編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

Domo、LINE公式アカウントに対応した連携コネクターを提供開始

ドーモ株式会社

From: PR TIMES

2021-11-30 13:30

~スピーディにリアルタイムデータを収集・統合、迅速な意思決定が可能に~

ドーモ株式会社は、 ソーシャルメディアから作り出されるマーケティングデータを積極的に活用していきたい日本企業のお客様の声に応え、“LINE” のLINE公式アカウントと連携を可能とするコネクター「Domo Japan Connector for LINE(Messaging API)」を開発し、提供を開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

ドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区、以下ドーモ)は、 ソーシャルメディアから作り出されるマーケティングデータを積極的に活用していきたい日本企業のお客様の声に応え、LINE株式会社(本社:東京都新宿区)が運営するコミュニケーションアプリ “LINE” のLINE公式アカウントと連携を可能とするコネクター「Domo Japan Connector for LINE(Messaging API)」を開発し、提供を開始しました。


顧客エンゲージメントを重要視している企業にとって、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSに加え、コミュニケーションアプリを通じてダイレクトに顧客との接点を持ち、顧客ごとに最適なアプローチ方法を見出すためのリアルタイムデータ活用のニーズは高まっています。Domoは各種データソースから簡単にデータを抽出できるコネクターを1,000以上も標準搭載していますが、LINE公式アカウントと連携できるコネクターがなかったため、国内のお客様から開発を待ち望む声が多く寄せられていました。

今回のDomo Japan Connector for LINE(Messaging API)のリリースにより、LINE公式アカウントのメッセージの送信数、友だち数、友だちの属性情報に基づく統計情報を取得できるようになりました。これにより、自社で複数のLINE公式アカウントを持っているデジタルマーケティングやソーシャルメディア担当者は、今まで以上にスピーディにリアルタイムデータを取集・統合できるようになり、迅速な意思決定による有効な施策を打つことができます。

また、他のマーケティングキャンペーンデータと組み合わせ、期間・地域を指定することで、効果的なキャンペーンを特定することもできます。さらに、フォロワー数の傾向や統計情報の割合を算出することで、最適なアプローチ方法やコンテンツ提供ができ、ソーシャルマーケティング活動のROI最大化に貢献します。

花王株式会社 DX戦略推進センター カスタマーアナリティクス室長、佐藤満紀氏のコメント
「LINEは日本人のインフラ、ビジネスの視点でも重要な顧客接点の1つで、多くの企業がビジネスのグロースのために必要なチャネルと考えているのではないでしょうか。このAPIコネクターを利用すれば、LINEを通じた企業のアクションとお客様のリアクションを時系列で適切に捉えることができ、データドリブンなLINE活用が期待できます。」

ドーモは今後も日本企業の成長の為に、国内アプリケーション対応のDomoコネクターの開発を積極的に取り組んでいきます。
[画像2: (リンク ») ]


Domoのウェブサイトにてリリースをご覧ください: (リンク »)

Domoについて
Domo (Nasdaq: DOMO)は、企業向けクラウドサービスです。すべての人々が活用できるModern BIを提供し、ビジネス変革をもたらします。Domoは、数週間、数か月以上要していたBIに必要なプロセスを、驚異的なスケールで、瞬時に完成させます。

ウェブサイト: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

DomoはDomo, Inc.の登録商標です。
本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ドーモ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]