編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

浦沢直樹、電子版解禁! 第1弾となる7作品配信開始!!

株式会社小学館

From: PR TIMES

2021-12-28 07:00

最新作『あさドラ!』第6集・紙版限定の豪華フェアで、「キャラリクエスト・サイン色紙」プレゼント企画も実施!



[画像1: (リンク ») ]


紙の単行本が世界累計1億4千万部突破。
国内外で多数の受賞歴を誇る漫画家・浦沢直樹氏のメガヒット作『YAWARA!』『20世紀少年』から連載中の最新作『あさドラ!』まで、第1弾7作品の配信を開始!

本日12月28日に各電子書籍販売書店で『YAWARA!』『JIGORO!』『20世紀少年』『21世紀少年』『くしゃみ 浦沢直樹短編集』『夢印』『あさドラ!』の7作品を配信開始!
第2弾『MONSTER』『描いて描いて描きまくる』2月末解禁予定!!

■「電子版解禁」特設ページ
(リンク »)



浦沢直樹氏コメント

とはいえ、私はやはり紙の本が好きです。
手ざわり、匂い、ページをめくり読み進む実感とか。
しかしそうも言ってられない今日この頃。
電子書籍というメディアで、いかに読者の皆さんに漫画を楽しんでいただけるか。
最善の形を求めて、これからもいろいろなアイデアを出し合っていけたらと思います。
まずはお楽しみいただけたら幸いです。



「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の最新作『あさドラ!』第6集、本日発売! 第6集・紙版を購入された方限定の特典やスペシャルプレゼント企画も実施!!

2021年10月にイタリアで開催された「Lucca Comics & Games(ルッカコミックス&ゲームズ)2021」で「ベストシリーズ賞」を受賞。続いてこの12月にアメリカの伝統ある図書館業界誌「Library Journal(ライブラリージャーナル)」で第1集が「ベストブックス」に選出されるなど、海外でも高い評価を受ける最新作『あさドラ!』。その最新6集が、浦沢作品としては初の紙と電子で同時発売。

[画像2: (リンク ») ]


デジタルコミックが盛り上がりを見せる中、それでも紙版コミックスでお楽しみいただける方への特典として「やっぱり紙が好き!フェア」を開催し、紙版『あさドラ!』第6集の初回配本分にもれなく特製ステッカーを封入。

さらに第6集に巻かれているオビの応募券で、あなたの好きな浦沢作品のキャラクターを描き下ろす「リクエスト・サイン色紙」が、抽選で5名様に当たるプレゼント企画も実施します。

■『あさドラ!』作品情報と試し読み
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

■『あさドラ!』第6集
2021年12月28日ごろ発売
定価 770円(税込)
小学館
(リンク »)
1964年10月10日。“アレ”の上陸を阻止し、東京オリンピック開会式を守った浅田アサ、17歳。親友や幼馴染みが夢に向き合う中、アサは再びの“アレ”出現に備え、引き続き秘密任務につくことに。
一度きりの自分の青春を生きること! 人々の暮らし、命を守ること! どちらも全力で立ち向かう浅田アサ、「飛びます!」

■YouTube「浦沢チャンネル」
電子版解禁&紙の単行本への想いを語る最新動画を公開開始。ぜひご覧ください。
(リンク »)


浦沢直樹氏プロフィール
1960年、東京生まれ。
1983年『BETA!!』でデビュー。代表作に『YAWARA!』『MONSTER』『Happy!』『20世紀少年』など。ルーブル美術館との共同制作作品『夢印』を執筆後、2018年9月より本格連載『あさドラ!』を「週刊ビッグコミックスピリッツ」にてスタートさせた。これまでに小学館漫画賞を三度受賞したほか、2021年に4度目となるイタリア「ルッカコミックス&ゲームズ2021」ベストシリーズ賞を『あさドラ!』で受賞するなど、国内外での受賞歴多数。世界累計発行部数は1億4000万部を突破。日本のみならず4か国で個展を巡回するなど、世界中から注目を集めている。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]