編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

「CAPCOM CUP VIII」「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」中止および変更のお知らせ

株式会社カプコン

From: PR TIMES

2022-01-07 11:30


「CAPCOM CUP VIII」「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」中止および変更のお知らせ


2022年2月にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにて開催を予定しておりました「CAPCOM CUP VIII」および「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」は、昨年末からの新たな変異株「オミクロン株」等の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、選手や関係者の安全性を最優先に検討し、開催を中止させていただくこととなりました。

楽しみにしていただいていたファンの皆様には大変申し訳ございませんが、皆様のご支援とご理解を何卒よろしくお願いいたします。



各大会の中止及び変更について


「CAPCOM CUP VIII」
2月にアメリカでの開催を予定しておりました「CAPCOM CUP VIII」の開催は中止となりますが、代替イベントといたしまして「CAPCOM CUP VIII」出場権を獲得されていた選手を中心としたエキシビションマッチの配信を検討しております。続報をお待ちください。

「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」
2月に「CAPCOM CUP VIII」の開催日程のなかで予定しておりました、「ストリートファイターリーグ: Pro-US 2021」、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」のそれぞれの上位2チームで競い合う「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2021」の開催についても中止させていただくこととなりました。

※上記各大会の中止および変更のお知らせ内容については、事前の予告なく変更となる場合がございます。

▼「CAPCOM Pro Tour 2021」国内LIVE中継サイト 日本語
(リンク »)

▼「CAPCOM Pro Tour 2021」公式サイト 英語
(リンク »)

▼「CAPCOM eSports」公式YouTubeチャンネル
(リンク »)

▼「CAPCOM eSports」公式Twitchチャンネル
(リンク »)

▼「CAPCOM eSports」公式Mildomチャンネル
(リンク »)

▼「CAPCOM eSports」公式Twitterアカウント
(リンク »)



『ストリートファイターV』について

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,700万本(2021年9月末時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立。登場から30年以上経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。
「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しています。

▼PS4『ストリートファイターV チャンピオンエディション オールキャラクターパック』好評販売中! 
全45キャラクターが全て使用可能! 
(リンク »)



「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」について


一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選手たちがリーグ独自のチームを組み名誉や賞金を懸けて戦う6チーム制の公式チームリーグ戦で、2018年より過去3シーズン実施しています。 

2021年の新シーズンでは、企業8社がチームオーナーとなり4人1組のオリジナルチームを編成してリーグへ参画するチームオーナー制を導入し開催規模を拡大しました。
全56試合と昨シーズンより大幅に試合数が増え、10月よりオンラインライブ中継で開催し、リーグ本節ではポイントを競いあい、リーグ本節の上位チームが「プレイオフ」へ、そこからさらに勝ち上がったチームが決勝大会である「グランドファイナル」へと進出します。

▼「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」公式Webサイト
(リンク »)



「ストリートファイターリーグ: Pro-US」について


アメリカで開催され、Capcom Fightersの公式YouTube、Twitchチャンネルで配信されている国外におけるカプコン公式チームリーグ戦です。
3人のメンバーで構成された全6チームがシーズンを通じ優勝をかけて戦います。対戦前に使用禁止とするキャラクターを設定することで、チーム戦ならではの新たな戦略を生み出します。
2021年のSEASON 4ではPUNK選手や NEPHEW選手など、アメリカの強豪プレイヤーに加え、MISTER CRIMSON選手、MENARD選手、INFEXIOUS選手といった世界中の強豪プレイヤーも参戦しています。
各エピソードは日本時間の毎週金曜日に「Capcom Fighters」チャンネルで配信中です。また、YouTube「Capcom Fighters JP」チャンネルでは日本語字幕版の映像もご覧いただけます。

▼「ストリートファイターリーグ: Pro-US 2021」公式Webサイト(英語)
(リンク »)


株式会社カプコンについて


1983年の創業以来、ゲームエンターテインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港、台湾およびシンガポールに海外子会社があります。

▼CAPCOM公式Webサイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カプコンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]