編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」、DeNAの新サービス「PLAYBACK 9」におけるデジタルアイテムの基盤技術に採用

LINE株式会社

From: PR TIMES

2021-11-30 16:20

LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長CEO:林 仁奎、以下「LVC」)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡村信悟、以下 DeNA)と株式会社横浜DeNAベイスターズ(社: 横浜市中区、代表取締役社長: 木村 洋太、以下 横浜DeNAベイスターズ)が提供を開始した新しいデジタルムービーコレクションサービス「PLAYBACK 9(プレイバックナイン)」におけるデジタルアイテムの基盤技術に、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」が採用されたことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

横浜DeNAベイスターズの試合の名シーンを集めたデジタルアイテムが「PLAYBACK 9」において2021年11月30日(火)より販売開始することが本日発表されました。本デジタルアイテムの基盤技術には、LINEが独自開発したブロックチェーン「LINE Blockchain」※が採用されています。

NFTマーケット等で購入したNFTアイテムは専用ウォレットで取り扱う必要がありますが、ウォレットの開設プロセスは複雑で煩雑な秘密鍵の管理が伴う等の課題がありました。「LINE Blockchain」基盤のNFTは、国内8,900万人が利用する「LINE」のアカウントですぐに登録できるデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で保管ができるため、ユーザーは簡単にNFTアイテムを取り扱うことができます。

※一般的なパブリック型とは異なりLINEグループが開発するプライベート型のブロックチェーンです

「LINE Blocchain」採用理由について、DeNA様コメント
決め手はユーザビリティ観点です。ブロックチェーンと聞くと多くの人は難しい技術だと感じてしまい、なかなか手の出しにくい印象を与えてしまいます。そんな中でLINE Blockchainは広く浸透しているコミュニケーションツールであるLINEを基盤としたブロックチェーンとなっており、walletの開設方法も簡単で、多くの人が使用するにあたっての障壁が最も低いチェーンであると判断しました。以上が本サービスにおいてLINE Blockchainを利用させていただくに至った理由です。

【「PLAYBACK 9」概要】
■販売日時:2021年11月30日(火)
■販売場所:公式サイト( (リンク ») )にて提供
■販売内容: 来シーズン開幕までは、2021年シーズンにおける横浜DeNAベイスターズ主催試合の一部を販売対象
■販売数:シーン毎に販売数を限定

LINEは、2018年4月のLINE Blockchain Lab設立以降、様々なブロックチェーン事業に取り組んでいます。ブロックチェーンサービス開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」では、開発者が簡単にLINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」上でNFTアイテム等のトークンを発行し、サービス構築できる環境を提供しています。また、「LINE BITMAX Wallet」では、LINEアカウント一つで「LINE Blockchain」基盤のNFTアイテムを含むデジタルアセットの管理が可能となり、ユーザーは秘密鍵の管理なしにブロックチェーンサービスを利用することができます。IPホルダーやクリエイターは、「LINE Blockchain Developers」を通じて発行したトークンをLINEアカウントと紐づく「LINE BITMAX Wallet」で管理・連携させることで、LINEのユーザー基盤を活かしたサービスの構築が可能となります。

LINEでは、今後も「あなたの毎日につながるLINE Blockchain」をコンセプトに、ユーザーの日常生活に実際に適用できるブロックチェーンサービスおよび技術の提供を目指してまいります。

LINE Blockchainとは?
LINE Blockchainは、LINEで開発・運営するブロックチェーンで、一般的なパブリックチェーンとは異なり、サービス開発者とサービスユーザー中心のブロックチェーンになります。LINE Blockchainは、数億人にのぼるLINEユーザーへのサービス提供に耐えられるよう設計され、高いパフォーマンスと信頼性を備えています。

・「LINE Blockchain」について: (リンク »)
・「LINE BITMAX Wallet」使い方の詳細: (リンク »)
・「LINE BITMAX Wallet」登録方法の詳細: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]