編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

デザインも機能も一新されたOS「Windows 11」に対応した『できるWindows 11』を10月29日に発売!

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2021-10-26 11:00

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、6年ぶりに登場したWindowsの新しいバージョン「Windows 11」に対応した『できるWindows 11』を2021年10月29日(金)に発売します。



[画像1: (リンク ») ]


■カバーを刷新し、装いも新たに登場!
この度、『できるシリーズ』は『できるWindows 11』からカバーのリニューアルを行いました。
よりやさしくシンプルに、老若男女問わず親しみやすく、読者に寄りそうデザインを心がけています。イラストにはイラストレーターの「こつじ ゆい」さんに協力いただきました。

■時代のニーズに対応したOS「Windows 11」の基本から活用まで身に付く
インターネットや音楽、映像を楽しむツールとしてだけでなく、文書の作成、動画や画像編集といったクリエイティブな作業、プログラミングやゲームなど、パソコンの用途は多様化し、これらをパソコン上で行うために必須となっているのがWindowsなどのOSです。Windows 11は、このようなユーザーのニーズや社会環境にも対応しつつ、従来のWindows 10からよりデザインと機能が強化されました。

本書は、そんなWindows 11の基本操作と便利な使い方をバランス良く盛り込んだ入門書です。「チャット」や「スナップレイアウト」などの新機能や、マイクロソフトが提供する「Outlook.com」や「OneDrive」といったオンラインサービス、パソコンの使い勝手が向上するマルチディスプレイをはじめとした周辺機器との接続方法など、さまざまな使い方を解説しています。ここ数年で拡がった、「リモート化」の市況を踏まえ、時流に合わせた実用的なノウハウもふんだんに盛り込みました。この1冊でWindows 11の多彩な機能を最大限に引き出せるようになります。

■充実したサポートと全レッスン動画解説が付いているから安心
もしも本を読んでいてわからない操作があったときも、できるシリーズのサポートサービス「できるサポート」を利用できるので安心です。電話やメール、ホームページの問い合わせフォームなどで質問を受け付けているので、疑問を疑問のままにせず、解消できます。

[画像2: (リンク ») ]


また、書籍内で解説しているすべての操作手順をYouTube動画で確認できます。画面の動きがそのまま見られるので、より理解が深まります。

[画像3: (リンク ») ]


■ハードウェアの基礎知識を解説した限定冊子付き!
本書にはパソコンの性能を左右するハードウェアの基本を解説した限定冊子「ちょっとできる パソコンの基礎知識」が付属しています。「CPU」「メモリ」「ストレージ」「GPU」の基礎知識だけでなく、Windows 11にアップグレードできるパソコンや、使用目的に合ったスペックの選び方も分かります。

[画像4: (リンク ») ]


■無料電子版やショートカットキー早見表など、便利な特典が盛り沢山
本書の購入特典として、電子版PDFもダウンロードできます。PDF内で検索をかけて、知りたいトピックだけを拾い読みしたり、パソコンやスマートフォン、タブレットから簡単に内容を参照したりすることができるのは、PDFならではの利点です。

[画像5: (リンク ») ]


また、カバーの裏側には、ショートカットキー早見表を掲載しています。よく使うショートカットキーをキーボードのイラストや、覚え方の語呂合わせとともに紹介しているので、キーの組み合わせと機能を簡単に覚えられます。

[画像6: (リンク ») ]


■本書で身に付く知識の一例


Windows 11を搭載したパソコンの基本的な操作方法
Outlook.comやGmailなどでメールを送受信する方法
Microsoft Edgeを使ってインターネットを楽しむ方法
クラウドサービス「OneDrive」の活用方法
マルチディスプレイの使い方やBluetooth機器などとの接続方法
Microsoft Teamsを利用したビデオ会議
「仮想デスクトップ」や「スナップレイアウト」を使い作業を効率化する方法
画面や通知の設定を変更し、Windows 11をより使いやすくる方法


■本書はこんな人におすすめです


初めてパソコンを使う方
初めてWindows 11搭載のパソコンを使う方
Windows 10からアップデートした方
パソコンをより便利に使いたい方


■書誌情報

[画像7: (リンク ») ]

書名:できるWindows 11
著者:法林岳之・一ケ谷兼乃・清水理史&できるシリーズ編集部
定価:1,100円(本体1,000円+税10%)
電子版価格:1,100円(本体1,000円+税10%)※インプレス直販価格
発売日:2021年10月29日(金)
ページ数:336ページ
ISBN:978-4-295-01280-1
◇Amazon書籍情報ページ: (リンク »)
◇書誌情報: (リンク »)
◇書影ダウンロード: (リンク »)

■著者プロフィール
法林岳之(ほうりんたかゆき)
1963年神奈川県出身。パソコンのビギナー向け解説記事からハードウェアのレビューまで、幅広いジャンルを手がけるフリーランスライター。「ケータイWatch」などで連載中。

一ケ谷兼乃(いちがやけんの)
1963年鹿児島県出身。ネットワーク、セキュリティ、ITソリューションなどが専門分野。単にエキスパートの視点からでなく、1ユーザーとしての立場からの視点を大切にしている。

清水理史(しみずまさし)
1971年東京都出身のフリーライター。雑誌やWeb媒体を中心にOSやネットワーク、ブロードバンド関連の記事を数多く執筆。「INTERNET Watch」にて「イニシャルB」を連載中。

■できるシリーズについて
(リンク »)
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、刊行開始から25周年を迎え、シリーズ累計7,500万部を突破しました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]