編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

新作ボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロムyuzu』第一話、いよいよ10月24日(日)午前の0時に公開!

松竹株式会社

From: PR TIMES

2021-10-22 17:17

メインキャラクターであるyuzu役を務める声優・堀江瞬のコメントが到着!10月23日から『STAr(s)!』のDL販売&ストリーミング配信と、カラオケパセラでのカラオケ配信も決定!

フロムアイドル運営事務局(松竹株式会社)はいま注目の声優 土田玲央、堀江瞬、土岐隼一を起用した「文通もできる」アイドルプロジェクト『Prince Letter(s)! フロムアイドル』( (リンク ») )より、10月24日(日)午前の0時に公開になる新作のボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロムyuzu』のメインキャラクター・yuzu役を務める声優・堀江瞬のコメントを公開。また、10月23日に亜月アキト、yuzu、冥王院シンの3名からなるユニットSTAr(s)!のデビューシングル『STAr(s)』のDL販売とサブスクリプション配信、カラオケパセラでのカラオケ配信を開始することを発表しました。





[画像1: (リンク ») ]

10月24日午前の0時に第一話公開!
新作ボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロムyuzu』より、yuzu役の堀江瞬のコメントが到着!
『Prince Letter(s)! フロムアイドル』のストーリー本編となる新作ボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロムyuzu』( (リンク ») )の第一話がいよいよ10月24日(日)午前の0時に公開になります。新作ボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロムyuzu』では、STAr(s)!としてデビューすることが決まった亜月アキト、yuzu、冥王院シンの3名が常和歌学園伝統の舞台「CLOCK」を目指して奮闘する姿が描かれ、今回のメインキャラクターであるyuzuの生い立ちや抱えている秘密にも迫っていくような内容になっています。
この度ボイスドラマの公開に先駆け、yuzu役を務める声優・堀江瞬からコメントが届きました。
[画像2: (リンク ») ]

アキト編を録っていた時に、(アキトの過去や秘密に関して)わりと深い所までスポットが当てられていて、本人的には知られたくない、隠しているところまで深くえぐる様に切り取られていたので、yuzu編になった時に「じゃあyuzuは何をえぐり取られていくんだろう」って。
アキトを録るってことは、yuzu編もありシン編もあるっていうのはなんとなく察していたので、yuzu編の時にどんな事実が明るみに出てしまうんだろうって、我が子の身を案ずるような気持ちでドキドキしていました。

演じているyuzuというキャラクターについて改めて向き合いましたが、健全で安心したな、という印象があって...
自分の出自に対しての責任とか気後れしているという部分があるキャラクターなのですが、それを知られないようにするためにそれまでずっと強がっていたんだなと思うと、凄く可愛らしく思えてくる。それまでちょっと意地悪っぽく見えていた一面も愛せるようになったな、と感じました。視聴者のみなさんにとっても、自分を守る術じゃないですけど、そういう意図で今まで他のメンバーに対してつっけんどんな態度をとっていたんだなと思っていただけると、yuzuにもyuzuなりの葛藤があるんだな、とまた少し受け入れていただけるようなお話になっていると思います。


STAr(s)!のデビュー曲『STAr(s)!』とカップリング曲『Thank(s) for You』のDL販売&ストリーミング配信が決定!
10月23日(土)より、亜月アキト(CV.土田玲央)、yuzu(CV.堀江瞬)、冥王院シン(CV.土岐隼一)の3名からなるユニットSTAr(s)!のデビュー曲『STAr(s)!』とカップリング曲『Thank(s) for You』のDL販売、ストリーミング配信を開始することが決定しました。
『STAr(s)!』はすでに発表しているポエトリーリーディング楽曲とはテイストの異なる王道のアイドル楽曲になっており、MV公開時には「推さないという選択肢のないアイドルに出会いました」「デビューしたてだとは思えないクオリティで毎日聴いています」などの熱いコメントを多数いただきました。
11月24日には、新作ボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロム yuzu』の クライマックスと連動した公演「ストーリーライブ」の先行抽選申し込み券が封入されたCDも発売予定ですので、ぜひDLして一足先に3人が奏でるハーモニーをお楽しみください。

【リリース情報】
『STAr(s)!/Thank(s) for You』
[画像3: (リンク ») ]

(リンク »)
2021 年 10月 23 日(土)0 時より各音楽配信サイトで配信スタート!

〈収録曲〉
1.STAr(s)! (亜月アキト・yuzu・冥王院シン/CV:土田玲央・堀江瞬・土岐隼一)
2.Thank(s) for You(亜月アキト・yuzu・冥王院シン/CV:土田玲央・堀江瞬・土岐隼一)


カラオケパセラにて、『Prince Letter(s)! フロムアイドル』の楽曲全6曲の限定配信が決定!
10月23日(土)からSTAr(s)!のデビュー曲『STAr(s)!』とカップリング曲『Thank(s) for You』のDL販売とストリーミング配信をスタートさせることを記念して、同日より、ポエトリーリーディング楽曲4曲を加えた全6曲を東京都内・横浜・大阪エリアに展開する全19店舗のカラオケパセラにてカラオケ配信することが決定いたしました。癒しと寛ぎをテーマにモダンアジアンリゾートのインテリアで都会のオアシスを演出し、オリジナルカラオケシステムにより“曲数世界一”を実現するカラオケパセラ。この機会にぜひ店舗に訪れ、カラオケで彼らの楽曲をお楽しみください。

対象店舗:カラオケパセラ銀座店・六本木店・赤坂店・池袋本店・池袋西口店・上野公園前店・上野御徒町店・渋谷店・グランデ渋谷店・新宿本店・新宿歌舞伎町店・新宿靖国通り店・秋葉原昭和通り館・秋葉原電気街店・AKIBAマルチエンターテイメント・横浜関内店・横浜ハマボールイアス店・天王寺店・なんば道頓堀店
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府や関係省庁、自治体などによる情報の内容に伴い、各店舗にて営業時間が短縮・変更になる場合がございます。各店舗のホームページをご確認の上、ご来店をお願いいたします。

対象楽曲:『STAr(s)!』、『Thank(s) for You』
     ポエトリーリーディング楽曲「亜月アキトの話」、「yuzuの話」、「冥王院シンの話」、「三人の話」


<『Prince Letter(s)! フロムアイドル』について>
◆世界観
都心から少し離れた学園都市の中枢に在る、私立・常和歌(ときわか)学園。その学校は、全国から“アイドル志望者”が集まる【エリートアイドル育成機関】でもあった。学園系列のアイドル事務所には、今をときめくトップアイドルが多く所属し、在学中のデビューも可能。アイドル志望の亜月アキト、yuzu、冥王院シンにとってはまさに“理想”の環境だが、学園には設立以来の【鉄の掟】があった。それは、生徒がアイドル活動に専念すべく制定された『一切のインターネットの禁止』という、情報化の現代と逆行する制度だった。

◆コンテンツ展開
『Prince Letter(s)! フロムアイドル』はアイドルと直筆の手紙のやり取りもできる「音楽と手紙で紡がれるアイドルプロジェクト」です。ボイスドラマの他にもイベント、グッズや音楽展開等、今後も様々な活動を予定しております。情報は順次公開予定ですので、今後の展開にぜひご期待ください。

◆キャラクター紹介(キャラクターデザイン:白皙(はくせき))
■亜月アキト(あづき あきと) CV:土田玲央
[画像4: (リンク ») ]

「あいつのためにも、オレは夢を叶えなきゃ」
高等部二年生。11月15日生まれ。B型。
とある約束を叶えるため、宇宙一のアイドルを目指している。
何事にもまっすぐな男の子。
歌うことが好き。

■yuzu(ゆず) CV:堀江瞬
[画像5: (リンク ») ]

「プリンセス、ボクを応援してくれるよね?」
高等部一年生。6月29日生まれ。AB型。
幼少期から芸能活動を行ってきた。
あることがきっかけで俳優ではなくアイドルの道に進むことに。
プロ意識が高く、普段とは違う一面も……?

■冥王院シン(めいおういん しん) CV:土岐隼一
[画像6: (リンク ») ]

「皆の望むアイドルに、なってみようと思う」
高等部二年生。2月18日生まれ。A型。
周囲の勧めでアイドル育成学校「常和歌学園」に入学した。
アイドルとは何なのか、これから自分はどこを目指していくのか、常に自問自答している。


[表: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]