編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

オンラインでもリアルでも、新たな文書作成に挑戦。日本語ワープロソフト「一太郎2022 プラチナ [ATOK 40周年記念版]」を、2022年2月10日(木)より発売

株式会社ジャストシステム

From: PR TIMES

2021-12-01 17:47

株式会社ジャストシステム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:関灘 恭太郎)は、日本語入力を極め、オンラインでの文書作成に必要な機能を搭載した、日本語ワープロソフト「一太郎2022 [ATOK 40周年記念版]」と、上位版「一太郎2022 プラチナ [ATOK 40周年記念版]」を、2022年2月10日(木)より発売します。希望小売価格はそれぞれ23,100円(税込)と、42,900円(税込)です。



[画像1: (リンク ») ]



【一太郎2022 プラチナ [ATOK 40周年記念版]】

「一太郎2022 プラチナ [ATOK 40周年記念版]」は、日本語ワープロソフト「一太郎」を中心に、最高の文書作成環境を提供するため、厳選されたソフト群を結集した特別なパッケージ製品です。今回、40周年を迎える日本語入力システム「ATOK」を刷新し、常に最新の"ことば"を使えるよう進化した「ATOK Passport [プレミアム] 1年」を初めて搭載しました。さらに、PDFソフト「JUST PDF 5」、統合グラフィックソフト「花子2022」、画面キャプチャソフト「画面カッター Neo」、音声読み上げソフト「詠太12」、高品位フォント「凸版文久体」「フォントワークスデザイン書体」、デジタル辞典「デジタル大辞泉 for ATOK」などを搭載しています。

■オンラインでもリアルでも、文書を一段上のクオリティへと導く「一太郎2022」
従来の文書作成機能をさらに洗練させました。長文編集や縦組み文書、回りくどい表現や命令的表現を指摘する文書校正などの機能強化により、ビジネス文書作成や個人での制作活動における日本語文書の表現力を飛躍的に高めます。
Web会議システムの浸透により、在宅勤務や外出先などで文書作成を行う機会が増加し、情報漏洩やプライバシーへの配慮がより求められるようになりました。そこで、オンラインでの画面共有をする場合に見られたくない推測候補やファイル履歴・検索履歴などの表示を抑制し、思わぬ情報漏洩を防ぐ「プロテクトモード」を搭載しました。さらに、画面を半透明で表示し、のぞき見を防止する「プライバシーモード」により、周囲の視線を気にせず安心して作業が行えます。

■進化し続ける入力体験「ATOK Passport [プレミアム]」
一太郎とともに進化を続ける日本語入力システム「ATOK」は、2022年で誕生から40年となります。40周年を迎えるにあたり、お客様一人ひとりに寄り添う日本語入力のあり方を考え、「ATOK」を刷新しました。4つの主要なOS(Windows○R 、macOS 、AndroidTM 、iOS)で使える「ATOK Passport [プレミアム] 1年」*を搭載し、プラットフォームを問わず使い慣れた入力環境に統一できます。常に最高の変換精度で、日本語入力の効率と品質が格段に向上します。
*「ATOK Passport [プレミアム]」1年間の利用権が含まれます。さらに更新いただくと、辞書もそのまま引き継いでご利用になれます。


製品構成



[画像2: (リンク ») ]



製品特長


■文書入力を極めた、日本語ワープロソフト「一太郎2022」

●日本語文書の表現力を極める
誰にでもわかりやすく、親しみやすい文章のために、回りくどい表現や命令的表現をチェックする機能を追加しました。「する次第です」「1日まで必着のこと」といった表現に対して「します」「1日までにお送りください」と訂正候補を提示します。また、小説や記事などでよく使われる三点リーダ「…」やダッシュ「―」、日本の伝統的な文字表現「くの字点」は、行をまたいでも分離されないよう文字結合が自動的に設定されるようになりました。

●オンライン画面共有に適した文書作成
用途に応じたサンプルから、スタイルを選ぶだけで最適なレイアウトに整えられる「きまるスタイル」に、スライド用スタイルを30点追加し、オンライン画面共有やプレゼンテーションに適した文字サイズ、レイアウトの文書スタイルを素早く設定できるようになりました。また、スライド背景イラストを30点搭載し、ビジネスや教育、趣味や交流など、用途に応じてオンラインでの文書作成を支援します。

●オンライン画面でも安心の文書共有
オンライン画面共有で文書を見せる際、操作によっては、最近使った文書やコピーの履歴などが意図せず相手に見えてしまい、思わぬ情報漏洩につながることがあります。そこで、相手に見えては困る情報の表示を抑制できるようにしました。また、スライドモードをより使いやすく、スライドコントローラも一新しました。オンライン画面共有でも見やすい大きなサイズのポインターやレーザーポインターを切り替えてお使いいただけます。

●プライバシーに配慮、モバイルノートでも快適
在宅勤務や外出先など、周囲の視線が気になる場所では、[プライバシーモード]が活躍します。編集画面ではカーソルのある行以外を半透明で表示するため、編集に支障を来すことなく、のぞき見を防止します。また、高精細ディスプレイ表示に対応し、モバイルノートでも編集画面が広く、操作しやすくなりました。場所を問わず、快適な入力環境を支援します。

■進化し続ける入力体験「ATOK Passport [プレミアム]」
●ATOKディープコアエンジン2[ATOK for Windows][ATOK for Mac]
最新AI技術のディープラーニングを活用した「ATOKディープコアエンジン2」は、文脈判断を洗練し、「制度・精度」「補習・補修」「賞品・商品」といった誤用しやすい同音異義語も正確に変換できるようになりました。

●プロテクトモード[ATOK for Windows]
Web会議システムの画面共有時、文字入力の際に推測候補が意図せず相手に見えることを防止するため、推測候補の自動表示を抑制する[プロテクトモード]を追加しました。また、Web会議システム「Zoom」の開始・終了時に、プロテクトモードのオン・オフを自動切替する機能を搭載しました。

●プライバシーモード[ATOK for Windows]
ブラウザーのシークレットモードに連動して、自動的に「ATOK」の学習機能を抑制できるようになりました。学習情報や確定履歴を残さないため、他の人に入力した内容を知られることを防ぎます。

■高品位フォント「凸版文久体」「フォントワークスデザイン書体」
凸版印刷株式会社のオリジナル書体「凸版文久体」を5書体搭載しています。ディスプレイのバックライトなどで文字が細くならないように文字の太さを調整した「TJ-凸版文久明朝 Pr6N R」など、伝統的な日本語書体を、時流に合わせて進化させたフォントが特長です。
また、高品位でバラエティ豊かな書体を提供しているフォントワークス株式会社が制作する書体コレクションから、デザイン性の高い「フォントワークスデザイン書体」を7書体搭載しています。

■新語や流行語に強い!本格[国語+百科]辞典「デジタル大辞泉 for ATOK」
日々データを更新し続け、類書中最大の総項目約30万語*1を収録した『デジタル大辞泉』を、ATOK連携電子辞典シリーズ「デジタル大辞泉 for ATOK」として、「一太郎」や「ATOK」と連携しました。時事用語・新語・流行語に強く、テレビ・新聞・雑誌で目にする「時事用語」、観光地名 ・動植物・食品・人名・スポーツで使われる「日常語」など、時代を映す[国語+専門語]辞典としてあらゆるジャンルをカバーしています。また、豊富なカラー図版約1万5,000点が収録されており、語釈だけではイメージしにくい言葉の理解を助けます。
*1 「デジタル大辞泉for ATOK」では、2021年10月時点のデータを収録しています。

■PDFソフト「JUST PDF 5」
PDFを手軽に作成、分割、統合できる、最新版の「JUST PDF 5」を搭載しました。一太郎や花子、WordやExcel、画像ファイルなどのさまざまなファイル形式から、簡単操作でPDFを作成できる「作成」、ページの統合・分割、抽出、移動などのPDF編集が思いのままに行える「編集」、PDFを一太郎やWord・Excel・PowerPointなどさまざまなアプリケーションのデータに変換する「データ変換」の3アプリケーションを搭載しています。

■統合グラフィックソフト「花子2022」
一太郎とともに歩んできた「花子」は、2022年で35周年を迎えます。「一太郎」でも使えるバリエーション豊かなイラスト部品として、感染症対策、事故・トラブル、ルール・マナーなど注意を促す「注意喚起」部品、学校行事やイベント案内で役立つ「案内図」部品を大幅に増量しました。また、スライド作成に役立つ機能強化として、図面スタイルに「スライド(16:9)」を追加しました。

■画面キャプチャソフト「画面カッター Neo」
マウス操作で画面を直接切り抜き、「一太郎」や「花子」に貼り付けることができます。角丸四角や丸などの型抜き、常に同じサイズで切り抜けるようサイズを指定した切り抜きなど、文書にビジュアル要素をプラスして、”魅せる文章”作りに役立ちます。

■音声読み上げソフト「詠太12」
「一太郎」で作成した文書などの読み上げが行えます。搭載話者は日本語男性2名、女性2名、英語1名の計5話者で、実際に人が読んでいるような自然で滑らかな発音で読み上げます。今回新たに、「一太郎」の文書では、日本語4話者による読み分けができるようになりました。ビジネス文書や学術文書における引用箇所や補足説明、シナリオや小説の会話文などに活用できます。
*HOYA株式会社の音声合成エンジン「ReadSpeaker」の技術を採用しています。


製品概要

【発売日】2022年2月10日(木)

【希望小売価格】
「一太郎2022 プラチナ [ATOK 40周年記念版]」

 通常版:39,000円(税込42,900円)
 特別優待版*1:32,000円(税込35,200円)
 バージョンアップ版*2:29,000円(税込31,900円)
 アカデミック版 *3:29,000円(税込31,900円)

「一太郎2022 [ATOK 40周年記念版]」
 通常版:21,000円(税込23,100円)
 特別優待版 *4 :10,800円(税込11,880円)
 バージョンアップ版 *2 :9,000円(税込 9,900円)
 アカデミック版 *3 :9,000円(税込 9,900円)

各製品ともに、ダウンロード版の販売を行います。
*1 ジャストシステム製品、またはMicrosoft Office/Word/Excel/PowerPointをお持ちの方が対象です。
*2 一太郎/JUST Suite/一太郎&花子スペシャルパック/Justsystem Office/一太郎Office/Voice一太郎/
 ATOK2015~2017 for Windows(各Win&Mac、オールインワンパック含む/for Macは除く)をお持ちの方が対象です。
*3 教職員・学生の方(幼稚園/保育園以上の教職員、中学生以上の生徒・学生の方)が対象です。
*4 ジャストシステム製品、またはMicrosoft Office/Wordをお持ちの方が対象です。

※各バージョンアップ版には、インストールメディアとしてUSBメモリを採用した製品を販売します。
 価格は、各バージョンアップ版の価格に2,000円(税別)を加算した金額となります。
 ジャストシステム直営ECサイト「Just MyShop」での直接販売のみとなります。
※「一太郎2022」は、同一ユーザーが使用するパソコン3台まで利用できます。


動作環境

「一太郎2022 プラチナ [ATOK 40周年記念版]」
  (リンク »)

「一太郎2022 [ATOK 40周年記念版]」
  (リンク »)

※「ATOK Passport [プレミアム]」は、最新の動作環境をご確認下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]