編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

クラウドデータプラットフォーム「Snowflake」を提供開始

株式会社日立ソリューションズ

From: PR TIMES

2021-11-16 13:47

データドリブン経営に向けて、データ分析や可視化をはじめとするデータ活用とDXを支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:山本 二雄/以下、日立ソリューションズ)は、米国Snowflake Inc.の日本法人(所在地:東京都渋谷区、社長執行役員:東條 英俊/以下、スノーフレイク)と販売代理店契約を締結し、クラウド型データプラットフォーム「Snowflake」を11月17日から提供開始します。



 Snowflakeは、マルチクラウドで提供されるデータウェアハウスサービス(DWH)で、企業内に分散するデータを一元的に集約・管理します。データを処理するコンピューティングリソースと、データを蓄積するストレージを完全に分離した独自のアーキテクチャを採用しており、利用規模や負荷に応じてCPU、メモリ、ディスクなどのリソースを柔軟に拡張するオートスケール機能により、高速処理を実現します。
 日立ソリューションズは、データ活用における課題整理からロードマップの策定、DWHなどのデータ管理基盤の導入、AIを活用した高度なデータ分析、ダッシュボードによるデータの可視化、各種教育まで、企業のデータドリブン経営を強力に支援する「BIコンシェルジェサービス」を提供しています。このたび、より柔軟な運用や課金体系を実現したSnowflakeをラインアップに追加し、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を一層支援していきます。

■ 背景
 先行きが見えず、不確実なビジネス環境の中で、DX推進により企業が成長していくためには、データに基づいて迅速に意思決定を行い、変化に柔軟に対応していく「データドリブン経営」が重要です。企業が取り扱うデータはますます増加する一方、組織や業務ごとにデータが分散されてしまい、データのサイロ化が大きな課題となっています。さらに、企業はシステムのクラウドシフトを加速させ、複数のクラウドプラットフォームを活用しています。
 そのような中、データが一元管理されず、ユーザがデータにアクセスするまでに時間がかかり、データを迅速な意思決定に活用できていないという課題がありました。社内のデータを一元的に管理するデータレイク、DWH導入には、高い導入コストと運用コストも大きな課題です。日々増え続けるデータに対する性能チューニングや、拡張性の検討は運用上の大きな負担となっています。
 日立ソリューションズは、上記の課題解決及び新たなニーズに対応するため、企業内に分散するデータを一元的に集約・管理するクラウドデータプラットフォームSnowflakeを提供し、企業のビジネスプロセスの変革への取り組みやDX推進、データドリブン経営の実現を支援します。

■ 日立ソリューションズが提供する「Snowflake」の特長
1. 従量課金制による初期投資を抑えたスモールスタートと、自動停止と自動起動によるコスト管理を実現
2. 利用規模や負荷に応じてCPU、メモリ、ディスクなどコンピューティングリソースを柔軟に拡張するオートスケール機能で高速処理を実現
3. 変更・削除されたデータを復元し、任意の時点でのデータへのアクセスを可能にする機能や、データを複製せずデータ参照を可能にする機能などにより、運用負荷やコストを大幅に軽減
4. 複数のクラウドプラットフォーム間でのデータ連携を可能にし、統合データプラットフォームを実現

■ 価格  個別見積もり

■ 販売開始日  2021年11月17日

■ スノーフレイクについて
 スノーフレイクが提供するデータクラウドは、数千もの企業がデータを集積するグローバルなネットワークであり、無限に近い拡張性、同時実行性、性能を実現しています。顧客企業はデータクラウド内で、サイロ化したデータを統合し、管理されたデータを簡単に検索して安全に共有しながら、さまざまな分析ワークロードを実行することができます。
 URL: (リンク »)

 スノーフレイク 社長執行役員 東條 英俊氏より、エンドースメントをいただいております。
 「スノーフレイクは、日立ソリューションズが当社の 『Selectパートナー』に加わったことを心より歓迎いたします。Selectパートナーは、Snowflakeの販売および構築ノウハウを持つ当社認定のサービスパートナーです。
 日立ソリューションズがこれまで培ったデータ分析の経験とノウハウにより、お客様はSnowflakeを最大限に活用できるようになると確信しています。日立ソリューションズの豊富なパートナーネットワークとも協業し、データエコシステムを通じて、お客様のデータ活用やデジタル変革を支援していくことを楽しみにしております。」

■ BIコンシェルジェについて
 日立ソリューションズが提供する、「Tableau」「MotionBoard」などのBI製品を利用して、お客様のニーズに合わせたBI/DWHシステム構築を支援するサービスです。市場に多く流通する、BI/DWHツールの特徴を把握したコンシェルジュが、ツール選定、システム構築のアドバイスし、データ収集からデータ集積、可視化までを支援します。
 URL: (リンク »)

■ 日立ソリューションズ 「Snowflake」ホームページ
 URL: (リンク »)

■ 商品・サービスに関するお問い合わせ先
 URL: (リンク »)

※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日立ソリューションズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]