編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

東急・田園都市線への乗り換え利便性を向上し、街の東側へのアクセスを向上!11月27日、中央林間駅「東口改札」を新たに使用開始します

小田急電鉄株式会社

From: PR TIMES

2021-11-05 17:48

~混雑分散による安全性確保、運行定時性向上のための工事を推進します~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2021年11月27日(土)、小田急江ノ島線 中央林間駅に新たに設ける「東口改札」(交通系ICカード専用)の使用を開始します。これは、大和市と協力して2018年から実施している駅改良工事の進捗によるものです。



[画像1: (リンク ») ]

下りホームの相模大野(新宿)側に新設する改札口には、交通系ICカード専用の改札機を4台設置します。これにより、東急・田園都市線への乗り換え動線を追加し、「南口改札」の混雑を分散するほか、街の東側へのアクセスを向上します。新設する4通路のうち1通路をワイド改札とし、スロープを設置することで、どなたでもご利用いただきやすい改札口としています。
中央林間駅の改良工事は「鉄道駅総合改善事業」※として実施しており、お客さまの利便性・安全性を向上するための工事に、引き続き取り組んでまいります。
※鉄道駅の利便性・安全性の向上を図るとともに、地域のニーズにあった生活支援施設(保育施設等)を整備することについて、国と大和市から補助を受け、駅機能の高度化を図る事業
[画像2: (リンク ») ]

中央林間駅「東口改札」使用開始の概要は下記のとおりです。



1 新設改札口
小田急江ノ島線 中央林間駅 東口改札

2 使用開始
2021年11月27日(土)10時

3 概要
・下りホーム相模大野側に、交通系ICカード専用改札機を4台新設します。
(うち、バリアフリー対応ワイド改札1通路)
※磁気券等では、ご利用いただけません。
・係員は不在です。インターフォンにより同駅南口の係員と通話いただけます。
・改札内外にチャージ機を各1台設置します。

以上

【参考】中央林間駅の概要
開設日:
1929年4月1日
平均乗降人数:
2019年度 99,122人/日
2020年度 73,239人/日
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]