編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

アクセンチュア、IDC社の最新調査でスマート・マニュファクチャリング・サービスのリーダー企業に選出

アクセンチュア株式会社

From: PR TIMES

2021-10-25 15:17

アクセンチュア(NYSE: ACN)は、IDC社が発表した調査レポート「IDC MarketScape 世界のスマート・マニュファクチャリング・サービス2021ベンダー評価(IDC MarketScape: Worldwide Smart Manufacturing Service Providers 2021 Vendor Assessment*)」においてリーダー企業に選出されました。
(リンク »)



本レポートで、IDC社はスマート・マニュファクチャリングを「現実の情報を仮想空間に取り込み、デジタル技術を活用して継続的に処理し、生産能力を強化すること」と定義し、幅広い製造業に対してスマート・マニュファクチャリング・サービスを提供する企業の特性と能力を、定量的および定性的に評価しています。
[画像: (リンク ») ]

【画像】IDC MarketScapeの分析モデルは、特定市場におけるICT(情報通信技術)企業の競争力を俯瞰できるよう設計されています。定性的および定量的な評価基準に基づいた厳密な採点手法を用いており、各企業の位置づけを1つのグラフで表しています。縦軸の能力スコアでは、製品、市場投入、短期的なビジネスの実行力を評価します。横軸の戦略スコアでは、企業戦略と3~5年間の顧客からの要求との整合性を数値化しています。アイコンの大きさは市場シェアを表します。

本調査では、アクセンチュアの主力サービスであるインダストリーX( (リンク ») )の製造・オペレーション( (リンク ») )は、工場のデジタル化に必要な包括的な戦略と実行プロセスを世界規模で提供されていると評価しています。アクセンチュアが持つ豊富な専門知識、広範なスキルネットワーク、そして「全体像」を捉えた一気通貫型の複雑なプロジェクトを遂行する能力は顧客からも高く評価されています。

アクセンチュアのインダストリーX デジタル製造・オペレーションのグローバル統括 トレーシー・カントリーマン(Tracey Countryman)は、次のように述べています。「多くの企業では、デジタル技術を活用して製造業のオペレーション全体を高度化する余地が大きく残されています。AI(人工知能)、クラウド、デジタルツイン、高度なアナリティクス、IoTといった技術をコア業務全体で活用することで、生活者の期待値、サステナビリティに対する責任、パンデミックに起因する需要の急激な変化など、現在そして将来の課題を克服し、チャンスに変えることも可能です。アクセンチュアでは、エンジニアリング機能、工場の現場、プラント業務をデジタル化する包括的なサービスを提供し、製造企業の成長を支援しています」

* IDC MarketScape: Worldwide Smart Manufacturing Service Providers 2021 Vendor Assessment」(Doc # EUR147689021、2021年6月)

IDC MarketScapeについて
IDC MarketScapeベンダー評価モデルは、特定市場におけるICT企業の競争力の適応度を概観できるように設計されています。定性的および定量的な評価基準に基づいた厳密な採点手法を用いて、各ベンダーの位置付けを図示しています。テクノロジーのバイヤー企業は、各ベンダーの製品やサービス、能力と戦略、現在および将来の市場における成功要因が比較されたIDC MarketScapeを活用することで、各社の強みと弱みを包括的に把握することができます。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは、デジタル、クラウドおよびセキュリティ領域において卓越した能力で世界をリードするプロフェッショナル サービス企業です。40を超える業界の比類のなき知見、経験と専門スキルを組み合わせ、ストラテジー&コンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、オペレーションズサービスを、世界最大の先端テクノロジーセンターとインテリジェントオペレーションセンターのネットワークを活用して提供しています。アクセンチュアは62万4,000人の社員が、世界120カ国以上のお客様に対してサービスを提供しています。アクセンチュアは、変化がもたらす力を受け入れ、お客様、社員、株主、パートナー企業や社会へのさらなる価値を創出します。
アクセンチュアの詳細は (リンク ») を、
アクセンチュア株式会社の詳細は (リンク ») をご覧ください。

アクセンチュアのインダストリーXについて
アクセンチュアのインダストリーXは、お客様の工場運営、コネクテッド製品やサービスの設計、管理のインテリジェント化を推進しています。効率性、安全性の観点で製造やオペレーションを見直し、お客様が優れたモノづくり企業へと変革し、持続可能な成長を遂げる支援を行っています。
詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

免責事項:本書には、他者が所有すると思われる商標についての記述箇所があります。本書がそのような商標を使用していても、アクセンチュアが当該商標の所有を主張していることにはならず、アクセンチュアと当該商標の法的所有者の間につながりがあると明示または暗示する意図はありません。また、本書は、明示的、暗示的を問わず、当該商標の所有者による後援、保証、承認を意図したものではありません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]