編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

ハノイ工科大学とアイデム協同教育プログラムにおける協定を再締結、オンライン調印式を開催

株式会社アイデム

From: PR TIMES

2021-11-08 16:18

総合人材情報サービスの株式会社アイデム(東京都新宿区 代表取締役社長:椛山 亮)が展開するアイデムグローバルは、ベトナムの理工系大学トップクラスであるハノイ工科大学(Hanoi University of Science and Technology:HUST,Vietnam)と2018年より実施している協同教育プログラムに関する協定を再締結し、3回目の調印式をオンラインで執り行いましたのでお知らせいたします。



協同教育プログラムは、日本企業で就業するために必要なスキルを持ち合わせた人材を育成するため講座です。2018年8月より開始した年間500時間×2年間のプログラムで、日本での就業を希望する3年生・4年生(いずれも学士課程)・5年生(エンジニア課程)が対象です。初級レベル(N5・N4)の日本語教育から始まり、2年目にはN3レベルの到達を目標とします。単なる日本語の修得だけでなく、日本企業におけるビジネスマナーや日本文化の理解向上を図り、日本企業へ就業するために必要な要件を学ぶ機会とします。また、企業の人材要件を満たすプログラム受講生には日本企業とのWEB面接会やWEBインターンシップを通じて、学生達のモチベーション向上を狙うとともに、学生・企業双方の理解促進の機会創出を図ります。2021年10月までにプログラムを修了した第1期生、第2期生において、延べ27名の学生が日本企業より内定を獲得しています。今回の調印式は、第4期生の受け入れを対象とし、今後2年間のプログラムを実施してまいります。

締結日:2021年10月25日(月)

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


■アイデムグローバルについて  (リンク »)
エンジニアなどの高度人材から特定技能まで外国人雇用をサポートしています。言葉の壁による齟齬がないよう、社内に外国人専任スタッフを配置し、母国語でのサポート体制を整えています。2018 年8 月よりベトナムの理工系大学トップクラスであるハノイ工科大学(Hanoi University of Science and Technology)との協同教育プログラム講座を開設。日本企業で就業するための日本語教育や日本の文化・ビジネスマナーの理解促進を図り、日本企業への就業を目指す学生と、採用したい企業をマッチングする面接会イベントを企画・運営しています。2019年5月より特定技能の“登録支援機関”として外国人材のご紹介から申請書類関係のサポート、受け入れに係る支援の実施までワンストップで対応しています。 登録支援機関登録番号 19登-000325

株式会社アイデム 会社概要   (リンク »)
住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
設立年月日: 1971年2月

<取材のお問い合わせ>株式会社アイデム 広報担当/望月・栗木 電話:03-5269-8780

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]