編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

イケメン仲人集団が大活躍! 時代劇ロマンス『コッパダン~恋する仲人~』がdTVで配信開始!

エイベックス通信放送株式会社

From: PR TIMES

2021-12-02 18:00

注目の若手俳優が集結し、TV話題性ランキングドラマ部門で1位を獲得するなど大きな話題を呼んだ時代劇ロマンス『コッパダン~恋する仲人~』が映像配信サービスdTVで配信スタートいたしました。



[画像: (リンク ») ]

舞台は朝鮮時代。当時の結婚コンサルタント「媒婆(メパ)」を営む、「花より美しい男たちによる媒婆の党」――「花婆党(コッパダン)」と名乗る個性的かつ眉目秀麗な4人が登場します。

いちばんのキレ者で、リーダーとしてコッパダンを率いるのはマ・フン。『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』や『浪漫ドクター キム・サブ』のキム・ミンジェが凜々しく演じています。

優秀な情報屋であり、女性たちを魅了するプレイボーイのト・ジュン役には、『恋愛ワードを入力してください~Search WWW』のピョン・ウソク。

さらに、可愛いキャラクターで街のファッションリーダーなコ・ヨンス役を演じるのは、元Wanna Oneのパク・ジフン。今作で、子役として活動していた時以来の俳優復帰を果たしました。

そんなコッパダンに縁を結んでもらおうとするのが、『ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~』のソ・ジフンが演じる鍛冶屋のキム・ス。

コン・スンヨンが演じる街の何でも屋・ケトンへの求婚を決意しますが、なんと自身が王族の血を引いていたことが判明し、崩御した王のあとを継いで即位することに!

ケトンへの想いを諦められないキム・スは、コッパダンにケトンと結婚成就を依頼します。

一方、ひょんなことからコッパダンの一員として働くことになったケトンに、マ・フンもだんだん惹かれていき……? ドキドキの三角関係の行方に注目です。


コミカルなラブロマンスでありつつ、華やかな時代劇としても楽しめる今作。

登場人物が着こなす美しい装束やメイクをはじめとしたビジュアル面や、豪華なセット、迫力のアクションなどシーンなどもあり、見どころは盛りだくさんです。

『コッパダン~恋する仲人~』全16話、この機会に、ぜひdTVでチェックしてみてください。


■『コッパダン~恋する仲人~』
~概要~
儒教の理念を信じ、生まれる前から一生を共にする伴侶が決められていて、身分や家柄、年齢に合わせて顔を見たこともない人と添い遂げなければならなかった朝鮮時代。このドラマは“媒婆”となった3人の男からなる「コッパダン」が、結婚を仲介していく中で繰り広げられるロマンス。不運な時代に運命に逆らい、ロマンに命を懸けようという朝鮮時代の“青春”たちが、現代の“青春”に訴えかける!
作品URL: (リンク »)
コピーライト:(C) Jcontentree corp. all rights reserved


<dTVサービスサイト>
■ (リンク »)


<dTVに関する情報まとめサイト>
■ (リンク »)


<dTVサービス概要>
ライブも見るならdTV
人気の映画、ドラマはもちろんK-POPをはじめ話題の音楽ライブをゾクゾク追加中!
月額550円(税込)で見放題。※1※2
さらに、最新のオンラインライブも毎月配信!
大ヒット映画や話題のドラマはもちろん、人気アーティストのライブ映像やミュージックビデオなど音楽コンテンツが充実。
dTVでしか見られない独占作品やオリジナルドラマまで多彩な作品が月額550円(税込)で見放題。※1※2
さらに追加料金のお支払いで、最新のオンラインライブや新作映画も視聴可能。
スマートフォンはもちろん、TVやプロジェクターにも対応しているので臨場感あふれる大画面で音楽ライブや映画を楽しめます。
そして、Wi-Fiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなし!
誰でもWEBやアプリからカンタンに登録&解約ができて、初めて登録される方は、初月無料でお試しいただけます。※3
※1 App Store、Google Playでの購入は650円(税込)
※2 一部個別課金コンテンツあり
※3 キャンペーン期間中(2014年11月1日~)に初回お申込みの場合に限り、7日間の初回無料期間を31日間に延長して適用します。その他の適用条件は、初回7日間無料と同様となります。ただし、31日間の初回無料期間が適用されている間は、権利者の都合により、一部ご視聴になれないコンテンツがあります。
過去に7日間の初回無料の適用を受けたお客さまで、本キャンペーンの適用を受けていないお客さまは適用対象となります。App Store、Google Playでの購入は除きます。本キャンペーンを終了する際は、「ドコモのホームページ」にてお知らせいたします。本キャンペーンは予告無く内容を変更させていただく場合がございます。


◆ご利用方法
dTV WEBサイト( (リンク ») )から会員登録

◆視聴デバイス
テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴可能
※別途パケット通信料がかかります。
※デバイスによっては一部ご視聴いただけないコンテンツがあります。
※ドコモの回線契約がないお客さまが本サービスをご利用いただくには、「dアカウント(R)」が必要です。「spモード(R)」契約でのご利用とサービス内容やお支払方法が異なる場合があります。また利用料のお支払いはクレジットカードのみとなります。
※「dTV」「dアカウント」「spモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]