編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

北欧スウェーデンを代表するナイフブランド「モーラナイフ」 12月4日の創業130周年を記念し、日本を旅するドキュメンタリームービーが公開

株式会社アンプラージュインターナショナル

From: PR TIMES

2021-12-03 11:00

『 6 stories | MORAKNIV in JAPAN』

株式会社アンプラージュインターナショナル (本社:大阪府箕面市、代表取締役:本間光彦、以下 UPI) は、同社が日本総代理店を務めるスウェーデンのナイフブランド『モーラナイフ』の創業130周年を記念したブランドムービーを公開いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

1891年にスウェーデン中部のモーラ地方で生まれたナイフブランド『モーラナイフ』は2021年12月4日(土)に創業130年を迎えます。世界中で愛されている『モーラナイフ』。その日本総代理店を務めるUPIでは、沖縄県から北海道まで日本各地のモーラナイフユーザーを取材し、ブランドムービー「 6 stories | MORAKNIV in JAPAN」を制作いたしました。


【 6 stories | MORAKNIV in JAPAN】


[動画: (リンク ») ]

URL: (リンク »)



130周年記念モデル「モーラ2000 アニバーサリーエディション」


[画像2: (リンク ») ]

モーラナイフ130周年を記念して作られた「モーラ2000 アニバーサリーエディション」。発売30周年の節目でもあるハンティングナイフ「モーラ2000」のハンドルに限定色のブラックを採用したアニバーサリーモデルです。2.5mm厚の刃は、最高品質のスウェーデン製ステンレススチールを使用し、モーラ独自の加工法に基づき硬化処理を施しています。ナイフの刃には、モーラナイフが歩んできた1891~2021という年数を特別に刻印しています。

[画像3: (リンク ») ]

■柄素材:ラバー 刃素材:ステンレススチール
■刃長:約109mm
■全長:約220mm
■刃厚:約2.5mm
■重量:約100g(ナイフのみの重量)
■付属品:プラスチックシース、レザーベルトループ
■生産国:スウェーデン
■本体価格:4,620円(税込)
■パッケージあり

[画像4: (リンク ») ]

モーラナイフは、創業1891年、スウェーデン生まれのナイフブランドです。その品質はスウェーデンを代表するメーカーのみに与えられる「王室御用達」の認定を受けています。発祥の地であるスウェーデン中部のモーラ地方は、痩せた土地で農作物があまり取れなかったため、豊富にあった木材と鉄を利用して家具などが盛んに作られ、作業に必要な道具としてナイフも作られるようになりました。モーラナイフは、職人たちの手で伝統的に受け継がれてきた丈夫な刃造りの技法で生み出された刃と握り易いグリップを量産して組み合わせることで、質の高いナイフを生み出すことに成功。⾚い樺材で作られた印象的なグリップのナイフは、今でもナイフと言えばスウェーデンの多くの人がこのクラッシックモーラナイフを想いうかべる程、シンボル的な存在になりました。現在はアウトドアからフィッシング、木工、そして子ども用のナイフからキッチンナイフまで、最新のテクノロジーを加えた幅広いラインナップのナイフを製造し続けています。

[画像5: (リンク ») ]

UPIは、自然の中であたたかく生きる人々と共に歩むアウトドアライフ企業です。2010年の創業以来、モーラナイフをはじめとする海外アウトドアブランドの正規輸入代理店として、現在は20を超えるブランドと共に日々活動しています。
UPIが取り扱うブランドの多くは家族経営企業もしくは小規模企業であり、アウトドアライフに関する深い洞察と知識を有するブランドです。彼らからインスピレーションをうけ、彼らが持つ文化を学び、彼らと共に歩むことを、私達UPIは大切にしています。UPIがお客様に提供したい価値、それは人と自然に培われた叡智です。自然の中で、あたたかく生きる人々と共に。UPIは今までも、そしてこれからも歩んでいきます。

商号 :株式会社アンプラージュインターナショナル (UPI)
代表取締役 :本間光彦
所在地 :大阪府箕面市船場東1丁目11番45号
公式WEBサイト : (リンク »)
オンラインストア : (リンク »)
直営店 :UPI 表参道 (東京都渋谷区神宮前4-9-3)
:UPI 鎌倉 (神奈川県鎌倉市御成町13-36)
:UPI 京都 (京都市中京区弁慶石町61)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]