編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

耐火ケーブルの世界市場は、2027年まで年平均成長率3.3%で成長する見込み

Report Ocean

From: PR TIMES

2021-10-23 13:00

2021年10月22日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-耐火ケーブルの世界市場は、2021年から2027年の予測期間において、3.3%以上の健全な成長率が見込まれています。



耐火ケーブルの世界市場、2027年には21.7億円に。

[画像: (リンク ») ]


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: (リンク »)

市場の概要:

世界の耐火ケーブル市場は、2020年には約17億4,000万米ドルとなり、2021年から2027年の予測期間には3.3%以上の健全な成長率が見込まれています。

耐火ケーブルは、定義された条件下で回路の完全性を維持し、一定期間動作し続けるように設計されています
様々な最終用途産業における火災の安全性と保護のために耐火ケーブルの需要が高く、建設産業の成長により持続可能な建築材料の需要が急増していることが、市場の成長を後押ししています。その主な機能は、火災事故の際に環境の健全性を保ち、脱出や生存の可能性を高めることです。

江南グループは、2021年に、35kV超高速中圧架橋ケーブルの生産ライン2本、110kVPPケーブルの生産ライン1本、110kV架橋ケーブルの生産ライン1本の計4本の輸入架橋ケーブル生産ラインを導入し、ドイツ製の同心円撚り線機2台を輸入しました。2020年11月、NKTグループは、Elia、50 Hertz、Nemoとサービス契約を締結することで、ベルギー、イギリス、ドイツの電力網へのエネルギーの効率的な統合を目的としたリンクを行いました。
原材料価格の変動や、安価で品質の劣る耐火ケーブルの入手が、市場の成長を妨げています。しかし、発電用耐火ケーブルの需要の増加、工業化・都市化の急速な進展、火災事故に対する意識の高まり、火災安全に関する規制基準などが、今後の市場の成長につながると考えられます。

耐火ケーブルの世界市場は、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の地域といった主要な地域別に分析されています。アジア太平洋地域は、世界的に見ても圧倒的な市場を有しています。中国、インド、ASEAN諸国の耐火ケーブルに対する高い需要が市場を牽引しており、最終用途の産業で大きな成長を遂げています。この地域では、人口の増加と急速な都市化が産業の拡大を促進する主な要因となっています。アジア太平洋地域では、製造業、建築・建設業、自動車・輸送業などが成長しており、それが耐火ケーブルの需要を押し上げています。

本レポートに掲載されている主なマーケットプレイヤーは以下の通りです:


Prysmian Group
Nexans S.A.
NKT Group
Leoni AG
LS Cable & System Limited
Jiangnan Group Limited
Tratos Limited
EL Sewedy Electric Company
Furukawa Electric Co., Ltd.
Tele-Fonika Kable SA.


ご要望に応じて、予測期間(年)の分析を延長することができます。詳細については、sandeep@reportocean.com までメールでお問い合わせください。

この調査の目的は、近年の異なるセグメント&国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、各地域・国における産業の質的・量的側面を取り入れるように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、主要企業の競争状況や製品の用途に関する詳細な分析とともに、ステークホルダーが投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントについては、以下のように説明しています。

絶縁材料別:


XLPE
PVC
EPR
LSZH
その他(シリコーンゴム(SiR)、エチレンビニルアセテート(EVA)、ポリエチレン(PE)など)。


エンドユーズ別:


自動車・輸送機器
建築・建設
エネルギー
製造業
その他(データセンター、エレクトロニクス、テレコミュニケーションを含む


地域別では、以下のように分類されています:


北米(米国、カナダ、メキシコ)
欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギー、トルコ、ノルディック諸国、その他の欧州諸国
アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、オーストラリアおよびニュージーランド、ASEAN諸国、その他のアジア太平洋地域
中東・アフリカ地域(UAE、サウジアラビア、南アフリカ、イスラエル、クウェート、カタール、オマーン、その他の地域
南米 (アルゼンチン、ブラジル、その他の南米諸国)


レポートの範囲を確認するためのリクエスト: (リンク »)

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]