編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

育て上げネットとシティ・ファウンデーション就労支援プログラム「アトオシ・オンライン」を2021年度も継続

Citigroup

From: PR TIMES

2021-12-16 14:10

「やさしい日本語」導入により言語が障壁となる若者の就労支援も開始

若者の就労支援を専門とする認定NPO法人育て上げネットとシティの慈善基金であるシティ・ファウンデーションは、昨年11月より完全オンラインで提供している就労支援プログラム「アトオシ・オンライン」を2021年度も継続し、外国にルーツを持つ若者への支援を新たに開始したことを発表しました。シティとシティ・ファウンデーションは全世界で若者の雇用機会創出を目指して職業能力開発に取り組む「パスウェイ・トゥ・プログレス」を展開しており、本プログラムは「パスウェイ・トゥ・プログレス」の枠組みで展開される日本プログラムです。

「アトオシ・オンライン」は15歳から29歳の学生・無業者・不安定な就労状況にある若者を対象に、就職や転職などの就労支援を無償で提供しています。本事業は、従来の対面型の就労支援プログラムには抵抗感のあった若者や遠隔地に住む若者から参加しやすいと好評を博しています。今年度は、日本語を母語としない外国人や日本語の理解やコミュニケーションに関して何らかの困難を抱えている人のために配慮された「やさしい日本語」を用いた情報発信および就労支援プログラムを導入し、より多様な困難と向き合う若者の就労支援活動へ事業を拡張します。

パソコンやスマートフォンなどで受けることができる個別のキャリアカウンセリングに加え、就職活動を円滑に進めるためのコミュニケーションや面接対策講座、ITなどスキルアップのための研修なども行います。希望者は日本国内どこからでも参加することができ、デバイスを用意できない場合はパソコンやモバイルWi-Fiルーターの無料貸し出しも同時に行っています。

事業の運営は認定NPO法人育て上げネットが担当し、外国にルーツを持つ若者への支援は、従来から彼らが直面する社会課題に対し専門的な支援を行っている特定非営利活動法人青少年自立援助センター定住外国人支援事業部YSCグローバル・スクールのアドバイスを受けながら進めます。また、プログラムの一部では、様々な経験を有すシティ社員が講師や模擬面接官としてボランティアで参加します。なお、本事業は、ウェブサイト、公式LINEアカウント、ツイッターなどを通じた情報発信により周知をはかっています。

認定NPO法人育て上げネットの理事長である工藤啓は次のように述べています。「コロナ禍の影響は、若者や女性のなかでも特に社会基盤が脆弱なひとたちに、これまで以上の負荷を背負わせています。外国にルーツを持つ若者を含め、継続して若い世代を支えていきます」

シティの日本代表であるリー・ウェイトは次のように述べています。「新型コロナウイルス感染症の影響を受け、若者を取り巻く就労環境は一層厳しくなっています。また、言語の壁や文化の違いなどにより学習や就労において困難に直面している、海外にルーツを持つ若者の数も増えるなど、様々な社会課題が浮き彫りになっています。今回、『やさしい日本語』を取り入れたインクルーシブな支援を拡大することで、就労を目指している若者が一人でも多く自己実現できるよう、支援していきます」

日本におけるシティは、「パスウェイ・トゥ・プログレス」の取り組みに加えて、地域コミュニティへのサポートの一環として、国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)を取り入れ、海岸清掃など環境保全やサステナビリティ促進につながる活動、知的障害のある人たちが身体を動かしスポーツを楽しむ機会のサポート、学童で過ごす子供たちのサポート、自然災害などの影響を受けられた被災者や被災地の復興支援など、様々なシチズンシップ活動を行っています。

【概要】
名称:若者に「はたらく」道筋を アトオシ・オンライン
運営:認定特定非営利活動法人育て上げネット
ウェブサイト: (リンク »)
連絡先:042-527-6051 (祝祭日除く、月曜から金曜 10:00~17:00)
事業内容: 

ビデオ通話システムを利用したオンラインでの就労支援
個々の悩みや不安に応える相談
就職活動で求められるスキルや書類の作成サポート
ストレスへの対処などの自己管理能力を上げる講座
WEB制作、動画編集等を題材にした雇われる以外の働き方体験

※講座の見学・取材は、育て上げネットまでお問い合わせください。
※講座内容は予定を変更する場合があります。


育て上げネットについて
育て上げネットは、すべての若者が社会的所属を獲得し、「働く」と「働き続ける」を実現できる社会を目指し、若者と社会をつなぐ活動を行う認定特定非営利活動法人です。若者支援を「社会投資」ととらえ、無業の状態にある若者の就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」や、その保護者の支援、学校やコミュニティ向けの教育支援プログラムを実施しています。また当事者だけでなく、地域社会・行政・企業と連携した支援者の育成など、多岐に渡る活動を展開し社会全体で若者を支援する土壌を創っています。
(リンク »)

シティについて
シティは、世界160以上の国と地域に約2億の顧客口座を有する世界有数のグローバルな金融機関です。個人、法人、政府機関などのお客様に、個人向け銀行業務、クレジットカード、法人・投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理など、幅広い金融商品とサービスを提供しています。
www.citigroup.jp | www.citigroup.com | Twitter: @Citi | YouTube: www.youtube.com/citi | Blog: (リンク ») | Facebook: www.facebook.com/citi | LinkedIn: www.linkedin.com/company/citi

シティ・ファウンデーションについて
シティ・ファウンデーションは、経済的困難に直面する世界中の人々の生活の質の向上をミッションとした、シティの慈善基金です。ファイナンシャル・インクルージョン、若い世代の雇用、健全で活力に富む社会の実現などの取り組みに投資しています。シティの持つノウハウや社員のボランティア参加をフルに生かした活動を進めています。詳しくはwww.citifoundation.comをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Citigroupの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]