編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

オーディオ機器メーカーCOMICAの人気シリーズが進化して登場!

VANLINKS株式会社

From: PR TIMES

2021-12-03 11:17

新機能を搭載したより便利なワイヤレスマイクBoomX-D RROが国内発売決定

VANLINKS株式会社(本社:東京都新宿区)は、オーディオ機器ブランドCOMICA(コミカ)の【BoomX-D PRO D2/税込32,780 円】を12月10日(金)より国内販売・サポート開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 YouTubeやSNSで話題となったBoomX-Dシリーズのワイヤレスマイク。コスパが良く持ち運び便利なだけでなく、マイクとしての機能も充実しており、世界で人気商品となっています。

・8G内蔵メモリー&ボタン一つで簡単操作

[画像2: (リンク ») ]

 前機種のBoomX-D D2にはなかった8Gメモリーが本体に内蔵されており、音声が本体に保存される「バックアップ」機能を搭載しています。コンパクトサイズだけでなく、実用的で安心なワイヤレスマイクとしてプロのニーズにも応えられます。

[画像3: (リンク ») ]


 さらに、手元のRECボタン押すだけで録音開始/録音停止を簡単に操作できるため、予備で音声収録したい部分を自由に選べます。

・セーフティーモードで安心な音声収録

[画像4: (リンク ») ]

 音割れ対応のセーフティーモードが新しく搭載されています。このモード時に録音している音声は、通常設定のモノラルトラック以外に、−6dBのトラックも同時収録されているため、音割れの対策にはとても便利。音声収録時の心配を減らし、快適なワイヤレス録音が実現できます。

・デジタル・アナログ対応で主要機器に使用可能

[画像5: (リンク ») ]


 BoomX-D PRO D2本体にUSB Type-Cや3.5mmイヤホンジャックが搭載されており、両方とも音声出力が可能なため、カメラ・スマートフォン・パソコンなどの主要機器にすべて対応できます。

・100m以内で安定した接続

[画像6: (リンク ») ]


「自動チャンネル調整機能」によって接続状況が最も良いチャンネルに自動で切り替わるため、安定した接続で使用できます。ワイヤレスデバイスの接続状況にストレスを抱える方も多い中で、BoomX-D PROは快適で安心。

[画像7: (リンク ») ]

 旧型BoomX-D D2は50mの伝送距離に対し、 BoomX-D Proは100mまでもアップグレードしました。さらに、0.02s以下の低遅延でインタビューやVlog撮影、ライブ配信など様々な使用シーンがあります。

■製品情報(スペック、販売情報)

スペック

指向性:無指向性
周波数:2400~2483.5MHz
送信パワー:+10dBm/-86dBm
内蔵収録形式:.wav
アンテナ:PCBアンテナ
バッテリー:4時間
本体寸法:39×22×55
本体重量:29g
<同梱物一覧>
[画像8: (リンク ») ]

(受信機・送信機×2・ラベリアマイク×2・ウィンドジャマー×2・出力ケーブル×3・USB充電/伝送ケーブル・リセットピン・キャリーケース・取扱説明書)


販売情報


[画像9: (リンク ») ]

                    (左:受信機、右2台:送信機)


発売日:2021年12月10日(金)発売
価格:32,780円(税込)

▶︎販売サイト:
(リンク »)
(リンク »)


■ Commlite・COMICAについて
 Commlite Technology Co.,LTDは2012年に設立され、オーディオ機器の研究開発・製造・販売を包括して行う中国企業であり、COMICAはそのブランド製品です。
既にヨーロッパ、アメリカ、中東からアジアまで世界中で高い評価を受けており、日本でも知る人ぞ知る創造的かつ高品質・高コスパのマイクを製造しているメーカーとして評価されています。

■ VANLINKS株式会社について
 VANLINKS(ヴァンリンクス)株式会社は、COMICA(コミカ)ブランド製品の国内店舗販売を行う唯一の正規代理店として、販売・マーケティング・顧客サポートなどを行なっています。
【コーポレートサイト】
· VANLINKS »  (リンク »)

※ 記載の情報は発表時点の内容であり、予告なしに変更される可能性があります。
※ 記載の会社名および製品、サービス等の名称は、各社の登録商標、または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]