社(2021年6月末現在)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]