編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』2.5周年イベント「覚醒祭」開催!新フェス限定キャラ【護る王】妖精王 ハーレクインが登場!フェス限定キャラの出現率がアップ!

ネットマーブル

From: PR TIMES

2021-11-25 21:17

  ネットマーブルは、スマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』(略称:グラクロ)において、本日11月25日(木)に最新アップデートを実施し、リリース2.5周年を記念した「覚醒祭」イベントを開始したことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


◆2.5周年記念イベント「覚醒祭」開催!待望の新フェス限定キャラ【護る王】妖精王 ハーレクイン参戦
 ゲームリリース2.5周年を記念し、様々なイベントが盛りだくさんの「覚醒祭」を開催いたします。
 フェス限定キャラの出現率がアップする2.5周年アンケートフェスガチャからは、新たなフェス限定キャラ【護る王】妖精王 ハーレクインが登場いたします。
 また、11月18日から11月22日まで実施していた2.5周年記念スペシャルアンケートにて選ばれた、上位3位のフェス限定キャラである【無敵の権化】”ザ・ワン” エスカノール、【不死の生還者】煉獄 バン、【神の加護】ベリアルインの娘 マーリンも出現いたします。
 他にも、〈四大天使〉「竜巻」のサリエル、〈おしゃぶりの鬼〉魔術士 チャンドラー、【グラムの主】王太子 シグルドなどSSRキャラもラインナップに登場いたします。
 ガチャの回数に応じて貯まるマイレージ報酬では、300&600マイレージでSSRキャラが確定、そして900マイレージに到達すると、【護る王】妖精王 ハーレクインと【不死の生還者】煉獄 バンを1体選んで入手できますので、この機会にぜひ入手してください。

・イベント期間
 11月25日(木)メンテナンス後 ~ 12月23日(木)メンテナンス前まで
[画像2: (リンク ») ]


◆その他2.5周年イベントも盛りだくさん!豪華報酬をたくさん手に入れよう!
 2.5周年覚醒祭イベントでは、さまざまなコンテンツをプレイヤーの皆様にご用意しております。ぜひご参加ください!

・イベント期間
 11月25日(木)メンテナンス後 ~ 12月9日(木)メンテナンス前まで

●2.5周年覚醒祭スペシャルミッション第1弾
 2.5周年覚醒祭スペシャルミッションでは、各ミッションをクリアすると2.5周年アンケートフェスガチャチケットが合計で10枚入手できます。
 超覚醒コインやSSR進化の首飾りなども獲得することができ、すべてのミッションをコンプリートすると、フル覚醒の証を獲得できます。

●2.5周年記念バレンティの非常に平凡な日常イベント
 2.5周年を記念して、新しいすごろくイベントを開催いたします。
 すごろくイベントをプレイすると、ロストヴェインメリオダスの限定コスチュームや2.5周年記念カードパック、超覚醒コインなど豪華報酬を獲得することができます。

◆2.5周年「覚醒祭」開催記念!公式Twitterプレゼントキャンペーン開催
 『グラクロ』2.5周年「覚醒祭」開催を記念して、期間中合計7,000名様に最大1万円分の選べるギフトコードがその場で当たるキャンペーンを開催いたします。
 応募は『グラクロ』公式Twitterをフォローしたうえで、投稿される対象ツイートをリツイートするだけで完了します。
 期間中は毎日13日間応募することができ、結果はゲーム起動時に表示される抽選ページより確認できます。
 皆様、奮ってご応募ください!

・キャンペーン期間
 11月25日(木)対象Tweet投稿後 ~ 12月8日(水)16:59まで

 イベントの詳細は特設サイトや公式サイトのお知らせ、公式Twitterをご確認ください。

・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』2.5周年「覚醒祭」特設サイト
  (リンク »)
・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式サイトお知らせ:11/25(木)メンテナンス内容のご案内
  (リンク »)
・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式Twitter
  (リンク »)

◆『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』とは◆
 『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』は、鈴木央氏原作のコミックを映像化した大人気TVアニメ『七つの大罪』の世界をスマートフォンで体験できるシネマティックアドベンチャーRPGです。ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、〈七つの大罪〉と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ『七つの大罪』の世界観を徹底的に再現した作品となっております。

◆『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』について◆
[ タイトル ] 七つの大罪 ~光と闇の交戦~
[ ジャンル ] シネマティックアドベンチャーRPG
[ 提供元 ] Netmarble Corp.
[ 開発元 ] Netmarble F&C Inc.
[ 対応OS ]iOS / Android
[ 価格 ] 基本無料(アプリ内課金あり)
[ サービス開始日 ] 2019年6月4日

・Store URL
【App Store】
  (リンク »)
【Google Play】
  (リンク »)

・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式サイト
  (リンク »)
・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式Twitter
  (リンク »)
・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 プロモーションムービー
 
[動画: (リンク ») ]



◆Netmarble Corp.(ネットマーブル)について◆
 2000年に韓国で設立されたネットマーブルは、『セブンナイツ2』、『二ノ国:Cross Worlds』、『マーベル・フューチャーレボリューション』、『リネージュ2 レボリューション』、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、『ブレイドアンドソウル レボリューション』、『マーベル・フューチャーファイト』などの革新的な作品で、モバイルゲーム体験の限界を押し広げているトップデベロッパー兼パブリッシャーです。
 KabamとSpinX Gamesの親会社であり、Jam CityとHYBE(旧Big Hit Entertainment)の主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 (リンク ») をご覧ください。

 情報の掲載及び画像掲載の際は、下記の全てのコピーライトの表示をお願いいたします。
(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS
(c) 鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京
(c) Netmarble Corp. & Netmarble F&C Inc. All Rights Reserved.

 もしくは、下記のコピーライトを記載ください。
(c)NS,K/TSDSRP,M (c)NS,K/TSDSMP (c)NS,K/TSDSIWGP,TX
(c)Netmarble Corp. & Netmarble F&C Inc.

 ※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。Google Play、Android、YouTubeはGoogle LLCの商標または登録商標です。TwitterはTwitter,Inc.の商標または登録商標です。記載されている会社名・製品及びサービス名は、各社の商標または登録商標です。
----------------------------------------------------------
◆TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」について◆
いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かたれてはいなかった古の物語。
リュドシエル率いる〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族による聖戦は、ブリタニア全土を巻き込み激化。
3つの戒禁を取り込んだエスタロッサは暴走し、エリザベスを連れ去った。
キング、ゴウセル、ホーク、そしてサリエルとタルミエルはその後を追い、天空演舞場跡へとたどり着く。
一方、キャメロット城では、新たなる魔神王になると決めたメリオダスが、
暗黒領域の繭の中で着々と戒禁を取り込み続けていた。
メリオダスの魂を救うために自ら煉獄へと身を投じたバンは、常人では決して生きられない瘴気の中を彷徨う。
明かされるエスタロッサの正体。
決壊するゴウセルの禁呪。
数多に絡み合う思惑の行く先は。
真の敵は誰なのか。討つべき者は何なのか。
“永遠の生と永劫の輪廻”という運命に抗い、3,000年の旅を続けてきた、メリオダスとエリザベス。二人の旅路は、どのような結末を迎えるのか――――――。

■「七つの大罪 憤怒の審判」アニメ公式サイトURL
  (リンク »)
(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京

----------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]