編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ライムライトが44億ドル規模のウェブCDNおよびセキュリティ市場へ向けて新ソリューション「Layer0プラットフォーム」をリリース

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2021-11-19 14:47

ライムライトが提供するLayer0は開発速度を向上させ、ウェブアプリケーションで1秒未満のロード時間を実現



日本 東京 2021年11月19日 - コンテンツ配信とエッジにおけるAppOps提供の大手プロバイダーであるLimelight Networks, Inc. (Nasdaq: LLNW)は本日、ライムライトがLayer0を買収したことで生まれた最初の画期的な新ソリューションである「Layer0プラットフォーム」を、同社のグローバルなコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)上でリリースしたことを発表しました。ライムライトはこれまで世界最大級の動画サイトなどを中心にサイトの立ち上げと成長を支援してきましたが、現在は新世代のウェブおよびアプリケーション開発の最前線に立っています。

業界初のエッジプラットフォームであるライムライトのLayer0により、開発チームは最大2倍のスピードで製品をリリースすることができるようになり、エッジをブラウザに拡張することでページロードを1秒未満に短縮できます。Layer0は、そのサイトがそれまで使っていたウェブCDNやセキュリティベンダーを強化したり置き換えたりすることで、ページロードの高速化とコスト削減を実現するとともに、ゼロオプスやエッジプログラミングへの劇的な変化に対応できる新機能を、開発チームに提供します。

Shoe Carnival、Kate Spade、Sharper Imageなどの大手企業が、Layer0の導入によって開発者の生産性を向上させ、ウェブサイトのトラフィック、コンバージョン、収益を増加させました。これらの企業のチームは、機能の提供に要する時間を大幅に短縮させることができました。Shoe Carnival( (リンク ») )のフロントエンドデベロッパーであるJason Adkison氏は「Layer0は、新しい機能の実装を今までにないほど容易にします。柔軟性が高く、ユーザーフレンドリーで、デプロイメントやキャッシングを推測で行うことのないプラットフォームです」と述べています。

Salesforce Commerce Cloud の E コマースプラットフォームを使用している Shoe Carnival のサイトでは、パフォーマンスが劇的に向上し、モバイルデバイスで計測したページロード時間は 5 秒から 1 秒未満になりました。Sharper Imageでは、開発チームは瞬時のページロードを実現しました。Sharper Image( (リンク ») )のCOOであるSam Grossman氏は「誰もが私たちのサイトの速さに感心していますが、これはLayer0のおかげです。このサイトは、これまでに見たことのないような最速の実装でした」と述べています。

「Layer0プラットフォーム」の機能は以下の通りです:


世界第2位の規模を誇るグローバルなプライベートエッジキャッシングネットワーク
EdgeJS:世界初のJavaScript対応CDN
業界最低水準の遅延を実現するエッジロジック
デプロイとデバッグが容易なサーバーレスコンピューティング
DDoS、WAF、およびボット検知機能
開発者のローカルマシン上でエッジをエミュレート
React、Vue、Next.js、Nuxt.js、Svelteなど、15種類のフロントエンドフレームワークをエッジで利用可能
エッジでのポイント&クリックによるスプリットテストと機能管理
統合された監視可能なスイート
SEOと検索ランキングを向上させるために構築された直感的で実用的なRUM(Real-user Measurement)パフォーマンスモニタリング
エッジおよびサーバーレスコードのすべてのGitHubコミットを別々のURLに自動的にデプロイするCI/CDワークフローとの統合
Jamstackのサポートにより、これまで静的なウェブサイトでしか利用できなかったJamstackアーキテクチャによる開発者の生産性、セキュリティ、パフォーマンスのメリットを大規模で動的なサイトでも利用可能
自動SSLとカスタムドメイン
エッジをウェブブラウザーに拡張するインテリジェントプリフェッチ
全機能に対するセルフサービスサポートと完全なドキュメント( (リンク ») )


これらの機能が、1つのデプロイコマンドによりシームレスに動作します。現在、洗練された最新のウェブサイトをデプロイして運営するためには、単機能のクラウドソリューションを20種類以上購入して組み合わせる必要がありますが、Layer0を使えばはるかに簡単になります。ライムライトの最高技術責任者であるAjay Kapurは「本日の発表により、ウェブサイト構築者は、ウェブサイトとAPIのための劇的にシンプルで高性能なインフラを、クラウド上に手に入れました。ハイパースケールのクラウドプロバイダーや既存のエッジプラットフォームベンダーは、単機能の『クラウドプリミティブ』を大量に提供し続けていますが、ライムライトはお客様が求めているもの、つまり市場で最高の生産性とパフォーマンスを安全に実現する統合ソリューションを提供します」と述べています。

Layer0プラットフォームの詳細については、下記をご覧ください。
(リンク »)

【ライムライトについて】
ライムライト・ネットワークス(Limelight Networks, Inc. (NASDAQ: LLNW))は、コンテンツ配信およびエッジにおけるAppOps提供の業界のリーダーであり、エッジでのデジタル体験を最適化するための強力なツールと顧客第一主義のアプローチを提供しています。ライムライトは世界の大手ブランドから信頼されているパートナーであり、スポーツイベントのライブストリーミング、全世界へ向けた映画の公開、ビデオゲームや新しいモバイルアプリのダウンロードなどにおいて高品質なエクスペリエンスを世界中のユーザーに提供しています。ライムライトは、世界最大級の最適化されたプライベートネットワークと、業界のエキスパートで構成されるグローバルなチームとの連携により、高速で安全かつ信頼性の高いエッジサービスを提供しています。
詳細については、 (リンク ») をご確認下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]